link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

今週末の裏切り予報。









いつだって

「貸切」な気分にさせてくれる

201111286.jpg
多摩川河川敷。






の神奈川サイド。








良くも悪くも駐車場がない。

行きたいなら徒歩かチャリか。







3・11の大震災後、被災地では、

あっても目立たなかっただけかもしれないけれど、

人の弱みをご馳走にする盗難や強盗が少なく、

「日本人の道徳観に感服」と世界中で評価されたモラルが、

何故か被災地ではない我が近所で起こる不思議。

そう、あの日以来、チャリを失っていた私。

返して下さい。私のオレンジ・バイセコー。










デジイチの勢いでチャリまで買った今月。

どんなに疲れていても、寒くても、面倒くさくても

チャリを漕ぎ漕ぎ、ここに来ます。








すべては
201111283.jpg
2頭身シャンスの笑顔のために。











今朝は、ソファーの肘かけで

201111282.jpg
陽だまりを満喫するシャンス。








週が始まると「そうか。仕事か。」ぐらいの反応で

特に悲しがる気配もないのが、

寂しくもあり、頼もしくもあり、

何といっても

201111285.jpg
非常に羨ましくもあり。

気持ち良さそうで仕事に行くという現実を嘆きたくなる。








週末は一緒に陽だまりでウトウトして、

そしてチャリ漕いで、またボール遊びしに行こう。







と楽しみを持って、踏ん張って仕事へ。

そして携帯を見てて愕然とする。







今週末は、






雨。








201111281.jpg

カメラもなかなか上達しませんなぁ。








スポンサーサイト
しゃんす | edit | page top↑

誤算だらけの秋探し。






11月20日 日曜日。





前日の「雨」はやっぱり「台風」だったのか、

台風一過のような晴天&暑さの中、

赤、黄、緑のコントラストに秋を感じようと
201111201.jpg
養老渓谷まで足をのばしました。









滝めぐりコース(4キロ)の初っ端に

目の前に現れたこの色彩。
201111206.jpg
必然的に渓谷での紅葉っぷりへ期待が高まります。








なのに。









今年は暖かい日が続いたせいか、

8割方、
201111208.jpg
緑緑しているという誤算。

紅葉祭りを2日後に控えているとは思えない。









それでも

ところどころで
201111203.jpg
秋の色彩を楽しむことができました。

南天のリース、可愛かったな。

買わなかったけど。











前日の雨で渓流の水かさも増しているし、

遊歩道自体が濡れてグッチャグチャではあったけれど

ヒトもワンコも無事完歩。

201111204.jpg
(後ろに写りこむのは養老の滝。ぼやけ過ぎ)










シャンスもハンナも

体中、泥だらけにしながらも、

抱っこをせがむことなく歩いておりました。

201111205.jpg








ちなみに、

日中とは言え、渓谷なので、陽は入り辛く、

ポッカポカの陽気の中で遊歩道を

自然を満喫しながら歩くというよりは、

どっちかと言うと、

泥だらけの道に足を取られないよう、

ヒト、イヌとも渓流に転落しないよう、

下を見ながら黙々と歩かざるを得なかったという誤算あり。





201111202.jpg




ま、そんなことよりも何よりも






「あたくし、ハイヒールですけど?」






が最大の誤算でしたがね。







出来たてホヤホヤのカップルが

お手手繋いでランランラン的な散歩を想像したであろう

ファー付きのピンヒールを履いてる女子を見つけた時の親近感と言ったらもぅ。



201111207.jpg
(色彩がオムライス)







前日の天気には正にふさわしいゴムブーツを履いてきたハンナママ。

ただ、日曜の晴天には「思わず誤算じゃね?」だった履物が、

養老渓谷では大正解。









ちなみに1時半には養老渓谷に到着する予定だったのが、

1時間ほど遅れてしまったのは

渋滞とそんな理由ではなく、

まさかまさかの道中に

201111209.jpg



ロッテのキャンプ地があったという

これまた誤算のなせる技。









教訓:人生って誤算だらけです。








しゃんす | edit | page top↑

暴風雨旅行。







11月19日、20日の週末。

以前から楽しみにしていたこの週末。

どーしても晴れて欲しかったこの週末。








天気予報はずいぶん前から「雨」でした。

さすがは雨女moccii、半分諦めてましたよ。

ただね、

聞いちゃいないよ、

201111191.jpg
これは「雨」じゃない。

「嵐」だ。








この暴風雨を「雨」だって言うのか。





201111192.jpg
だって♪









この日、向かった先は

フロントヤード in 千葉。
201111196.jpg
近場でお手軽な一泊旅行 with ハンナ家。(翌日に撮影)









初日の土曜日は、

車から降りることすらままならず、

宿から出ることすらできない。







風で勝手に右に左に移動する網戸。

そもそも、あってもなくても

201111194.jpg
窓・洗浄中な感じ。










人間は飲み、食べ、

シャンスは
201111193.jpg
爆風のバック音楽で夢の中へ。







ハンナは
201111195.jpg
退屈感満開。









止む気配のない雨。

止む気配のない風。

何がそんなに気に入らないの?と

思わず空に仰ぎ聞いてしまう。








ところが翌日、日曜日、

チェックアウト時間が刻々と迫る中

嘲笑うかのように
201111198.jpg
パックリとあいた空のお口から

サンサンと陽が漏れ始める。








そうなりゃ、

目の前のドックランを満喫せずにはいられぬ
201111199.jpg
アスリート・ハンナ。








シャンスだってワキャーと遊ぶかと思いきや、

2011111910.jpg
まったくヤル気ナス。

昨晩、しこたま寝ていたのに。








土曜、日曜とも雨マークが踊っていた週末。

せめて日曜日の天気が直前で「晴れ」に変わったことは

ラッキーだと思わなければ!


