link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

紳士犬の身だしなみ。






仕事の鬼と化したこの2カ月。



灼熱の夏に現れる積乱雲のような仕事からボムンッと抜け出して

周りを見たならば、すっかり街中クリスマス仕様になっていて

「いつのまに冬?」としばし呆然とした昨日。






シャンスと遊びたい。

ゆっくり読書がしたい。

買い物に行きたい。

カメラに触りたい。






欲ばかり溢れるも、時間も体力も足りなくて

ソファーに倒れこむ日々でございました。







ちなみに。







どんなに遅い時間でも

ソファーに横になると

何故か必ず大慌てでやってくるシャンス。

その理由のひとつ。
201112091.jpg
そう。大好きなのです。

歯磨き on 人体の上。









歯ブラシの先を人の太ももにブッ刺しながら、
201112092.jpg
まぁそれは上手に歯磨きします。









歯ブラシを固定するお手手を見れば、
201112093.jpg
ちゃんと指間に挟んでいる。









無心で歯磨きをすること数十分、

突然、足に伝わる振動が止む。








見ると
201112094.jpg
念入りなオーラルケアを終え、

いきなりスリープ・モードに移行してた。










そして、大好きな歯ブラシを抱えたまま
201112095.jpg
コトッと夢の中へ。








口臭もそろそろ気になる中年シャンス。

必死に歯磨きするその姿に、

「紳士の身だしなみ」を垣間見る。



だから口が裂けても言えません、








「シャンスのお口は生魚フレーバー」








だなんて。








しゃんす | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。