link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

むくむく創作。





別に野生的年間に従っている訳ではないのですが、

ないのですが・・・








やっぱり

2月から創作意欲が止まらない。

(そして3月にはこれまた風邪を引いた。)







今年の創作意欲は縫い方面。






で、

作った
201104061.jpg
ど派手シュシュ子さん。







真っ黒シャンスの首元でも

201104063.jpg
主張しまくりでありんす。←最近「仁」を観てるのでありんす。








ちなみに裏も、ど派手な
201104067.jpg
リバーシボー。







こんなことしてたら

縫い縫い意欲が止まらなくなって

こんなものまで作ってしまった。

201104062.jpg
これまた独創的なスタイルですが、

「雨の日用お散歩スヌード -消防士スタイルー」

と勝手に命名。








合羽の帽子は瞬時にブルブルされて被らない。

でも耳が濡れるのは避けたいの。←後々面倒くさいから。

んでもって、どうせスヌードつけるなら、

合羽とスヌードの間の隙間さえ濡らしたくない。

そんな親心がこんな容貌を作り出した。







じゃじゃん。

201104064.jpg
規格外に長っ!!!

スヌードさん、一体どこまで覆うつもり。

なんなら合羽着なくてもいいんじゃね?な感じ。

( ̄▽ ̄;) アァ ナンテコト!!








でもまぁ、あれです、

雨の日のお散歩が、

後の手入れも楽で、

シャンスも楽しく、可愛く、





可愛く、



かわいく・・・



201104065.jpg

ないじゃないか!!!!


( ̄▽ ̄;) ナンテコト ナンテコト!!








でもまぁ、あれです、

せっかく作ったんだし、

雨の日はちゃんと使ってますよ。




すげー嫌がられますが。

( ̄▽ ̄;) ナーンーテーコートー









*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*








ムクムクと創作意欲が沸いている

この時期に目にしたお友達の記事

不恰好でも、いびつでも、僅かでも、

役に立てばそれでいい、と

P1070909.jpg

週末に引きこもり制作。

27枚に込めた思いも一緒に届けばいいな。









スポンサーサイト
しゃんす | edit | page top↑

脳内ツイート IV。






もしゃつれ分家で書くには写真がなく、

ツイッターで書くには長すぎる。

そんな量も内容も中途半端なツイートをお届けする

脳内ツイートの時間がやってまいりました。

後半、少しシリアス。





では、スタート。





【M】

忙しい時ほど、いろんなことがしたくなる。

お金がない時ほど、いろんなものが欲しくなる。

結局、収拾付かなくなって自分の首を絞めてしまう

この不毛な天邪鬼心理はなんだろう。

私はS系だけど、自分自身にはMなのかもしれないと気付く春2011。






【M】

プリンセス・プリンセスの歌で有名な「M」。

自分の名前の頭文字も「M」。

学生時代、とある男子にカラオケに誘われて、

二人っきりのカラオケで、「M」を歌われた。

そうか、私のことが好きだったのか。

と思ったら彼の中の「M」は「舞ちゃん」という

私とは全く別の女子だった。

何故か心が殺伐とした。






【健康促進】

原発の影響を受けて電気不足のため、

駅大半のエスカレーターが動いてない。

必然的に階段を利用している。

タバコの出荷が一旦停止された。

在庫が切れたら、と思って本数を減らした。

あらやだ、私、どんどん健康になっていく。






【真実】

「がんばろう、日本」

「ひとつになろう、日本」

このフレーズでこの苦難な時を

一丸となって乗り越えようとしている日本国民。

素晴らしい不屈の精神。

ただ「じゃ、増税します」と言われたら

この精神もチリヂリバラバラになりそうな予感。






【事故】

原発問題を受けて、連日のように国内外から

東電が叩かれている。

海外からの認識も、今回の問題は「事故」。

この「事故」という単語に違和感。

ねぇねぇ、

福島原発って自らが爆発したの?

