link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

誤算だらけの秋探し。






11月20日 日曜日。





前日の「雨」はやっぱり「台風」だったのか、

台風一過のような晴天&暑さの中、

赤、黄、緑のコントラストに秋を感じようと
201111201.jpg
養老渓谷まで足をのばしました。









滝めぐりコース(4キロ)の初っ端に

目の前に現れたこの色彩。
201111206.jpg
必然的に渓谷での紅葉っぷりへ期待が高まります。








なのに。









今年は暖かい日が続いたせいか、

8割方、
201111208.jpg
緑緑しているという誤算。

紅葉祭りを2日後に控えているとは思えない。









それでも

ところどころで
201111203.jpg
秋の色彩を楽しむことができました。

南天のリース、可愛かったな。

買わなかったけど。











前日の雨で渓流の水かさも増しているし、

遊歩道自体が濡れてグッチャグチャではあったけれど

ヒトもワンコも無事完歩。

201111204.jpg
(後ろに写りこむのは養老の滝。ぼやけ過ぎ)










シャンスもハンナも

体中、泥だらけにしながらも、

抱っこをせがむことなく歩いておりました。

201111205.jpg








ちなみに、

日中とは言え、渓谷なので、陽は入り辛く、

ポッカポカの陽気の中で遊歩道を

自然を満喫しながら歩くというよりは、

どっちかと言うと、

泥だらけの道に足を取られないよう、

ヒト、イヌとも渓流に転落しないよう、

下を見ながら黙々と歩かざるを得なかったという誤算あり。





201111202.jpg




ま、そんなことよりも何よりも






「あたくし、ハイヒールですけど?」






が最大の誤算でしたがね。







出来たてホヤホヤのカップルが

お手手繋いでランランラン的な散歩を想像したであろう

ファー付きのピンヒールを履いてる女子を見つけた時の親近感と言ったらもぅ。



201111207.jpg
(色彩がオムライス)







前日の天気には正にふさわしいゴムブーツを履いてきたハンナママ。

ただ、日曜の晴天には「思わず誤算じゃね?」だった履物が、

養老渓谷では大正解。









ちなみに1時半には養老渓谷に到着する予定だったのが、

1時間ほど遅れてしまったのは

渋滞とそんな理由ではなく、

まさかまさかの道中に

201111209.jpg



ロッテのキャンプ地があったという

これまた誤算のなせる技。









教訓:人生って誤算だらけです。








しゃんす | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。