link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

一期一会。

 

金曜日の夜。

明治通り沿いのメキシカン・レストラン

Fonda de la Madrugada (フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ)」に行きました。

音楽隊。
雰囲気もさながら、生演奏も聞けちゃうとっても陽気なレストランです。

 

その理由は、「同僚の退職」。

つまり、送別会でした。

 

今の仕事は足掛け8年。

その中で、何人もの職員を見送り、迎えてきた。

 

ただ、今回退職するこの方、

本日の主役
(修正不必要。バカ丸出し。)

唯一、同じ班で7年一緒だった同僚なのです。

 

7年と言えば、

「オギャーと泣く事しかできなかったのに、もうマセ語で話しまくりの小学生。」

「小学一年生が、2000字近い漢字を習得して中学一年生に。」

「中学生が、お酒飲めるし、タバコも吸えるしの成人に。」

 

つまり、決して短い時間ではない。

 

かわるがわるスタッフが変わる中、一緒に働いた彼。

東京に出てきてから、家族よりも旦那よりも、同じ時間を過ごした彼。

毎日、職場に行けば「居るのが当たり前だった」彼。

 

この7年の間、本当に彼とは

よく笑い、

よく話し、

よくケンカし、

よく助け合った。

 

毎日、終電が当たり前、休日のサービス出勤も当たり前の時期を

お互い歯を食いしばって乗り越えた。

 

そんな経緯もあってか、彼は、私のことを

「戦友」と呼んだ。

 

「同僚」でもなく「友達」でもなく

「戦友」と。

 

 

なんだかちょっと泣けた。

 

 

今はまだ実感が湧かない。

だから送別会でも泣けなかったし、はなむけの言葉も出なかった。

まだ荷物すらまとめていないからか、私に認めたくない気持ちがあるからなのか。

5月1日、生気を失ったデスクをみると、虚無感に襲われるのかもしれない。

仕事上でも、精神的にも大きな喪失感を感じるのかもしれない。

 

でも、私は、彼の選んだ道を正しい選択だと思っている。

彼にとって、この転職はひとつのターニング・ポイントになるはずと信じている。

だから、寂しさや仕事上の痛手を考える前に、まず彼を応援したい。

 

 

戦友へ。

きっと言えないから、最後も笑って送りたいからここで言うよ。

 

前向きに応援できるのは、あなたのその人格と能力あってこそだと思う。

私はあなたから、仕事上のことはもちろん、マナーや気遣いを勉強させてもらったよ。

あなたのようにはなれないけれど、私も日本で頑張るから。

7年間、お疲れ様でした。ご栄転(職)、おめでとう。

そして最後に、

ただただ、ありがとう。

 

 


*・*・*・*

 

 

 シャンスからも。

戦友へ

・・・・・。

シャンス、

君は、間違っても彼の「戦友」ではないけれども。

 

そして、私の中の「戦友」とは、

「一揆」ではなく「ウォー」のイメージだけれども。

 

まぁ、いいか。

もっち | comments (18) | edit | page top↑
世界のシャンス。 | top | バブーとオバサン。

Comments

*
シャンス君の黒髪は「和」もこなすのかぁ。
落ち武者風に見えるけど、君の真剣な眼差しは
間違いなく彼の心に届いているよ!!
でも・・年貢って、モデル料??
by: きょうこ | 2008/04/27 18:57 | URL [編集] | page top↑
*
出会いがあって、別れがあり、みんな回っていますね!!
彼は、今度は海外でお仕事ですか??

それにしても、シャンス君、討ち入りですか??
by: ナナハル | 2008/04/27 21:15 | URL [編集] | page top↑
*
修正不要の同僚さま。ここは笑うところでしょうか?
目前のピッチャーもビールじゃなくて水だし気になって眠れません。

