link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

聴いてあげます。



上手い、下手はともかくとして、

私は歌うことが好き。





だから家の中では、

「鼻歌」とか「ハミング」とかいう域を超えて、

旦那の「ちょっと声、大きくない?」という控えめな注意も

「隣近所に響き渡ってるのでは?」という恥ずかしさも気にせず

熱唱、いや、爆唱する。







ただ、

私には毎回そんな歌を
200811171.jpg
真剣に聞いてくれる犬がいる。






あまりの声の大きさにビビってるのか、

はたまた酔いしれているのか、(ウフ♪)

不思議と歌が終わるまでは、

ジッと伏せの状態で凝視してくる。







ちなみに、歌い終わると、
200811172.jpg
必ず近寄ってくる。

(感動したのかしらんっ?)









そして、










何故か・・・、
200811173.jpg
オヤツの在り処を凝視。





ブチッ!






なんですか。

私の歌はオヤツと引きかえじゃないと

聴いてもらえないのですか。







普通はね、シャンス、

反対なのよ。

歌を聴く人は感動を、

歌を歌う人はその代償をもらうものなの。


別に私がそのレベルだとは言わないけどさ・・・。イジッ

たとえあなただけでも聴いてもらえればいいんだけどさ・・・。イジイジッ







200811174.jpg
・・・・犬のコンサート?






・・・・・。

あのね、シャンス。

おかさんの好きな「スピッツ」は、



「犬」



じゃない。



しゃんす | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。