なんでこの事態になったか知ってるの?







【地球の力】

自然において、人はあまりに非力だ。

そして人が作ったものも同様、非力で無力で

自然に勝てるわけがない。

地球という生命が本気で怒れば、

5大陸ごとマルっと沈めることぐらい何てことない。






【批判】

「自分のとこの原発は第3世代で安全です」と謳うお国の方。

あなたの国の原発も生きている大地の上にあるのです。

地震じゃなくても津波じゃなくてもいいのです。

リップクリームを塗っていても

唇が荒れるように、裂けるように

地層がパッカーンと裂けて

原発ごとモロっと裂け目に入って壊滅しても、

それでもおたくの原発を

「事故を起こしやがって」と批判していいですか。






【覚悟】

「原発支持派」というわけではありません。

でも、原発が作り出すエネルギーに

さんざん恩恵を受けて生活しているのが事実。

便利とハイリスクは表裏一体。

ハイリスクは人間の技術で取り除いたとしても

自然からは取り除けないのです。

地球が生きてる限り。ずっと。






【放射能】

放射能は確かに健康にとって良いものではない。

私も少なからずビビった。

洗濯物を外に干すべきか迷っていたら

ossanが「放射能は怖いけど、お日様は殺菌してくれるにょー」と。

放射能 < 殺菌効果。

んだ、室内干しの方がよっぽど不健康だ。

自分の小ささに泣けた。






【放射能】

放射線で病気になる確率よりも

放射線で病気が発見され、

治療されている確率の方が高いのでは。

シャンスはこの前、レントゲンを3枚撮られた。

放射線はたっぷり浴びたけれど

健康体であることが分かった安心をゲット。

ありがとう、レントゲン。





【ビビリ】

食事は油ギッシュなものを好み、

甘味が大好きで

紅茶に砂糖2ー3個入れちゃったりして

ヘビースモーカーで

移動はお車。

な方ほど放射能にビビッてる気がする。

どうぞ長生きして下さい(能面)。






【ビビリ】

地震には比較的敏感な私。

震度1でも気付きます。

一方、シャンスの地震認知は震度3以上。

意外と肝が据わっております。

「地震 雷 火事 親父」のフレーズ、

シャンス的には

「ワンコ 犬達 犬 おかさん」。

シャンスの中の野生が

地震を事前に察知してくれると思っていたけど、

そんなことはあり得ないと知った春2011。






んでは。





脳内ツイート | edit | page top↑

「スーパー」の罠。





日曜日。



お天気に恵まれたこの日、

都内のオサレ・タウン 、

「豊洲」に行ってきました。







「豊洲」と言えば、







そう!

ここ、ここ!!

201104191.jpg
イエス!スーパーヴィヴァホーム!






誰ですか、

「ららぽーとじゃないのかよ」とか思ったの。








何てたって 「スーパー」ビバホームですよ!

「スーパー」ですよ!