見送る側ってつらいですよね。
ワタシもこの時期になると、主婦友が夫殿の転勤で何人かいなくなります。
毎年のことだけどチョット寂しいです。

シャンスくん。これからメーデーか春闘ですか?
「フードの引き上げ~。おやつのグレードアップ化~」
なんてね。


by: 3105 | 2008/04/27 22:05 | URL [編集] | page top↑
*
私は去年会社を去った方だけど、mocciiさんと同じような同僚と先輩がいたんだ!!
勤続年数は7年間....だから何だか私も凄く懐かしく感じちゃった♪
私も夜中まで仕事をしていて、本気で死ねる!!と思うような時期を乗り越え、喧嘩をしたり、涙を流したり....会社を去る時は寂しかったな....でも、残された方はもっと辛いよ...って何度も言われたよ....
ちょっと寂しい時期が続くかもしれないけれど、mocciiさん頑張ってね!!
戦友シャンス君がいるんだ~~~!!!!!

by: ボンママ | 2008/04/27 23:15 | URL [編集] | page top↑
*
7年は長いね
仕事仲間だから夫婦と一緒でほぼ毎日だし
へたすりゃ過ごす時間は夫以上だもんね
きっとmocciiの戦友ならば有能な人なんだろうね お顔はよく見れませんがv-17
旅立ちの季節ですなっ
by: さっさん | 2008/04/28 08:28 | URL [編集] | page top↑
*
そ~っか~
キレイに片付いた机をみたら
本当に実感するのかもしれないね
戦友の存在は大きかったね

異国情緒たっぷりのお店
彼がメキシカン お好きだったのかな?
そして なんだか異国へ 行かれちゃう感じよね
なかなか会えなくなるみたいだし
mocciiさん、ファイト!
いつかは また戦友と 飲める日がくるよ!
by: ヨーコ | 2008/04/28 09:00 | URL [編集] | page top↑
* きょうこさんへ☆
確かに~!
ザンバラ頭といい落ち武者風だわね~!
「年貢」ってよく読めましたね!
モデル料はあげてるはずなのになぁ・・。
しかも昨日は奮発して、「焼き芋」だったのよ!
自分で食べる用だったのに、
見せびらかしてたら、ものすごい量をかじられました。
下克上じゃぁぁ!!
by: moccii | 2008/04/28 10:10 | URL [編集] | page top↑
* ナナハルさんへ☆
人生の先輩からすると、決して長くない時間の中でも
沢山の人に出会い、そして見送ってきました。
なかなか回転の速い職場だけに
同期として、これだけ長く一緒に働いた人を見送るのは
また違う心もちです。

そうです、彼、海外へ進出します。
by: moccii | 2008/04/28 10:17 | URL [編集] | page top↑
*
すごくジーーーンとして泣けますた・゜・(PД`q。)・゜・
今はまだ入社して1年満たない会社だけど、あたしも
6年勤めてた会社を去ると時は辛かったな~って思い出しました。
残業→深夜の帰宅→寝る。そんな生活あったな~って・・・
でもそんな時、戦友(同僚)や先輩がいるっていいことですよねぇv-353

あたしも、彼(戦友さん)の健闘を祈ってます!!
by: こてつ。 | 2008/04/28 10:21 | URL [編集] | page top↑
* 3105さんへ☆
目の前のピッチャーが水なのは、
送別会が始まる前だからです。
始まってからは、テキーラの「ショットガン(?)」ばかり
私達の席だけ、カンカンドンドン音を立ててましたわ(笑)

この時期、いろんな移動がありますもんね~。
春は好きな季節だけど、少し切ないですよね。

>メーデーか春闘
私、生まれてこの方、見たこともないです。
デモのようなものなんですかね?
(デモも参加したこと無いですけど・・・)
by: moccii | 2008/04/28 10:23 | URL [編集] | page top↑
* ボンママさんへ☆
7年って一言で言っても、かなり長いですよね。
おそらくボンママさんも私と同じような歳と考えると
(違ったらごめんっ!!)
生きてきた年月の4分の1ぐらい?
(あぁ。歳がバレるぅ)
それだけの年月を一緒に凄し、
喜怒哀楽を共有してきた人との別れは辛いなぁ。
ボンママさんもさぞ惜しまれながらだったんだろうね。

