link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

脳内ツイート IV。






もしゃつれ分家で書くには写真がなく、

ツイッターで書くには長すぎる。

そんな量も内容も中途半端なツイートをお届けする

脳内ツイートの時間がやってまいりました。

後半、少しシリアス。





では、スタート。





【M】

忙しい時ほど、いろんなことがしたくなる。

お金がない時ほど、いろんなものが欲しくなる。

結局、収拾付かなくなって自分の首を絞めてしまう

この不毛な天邪鬼心理はなんだろう。

私はS系だけど、自分自身にはMなのかもしれないと気付く春2011。






【M】

プリンセス・プリンセスの歌で有名な「M」。

自分の名前の頭文字も「M」。

学生時代、とある男子にカラオケに誘われて、

二人っきりのカラオケで、「M」を歌われた。

そうか、私のことが好きだったのか。

と思ったら彼の中の「M」は「舞ちゃん」という

私とは全く別の女子だった。

何故か心が殺伐とした。






【健康促進】

原発の影響を受けて電気不足のため、

駅大半のエスカレーターが動いてない。

必然的に階段を利用している。

タバコの出荷が一旦停止された。

在庫が切れたら、と思って本数を減らした。

あらやだ、私、どんどん健康になっていく。






【真実】

「がんばろう、日本」

「ひとつになろう、日本」

このフレーズでこの苦難な時を

一丸となって乗り越えようとしている日本国民。

素晴らしい不屈の精神。

ただ「じゃ、増税します」と言われたら

この精神もチリヂリバラバラになりそうな予感。






【事故】

原発問題を受けて、連日のように国内外から

東電が叩かれている。

海外からの認識も、今回の問題は「事故」。

この「事故」という単語に違和感。

ねぇねぇ、

福島原発って自らが爆発したの?

なんでこの事態になったか知ってるの?







【地球の力】

自然において、人はあまりに非力だ。

そして人が作ったものも同様、非力で無力で

自然に勝てるわけがない。

地球という生命が本気で怒れば、

5大陸ごとマルっと沈めることぐらい何てことない。






【批判】

「自分のとこの原発は第3世代で安全です」と謳うお国の方。

あなたの国の原発も生きている大地の上にあるのです。

地震じゃなくても津波じゃなくてもいいのです。

リップクリームを塗っていても

唇が荒れるように、裂けるように

地層がパッカーンと裂けて

原発ごとモロっと裂け目に入って壊滅しても、

それでもおたくの原発を

「事故を起こしやがって」と批判していいですか。






【覚悟】

「原発支持派」というわけではありません。

でも、原発が作り出すエネルギーに

さんざん恩恵を受けて生活しているのが事実。

便利とハイリスクは表裏一体。

ハイリスクは人間の技術で取り除いたとしても

自然からは取り除けないのです。

地球が生きてる限り。ずっと。






【放射能】

放射能は確かに健康にとって良いものではない。

私も少なからずビビった。

洗濯物を外に干すべきか迷っていたら

ossanが「放射能は怖いけど、お日様は殺菌してくれるにょー」と。

放射能 < 殺菌効果。

んだ、室内干しの方がよっぽど不健康だ。

自分の小ささに泣けた。






【放射能】

放射線で病気になる確率よりも

放射線で病気が発見され、

治療されている確率の方が高いのでは。

シャンスはこの前、レントゲンを3枚撮られた。

放射線はたっぷり浴びたけれど

健康体であることが分かった安心をゲット。

ありがとう、レントゲン。





【ビビリ】

食事は油ギッシュなものを好み、

甘味が大好きで

紅茶に砂糖2ー3個入れちゃったりして

ヘビースモーカーで

移動はお車。

な方ほど放射能にビビッてる気がする。

どうぞ長生きして下さい(能面)。






【ビビリ】

地震には比較的敏感な私。

震度1でも気付きます。

一方、シャンスの地震認知は震度3以上。

意外と肝が据わっております。

「地震 雷 火事 親父」のフレーズ、

シャンス的には

「ワンコ 犬達 犬 おかさん」。

シャンスの中の野生が

地震を事前に察知してくれると思っていたけど、

そんなことはあり得ないと知った春2011。






んでは。





スポンサーサイト
脳内ツイート | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。