あぁ、「SUPER」ってなんて魅惑的な響き。







ペット入店可の店内も

201104192.jpg
広いし、品揃え豊富。






あっち行ったり、こっち行ったり

縦横無尽に満喫して、

収穫品も
201104193.jpg
な♪






電力不足な夏を見越したヒンヤリプレート(シャンス用)、

毎日の健康をサポートするごはん(シャンス用)、

愛車をピカピカにしてくれる車シャンプー、

ギュッと一握りで吸水力が復活するスポンジ、

個人情報をメラっと一発で消してくれるスタンプ、

頑固なミラーの水アカをきれいさっぱり取り消す研磨スポンジ、

主婦の強い味方、残飯だってお任せあーれのジップロック。







んまぁ、すんばらしい品々をゲット。

シャンス、

わざわざ豊洲まで行った甲斐あったよねー。







ねー♪







201104194.jpg
そう!置いてあるよね♪








・・・てのは





地雷ですから。





踏むな。頼む、踏んでくれるな。








*・*・*・*・*・*・*・*・*・*








「スーパー」という言葉にめっぽう弱い私達。

オートバックスにしたって、

わざわざ「スーパーオートバックス」を選ぶ。

で、わざわざ行って買うものは





「車内コロン」ひとつ。





みないなー。

なー。

なー・・・





・゚・(ノД`)・゚・。バカ ナンテ イワナイデ






しゃんす | edit | page top↑

ちゅるるるーん。




土曜日のシャンス。








行ってきまスカンク♪

201104181.jpg









ただいマウス♪

201104182.jpg







すーてーきーなーカッートで

ぽぽぽぽーん♪








と、一足お先に

チュルンとサマーカット決行です。










*・*・*・*・*・*・*・*・*・*








その後、

狂犬病予防接種の予定でしたが、

現行の咳治療優先と決まり、

レントゲンは3枚も撮られたものの

ワクチンは接種することができませんでした。



201104183.jpg



シャンス、

注射は「中止」ではなく

ただの「延期」です。






ががががーん♪





しゃんす | edit | page top↑

敵は己なのである。





生きていく上で、

外に敵を作るのは不毛だ。

敵はただひとつ、




「自分自身」でいい。




それが強くなる一番の近道だから。

by シャンス









そんなシャンス先生の啓発ムービー。

激しく闘うシャンス先生の魂の叫び入り。

音量にはご注意ください。








さぁ、そこのあなた!

シャンス先生への入門を、

是非とも、







推奨いたしません。(`・ω・´)キリッ







しゃんす | edit | page top↑

愛嬌勝負。






乗馬を始めて早二年。

いろいろな馬に触れ合い、乗せてもらいました。





「馬」と一言で言っても

人間でも犬でもそうであるように、

お顔立ちも性格も十人十色。

(正しくは十馬十色)





乗りやすくても人間嫌いな子、

乗りにくくても人間大好きな子、

美しくて優しい子、

ボーっとしてそうで賢い子。







そんな馬達の中で、

私を虜にしてる馬がいる。

理由はただひとつ、「その愛嬌」。







往々にして「美しい子」が好まれるのは世の常。

クラブ内でも「美しい」と言われている馬達には
201104042.jpg
こんな子や




201104043.jpg
こんな子がいます。



だいたいお顔もシュッとしてて、

スタイルも良い。








で、私の好きな子とは、

こちら。
201104041.jpg
(名はタヤス・ロイヤル ♂)







正面から見ると

「あら、この子だってシュッとしてるじゃない」な感じだけど、




はい、横顔ドーン。
201104044.jpg

この張りに張った頬、

お顔の大きさと反比例な耳の小ささと言い、

決して「美しいカテゴリー」には入れないタヤスさん。




「まぁ可愛いけど・・・」と言われるのがほとんどで、

熱を入れてくれる人もあまりおらず、

乗り心地がいいかと言えば、そーでもなく、

雰囲気が実に「田舎っぺ」っぽいのとか、

13歳で乗馬用なのに、その控えめな性格から

未だに「セン馬(去勢された馬)」ではないのとか、

冴えなさ過ぎて・・・








逆に、萌え (*´ェ`*)ポッ。









私だって「美しい」のが好きは好き。

ただ「美しさ=一番」ではない。

「愛嬌がある」のはもっと好き。








たぶん・・・、

いや、間違いなくこの子の影響。



201104049.jpg
ア。 (´・∀・`) ハナシガハヤイ…







「美しさ < 愛嬌」

そうであると信じたい。



シャンスのために。





そして何より、自分自身のために。








*・*・*・*・*・*・*・*・*・*








ファンのいないタヤスさんに

「愛嬌勝負です」の思いを込めて

201104045.jpg
ネーム入りの馬着をプレゼント。






あげたその日に寝転がって、

オガコやらボロ(うんこ)で

激しく汚してくれたタヤスさん。




そんなところも

萌 (*´ェ`*)ポッ。






しゃんす | edit | page top↑

セレブスポーツ・デ・ビュー。






一昔前はオッサン達だけが夢中になってるものだと思っていた。

ポロシャツを、これまたタック入りのパンツにイン!しちゃうのが当たり前。

セレブなはずなのに、なんとなく地味で油ギッシュなイメージ。




でも今は違う。

若い人たちも楽しむようになってる。

服装だってすごくオシャレだし、

良く考えるとすごく健康的ではないか。









ということで、

201104092.jpg
しました!