うんうん、シャンスもそうだけど
ボンママさんのように、たくさんのブログ友達にも
いっぱい元気もらって頑張るよ!
by: moccii | 2008/04/28 10:30 | URL [編集] | page top↑
* さっさんへ☆
多分、あのテンパってた時期も入れると、
旦那よりもはるかに多い時間を共有してると思う。
ご栄転な同僚を見るたび
「私も旅立ちてー」と思ってしまうよ。
旅立つけど、GWに、そちらへ(笑)

有能な同僚でした。
意見が合わなくてケンカも沢山したけれど。
by: moccii | 2008/04/28 10:37 | URL [編集] | page top↑
* ヨーコさんへ☆
綺麗に片付いたデスクって寂しいですよねー。
学生の時とかも、転校した友達の机を見るにつけ
切なくなったなぁ、と思い出します(笑)

特にメキシカン好きな人でもないのですが、
とっても陽気なお店で
しんみりしたくない場合はその陽気さに助けられます(笑)

ありがとう、ヨーコさん。
私も、また新たな気持ちで頑張ります!
by: moccii | 2008/04/28 10:45 | URL [編集] | page top↑
* こてつ。さんへ☆
6年勤めたら、去るほうも去られる方も辛いですよね。
こてつ。さんが去るときにも、
私と同じような気持ちでいた戦友達が
たくさんいたんでしょうね・・。

こてつ。さんのように新しい世界に飛び込むことに
勇気が出なくて、ずっとズルズル同じ職場に居座ってる私。

去る側になるのはいつの日か・・・。
by: moccii | 2008/04/28 10:54 | URL [編集] | page top↑
*
mocciさん、お気持ち、お察しします。
わたしもまったく同じ、ずっと仲良く、どつき合い(笑)
くだらないことを笑いあいながらやっていた男性が
秋に退社したんです。
それを聞いた時の衝撃といったら・・・頭からっぽ。
もちろん、対外的には「なんてことないわよ」的な態度で接していましたが
(上司に「あんなに仲いいから寂しいでしょ?」と言われても、ふふん~みたいなね)
内心、動揺しまくり。というか、妙に実感に欠けるんですよね。

男とか女とかじゃなく、性差も年代も何もかもを超えて
「しっかり共有していた」と感じる相手と離れるのは
寂しさとか心細さでは表せませんよね。
もちろん恋愛でもないし、四六時中一緒にいたいわけじゃないけど。

「ただそこにいる」そのことにシンから甘えていたんだなぁ、と思いました。

しばらくは寂しいと思いますが・・・慣れます!(わたしも今じゃ慣れました・・)
遠くても離れても、mocciiさんと大事な人が、絆でつながっていますように。

あ!大真面目に書いちゃった・・・
最後のシャンスくんで笑わせてくれてありがとう!

by: やえ | 2008/04/28 13:51 | URL [編集] | page top↑
*
あーーなんだか泣けてくるねぇ
戦友がいなくなってしまうのは寂しいけど、違う世界で違う場所でがんばっていくのだね、一方Mocchiもまた心新たにがんばっていくのだろうなー
しみじみ
人との出会いってすてきだと思った瞬間でした
by: みぃくん | 2008/04/28 22:07 | URL [編集] | page top↑
* やえさんへ☆
やえさん、ありがとうございます。
似たような経験をしてた方から
「慣れました」という言葉を聞くと
なんだか、ホッとします(笑)

もともと彼が転職活動をしてたのは
知っていたんですけど、
そうは言っても、なんだかんだ残る気がしてただけに、
決まったときは「うっそだー・・」ってなりました(笑)

こんなどこにでも存在する一期一会に
ショックになるような人間ではなかったはずなのにな・・・(笑)

やえさんの言葉で励まされました。
嬉しいです!本当にありがと~♪
by: moccii | 2008/04/29 22:12 | URL [編集] | page top↑
* みぃくんへ☆
みぃくんも一時的であっても、
休職するときは、私と同じような思いをした
同僚、上司がたくさんいたんだろうね。
私自身、「同僚」と「友人」の間に
一線を引いてたつもりだったけど、
その一線が実はつながってたことを知らされたよ。

これで、またひとつ強い人間になれるよう、
一から頑張ってみるよ!
ありがとう☆
by: moccii | 2008/04/29 22:16 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。