link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

シャンスの偏差値。






シャンスが大好きなもののひとつ。



それは歯ブラシ。

人間用。しかも大人サイズ。


201109293.jpg
(それは絶対違う (; ̄ー ̄A ))






歯を磨く役割を果たした後は

投げて遊べるオモチャとしての役割もこなす

才色兼備な歯ブラシさん(3本50円)。






この日も、

数ある正規の犬用オモチャには目もくれず、

ひたすら歯ブラシを投げろと催促するシャンス。






ただし、問題がひとつ。





咥えるとシャンスの顔を大幅に超える長さゆえ、

換気などで少し開けたドアの向こうに飛んでいってしまうと、

取りに行くのは余裕なんですが、

そうなのです、

帰りは歯ブラシが引っかかって、
201109291.jpg
見事に立ち往生。








部屋に戻りたいのに
201109292.jpg
歯ブラシがそれを許さない。








ま、一番簡単な方法は

歯ブラシをドア付近に一旦置いて、

自分だけ先に部屋に入り、

そこから手なり足なりで掻き出す、でしょうね。



シャンス先生ときた、長年の経験と知恵を生かせば

こんな苦難はオチャノコサイサイですよ (*'-^*)b ヨユー!



ね!









・・・ホント、アタマイイネ ( ̄▽ ̄;)






スポンサーサイト
しゃんす | edit | page top↑

ニコタマで秋始動。





30度越えの夏日が続いた9月。

天気予報では、

「もう9月なんですけど? 何、この暑さ。残暑て言うけど、暑さ残り過ぎワロタwww」

みたいに言われていたけど、






「これって毎年言ってね?」






的な気持ちになった2011・夏。

私的には昨年の方が断然辛かったので

今年は季節がノーマル運転な気がします。











さて、

しっぽりと秋を感じさせてくれ始めた

後半の3連休。





思い切り走って頂きましょうとやって来ました


に・こ・た・・・

20110925.jpg
(ニューシーズンも衝撃フェイスで幕開けです。)






心臓のことが分かってからというもの、

あまり気にしない!とは思っていても・・・

やっぱり暑い中では走らせたくなくないのが本心。

そういう意味では、待ってました!の季節がやってきました。






眠気を誘う柔らかい陽。

家族団らんの賑やかな笑い声。

野球場から時折聞こえる金属バットが奏でる音。

時折頬を撫でる涼しく優しい風。

キラキラ羽を煌かせて飛ぶ赤とんぼ。

そして
201109252.jpg
夢から覚ます壁の落書き。Σ( ̄⊥ ̄lll)オゥノゥ・・・・・







良い夢をビンタで打ち砕く落書き、別バージョン。
201109257.jpg

「mixiさがしてね」て、何と探せばいい。←探す気?

「世田谷」「用賀」「世田谷」て、どんだけ地域を愛してる。

「田中」て誰。おーい、田中君。

でなんなのさ、その「アナr・・・(略)。









そんなこんなで2時間ほど河原で過ごしていましたが、

1人の女性に様々なポーズをとらせて、

5~6人の男性がそれぞれ自前のカメラで撮りまくるという

若干、秋葉原臭漂う団体の出現により (↓コッソリ撮影)、
201109254.jpg
撤収。さっさと撤収。









その後は、

ニコタマなのに
201109256.jpg
新橋のような「焼鳥&チューハイ」な時間を過ごし、






ホロ酔いのオバチャンよろしく

シャンスにだって大盤振る舞い、
201109258.jpg
なんと、カルビ串。


人間はずっと鳥ばっかだったのに。

焼鳥、チューハイ、焼鳥、チューハイ。

のち

「歩いて」帰宅 with 千鳥足。

あらやだ、鳥で締まっちゃった。







なにはともあれ、9月25日 日曜日、

秋の気候も、ほろ酔い気分も、

とっても気持ちの良い時間でした。





201109253.jpg
(ossan と shans ~秋空の下で~ 仲良し風ver.)







あらやだ、最後は気持ち悪く締まっちゃった。






しゃんす | edit | page top↑

脳内ツイート。VII





皆様、良い銀色週間をお過ごしですか?

飛び飛び3連休だもんで、やっぱり

黄金週間との格差を感じる銀色週間ですね。

中の3日もお休みになれば、

色は似てるけど「プラチナ週間」とか呼ばれて

黄金をぎゃふんと言わせられたのに。ね。





さて、そんな緩みがちな中3日をさらに緩ませる

脳内ツイートの時間がやって参りました。






ちょっと!この3日間が正念場なんですけど!という方は読まないように。






では、スタート。






【映画】

映画鑑賞ってデートの代名詞的な部分もあり、

デートという言葉がふさわしい結婚前は

よくossanと映画館に出向きました。

結婚後、

映画は良くてDVD、何なら金曜ロードショーで十分なんですけど?に変わる。

暗い空間で二人並んで親近感・・・なんて

さよなら、さよなら、さよなら。(←水野晴郎氏)