201111197.jpg


ドックランも

バーベキューも

近場の海も

見事に満喫できなかったけれど。






。・゚・(ノД`)・゚・。泣










この後、養老渓谷までいってきました。

その様子はまた次回☆






しゃんす | edit | page top↑

お目目・七変化。






シャンスの目は

キャバリアにしては間違いなく

「つぶら」。








シャンス自身は和犬が大の苦手なのに

意に反して、

大半は

この和犬風なアーモンドタイプ。










キャバリア風を装って

精いっぱいの丸目にするのは
201111173.jpg
羨望の眼差しを送るとき。

つまり、「それいいな。くれたりしないのかな。」 って時。

つまり、人間がご飯食べてる時。








一転、








自分が貰えるものだと分かった時の目。










201111172.jpg





まさに オカルト。











ちなみに、

私が何かで驚いた時、

シャンスを知っている人から

「あ、moccii今、シャンスの顔してる。」とよく言われる。

失敬な。









シャンスの代名詞が

オカルトなお目目だなんてっ。ぷりぷり。










*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*








【お知らせ】


前回の記事で

カラムと文字を大きくした、と書きましたが、

使用するブラウザによってはフォントが小さいままの場合もあるみたいです。

(ちなみに私はInternet Explorerを使用)

一度、統一させましたが、

今度はOS間でのフォントサイズにバラつきが出たので、

フォント統一は断念。

Internet Explorer以外のブラウザでご覧下さってる皆様、

カラムがズレていたり、フォントが小さすぎたり、

不具合がある場合、サイドメニューの伝書箱からご連絡下さると嬉しいです。



moccii





しゃんす | edit | page top↑

ブログ・リニューアル(風)。







デジタル一眼レフ。







楽しくて楽しくて。

ついつい遊んでしまう。








そんな私を見るシャンスの目が

201111141.jpg
すでに冷ややか。








ということに気付いたデジイチ2日目。

負けるな、あたし。










*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*










昨日宣言した通り

無駄に大きい写真を載せるべく、

テンプレートをいじってみました。







全面的に私の鼻息の荒さが感じられるよう

カラムも、文字もグググンと大きく変更。






威張って言うけど

腕がないので、大きさでごまかす予定です。 

<(`・ω・´) ヨロシュ-!!







しゃんす | edit | page top↑

恐るべし「秋」の威力。






あっという間に11月上旬も終わっていた13日の日曜日。






凍えるほど寒かったり

汗ばむ陽気だったり

秋っぽいかと聞かれれば

冬っぽいか、夏っぽいと答えたくなるここ最近。

ま、それが「秋」の特徴なのかもですね。







食欲の秋。

スポーツの秋。

芸術の秋。

睡眠の秋。

センチメンタルな秋。




何かにつけて、意欲の増減っぷりが半端ないのも

気候と同じく秋の特徴なのでしょうか。









土曜日。

ニコンから出たミラーレスを見てみようと

フラリと立ち寄った秋葉原の電器屋さん。








まぁ、秋葉原という場所が場所だけに、

この景気にも関わらず店内には人が溢れていて

そもそも熱気ムンムン。

それに拍車をかけるように中国とか韓国とかのお買い物ツアー客が

次から次へと買い物袋を積み重ねている光景は、

互いに闘争的な購買意欲を芽生えさせるのでしょうね。




ただ、まさかまさか、

予想だにしておりませんでしたよ。










この私が

これらを持って帰ることになろうとは。










2011111311.jpg
Canon EOS Kiss X5 ダブルズームキット

(そしてニコンはどーした?)







w( ̄▽ ̄;)w ワレナガラ ビックリ・・・








もちろん、欲しくなかったわけではない。

むしろ欲しかった。欲しかったのよ。

だからちゃんと下調べして、いろんな店を回って

慎重に慎重に買おうと思っていたんだけど、









すげーあっさり買っちゃった。








誰かに相談することもなく、

明日の食パンを買うように

すげーあっさり買っちゃった。







あぁ、

秋の突発的な意欲増加は恐ろしい。

秋葉原の闘争的な熱気は恐ろしい。

秋×秋葉原のダブル秋パワーですもの。

(責任転嫁ちぅ)









開き直って、

今日はいそいそとシャンスと多摩川河川敷へ。

2011111312.jpg
by バイセコー。








もりもりカメラで遊んできました。



2011111411.jpg





コンデジでは到底出せない質感もさながら、

走ってるシャンスにピントが合うことが嬉しくて仕方ない。










2011111315.jpg
(夕方のようで、午後1時半の空。)









飽きてしまうのか、

もしくはハマってしまうのか、

私のベクトルがどっち向くのか分からないけれど、

2011111412.jpg


動いているシャンスをたくさん残していきたいな。








あ、そうそう、

私、非常に分かりやすいタイプの人間ですので、

これからは無駄に写真が大きいブログになると思います。

( ´艸`)ムププ




諸先輩方、どうぞよろしくお願いします。






しゃんす | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。