link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

当たり前への感謝。



ギャイィィッン事件から一夜明けた昨日。


シャンスの様子はというと・・・






200811191.jpg
(盗っ人・シャンス現る。)





ね!すごいでしょっ!!







*・*・*・*・*・*






「何がすごい?」と思われた方がほとんどだと思います。




当たり前すぎるこの動作、

シャンスにとって「基本中の基本動作」なのですが、





ギャインと鳴いた日には、

これすら出来なかったのです。






気にも留めたことの無い、

当たり前すぎる、

揺ぎ無いもの。



それが揺らいだときに初めて、

「当たり前だと思ってたことが、実は当たり前ではない」

という事実に気付き、そしてやっと、

「普通すぎることのありがたみ」

を実感できるのですね。







*・*・*・*・*






昨日、シャンスを病院に連れて行きました。

絶対、足に何かが起きていると、

不安で一杯の中、

下された診断名は、






「椎間板ヘルニア」。






問題は背骨にあったようです。

思いがけない診断に、

安心のような、不安のような不思議な気持ちです。





痛み止めの注射をしてもらい、

それまでのような「元気印」ではないものの、
200811192.jpg
夜には、オモチャを物色できるまで、

シャンス自身、楽になったようです。





痛みがなければ、

こっちのもん!と言わんばかり、
200811193.jpg
「遊ぼ!」と誘ってきますが、




しばらくは出来るだけ安静にしておきたいので、

普通ならポーイッと投げるところ、

一旦、手に持って、シャンスの前に落とすだけに留めています。

200811194.jpg
何だか不満げですが・・・

ここは我慢。 

(プルプルプルプル・・・)←投げてあげたい。







ギャインとなる前までは、当たり前すぎたこの光景。

ギャインとなった日には、全く見られなかったこの光景。




今はその「当たり前さ」がこんなにも嬉しい。

200811196.jpg
そんなことを考えながら、

膝でくつろぐシャンスを、ジーッと眺めていました。




ジー・・・



ジーーーーー・・・





ジーーーーーーーーーー・・・・






ジッ・・
200811195.jpg
ハッ!!



いっ、いえいえいえ・・・照っ。






ただね、

この重さも、温もりも、小さく響く鼓動も、

当たり前だからこそ、感謝していたんだよ。




芸なんてできなくてもいいや、

美犬じゃなくてもいいや、

臭くてもいいや、



ただ元気でいて下さい、シャンス。






*・*・*・*・*・*





お騒がせしました。

ご心配、励ましのメールに電話なども頂戴し恐縮してます。

今後どうゆう形でケアしていくか、ドクターと相談しながら、

再発しないよう気をつけます。




そして、これ機に決心しました。

我が家のフローロング(シャンスの遊ぶLDのみ)、

大・改・修!



おかさん、働くぞー!! エイエイオッ!!


しゃんす | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。