【テーマパーク】

ossanは結婚前に

「テーマパーク大好きっ子」をアピールしていた。

結婚前は

富士急ハイランドから、

出来立てほやほやのUSJに行ったりして。ふふ。

結婚後、

あっさりossanのテーマパーク好きは、なりを潜めた。

テーマパークとしては日本最大のディズニーランドに2人で行ったことすらない。

テーマパーク好きは女ウケが良いと思ったらしい。

これ詐欺、結婚詐欺。








【デート】

結婚後の休日は

ossanが少年時代から応援している千葉ロッテマリーンズの

野球観戦に侵食されつつある最近。

私は別にロッテファンでもなければ、野球のルールすら知らないのだけど

折角なので観戦用のユニフォームも買ったし、

今年はTシャツやタオルなどのグッズも揃えた。

今年はもう行けないなーとグッズの整理をしていたら、

ossanより、私の方がはるかにロッテグッズを持っていることが判明。

自分の騙されやすさっぷりに驚愕。

「あー、オレオレ♪」って言われたら、「はいよー♪」と金を振り込むよ。








【ライフ】

そんな調子なので、

ものすごく異例なことなのですが、

この休みに、どうしても映画館で観たいのです!と

ライフ いのちをつなぐ物語」を観て来ました。

ドキュメンタリーなんで、映画っぽくはないのですが、

動物達のいのちをつなぐ必死な生き様の力強さに、

残酷な宿命と裏腹ないのちの輝きに、

目頭がジーンと熱くなりまして、

同意を求めるように隣のossanを見たら

思いっきり寝てた。口開けて気持ち良さそうに寝てた。







【女子力】

映画の中で、動物や虫のオス達がメスを求めて

それはそれは熾烈に闘うのですよ。

女子1に対して男子10がケンカするみたいな。

女子はそれを高見から見物するみたいな。

動物学的には強い遺伝子を残していくための当然の行いなんだろうけど、

動物学的に観て「メス」である私は素直に

うわーうらやましー!!(きゃー)

の一言に限る。

そして、隣でスヤスヤ眠るossanを見て

ジンワリとシミジミとシッカリと

ほんとーにうらやましー・・・と実感する。







【母】

動物界における母親の我が子に対する必死さ。

自分が犠牲になることを厭わない母性の強さには圧倒される。

脳みそたっぷりで賢く、何十年も生きる人間と

わずかな命しかない上に捕食される宿命を背負った虫。

動物学的にみるとものすごい差がある生命体だけど

子を守る母の強さには全く差がない。

そんな「母」になれる日が、私にもいつか来るのだろうか。







【母 II】

十億の人に 十億の母あれど わが母に まさる 母あらめやも。(暁烏敏)

という歌が好きです。

どんな母より自分の母が一番、という歌。

母にとって子が一番ならば、子にとっても自分の母が一番なのだ。

そんな「母」になれる日が、私にもいつか来るのだろうか。







【オメデタい】

72日。

10週2日。

10w2d.

約2ヵ月半。

もうすぐ3ヶ月になろうとしてます。








妊娠ではなく禁煙が。










では☆

引き続きよい連休を!


脳内ツイート | edit | page top↑

タカラモノ。





今年の春。



同僚とフラリ入ったカフェで、

劇的な出会いをしてしまいました、あたくし。

もぅ、まさに五感を刺激されまくり。

もぅ、心がキュンキュンしちゃって。

これがいわゆる一目惚れってやつでしょうね。

マンガだと完全に目がハートマークってやつでしょうね。






あの出会いから4ヶ月。






ついに。




ついにっ!







私の元へやってきましたー!!





こちら!

201109061.jpg
ビタミンカラー・シャンスのアクリル画。








え。誰ですか?

なーんだ、男じゃなかったのか。とか思った人。

ドロドロ離婚騒動!?とか想像しちゃった人。









作家の名前は長友心平さん。


ランチに寄った神宮前の元気食堂「おまもり」

かなり大きな彼の作品と、

棚に飾ってあったトライキャバの作品を発見。

キャバの作品は数あれど、

これは絶対に欲しいどーっ!となったのは初めて。

思わず「売って♪」とお店に言いそうになるのを我慢し、

とりあえずどんな作家さんなのかをネットで調べたところ、

似顔絵も描いてくれるらしいって、嗚呼もぅ、何と素晴らしきこの運命!

依頼フォームを埋めていくあの時のブラインドタッチっぷりって言ったらもぅ、

世界ブラインドタッチ競争があれば、優勝まではいかずとも入賞はしてるな。(な気分)






ちなみに、ペット界ではかなり有名な作家さんなので、

何を今更と思ってる方も多いはず。

(私は恥ずかしながら知りませんでした。汗)







正式に依頼してからのやり取りでは、

せっかくなので「7のリンゴ」も入れましょうか、とか

ブログ読んでみましたよー、とか

ラフを2パターン用意してみましたよ、とか

長友さんのとっても気さくで温かい人柄が見え隠れ。

(そのせいか、未だに「先生」と呼べない。汗)





しかも、長友さんの描く風景画も私のドツボだと伝えると

背景に風景画も入れてくれるという優しさ。

シャンスの似顔絵も、

長友さんの風景画もどちらも欲しいという

欲張りっぷりを満たしてくれる作品にしてくれました。

しかも、

201109064.jpg
我々もいる。







手元に届いた大切な大切な作品をどこに飾ろうか、

あっちに置いたり、こっちに置いたり、

家中をウロウロした結果、

201109065.jpg
玄関先にきめました。






家に上がらずとも、

宅配のあんちゃん達にも、

町内会費を集めに来るご近所さんにも見てもらる場所。

そして何より私が

明るい気持ちで「行ってきます」と、

温かい気持ちで「ただいま」が言える場所なので。







依頼当初、どの写真をサンプルに送ろうかと考えた時、

ニパッて笑ってるような顔と悩んだけれど、

口をつぐんだお顔でも、

明るく元気な気持ちにしてくれる色彩と技術は

長友さんの作品にしかないのではないかと、

今回はあえて、口を閉めた写真を送りました。






出来栄えは想像通り、

ポップで元気で華やかで!



ポップで、



元気で、




華やかで・・、





で・・・



結果、
201109066.jpg

モデルが非常に地味に見える不思議(;´∀`)アレレ・・・











長友先生(←照)、もとい、やっぱ、長友さん、

本当にありがとうございました。

地味なシャンスと同じ位、大事に大事に愛しみます!






しゃんす | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。