え。誰がって・・・






シャンスが。







・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ ナニカモンダイデモ?









グリーンまでの距離も
201104094.jpg
なんのその。







たまにバンカーにだって
201104095.jpg
落としちゃうよね。







グリーンに乗ったときは
201104096.jpg
テンションも上がる。







ちゃんと
201104091.jpg
芝だって読まないと。








で、カコーンとカップイーーン♪

201104093.jpg

んだね!天才!じーにあす!








・・・何だか、すごい斬新なルールだけども。

・・・バンカーに落とす意味も分からないけれども。

・・・さらには、芝を読む意味も分からないけれども。









*・*・*・*・*・*・*・*・*








ここのショートコース、

人様のプレー終了と同時に何故か開放されます。

犬が入っていいのかどうかは不明。

だけど、相当な犬が入っています。

というか、プレー終了前から続々と集まってくる。



ゴルフ場で犬を走らせる!っていう夢、

絶対不可能だと思ってたけど・・・






すごい簡単に叶ったよ、ママン。

しかもすごい近所だったよ、ママン。






しゃんす | edit | page top↑

ブログ再開にあたり。





大きな地球の中で、
earth-ver2.jpg

あまりにも小さな島国の、

そしてその針先にも満たない小さな地点で起こった

あまりにも大きな出来事。

地球を、世界地図を目にするに付け

「何故ここなの」という思いを抑えられません。







あの震災から3週間以上が経ちました。






あの日からこれまで

次から次へと流れる悲惨なニュース、映像を見るたびに

何ともやるせない気分に陥り、

その都度、いろんな想いが交錯して

なかなかブログを書く気分になれませんでした。







悔しさ、

悲しみ、

無念さ、

恐怖、

怒り、

苦しみ、

不安。





現に被害にあわれた方たちは

目の前で起きている事実に打ちのめされて

そんな感情を抱くことすら出来ないでいるのだろう。

感情が沸点を越えた先、

そこにはどんな思いがあるのだろう。

きっと「無」だ。





今を生きていなければいけない状況。

自分の感情にとらわれることも、 先の人生を考える余裕もない。

少なくとも私だったら

何も考えられない、考えたくない、

感じられない、感じたくない。

そんな状態になっていると思う。






復興の兆しが見えてきて、

心にようやく余白が出来てきた時、

先に述べた感情が一気に押し寄せてくるのだろう。

現状もやるせないけれど、

その時がやってくることを思うと

それはそれでやるせない。






震災の余波を受けたとは言え、

被災地とは比べものにならない状況にある私。

それなのに、普通の生活を送れることを素直に喜べなかった自分がいます。

嬉しいこと、面白いこと、楽しいことがあって

笑顔になれば、それは不謹慎だと自分を罵り、

被災地のことを思って気分が落ち込めば

まるで偽善者だとまた罵る。







文字に起こしてしまうと、自分自身のことながら

本当に情けなく、恥ずかしいのですが、

こんな気持ちのループの中で、

何のやる気も起きず、

ただただ時間を過ごしていました。






そんな中、

何気なくこのブログのアクセス解析を覗いてみたところ、

震災から1週間足らずにも関わらず

岩手、宮城、福島からのアクセスがあったことを知りました。





涙が止まりませんでした。






もちろん、3県とも至るところ壊滅している訳ではないことを知りつつも、

震災1週間後と言えば、

自分はインターネットを開いてはニュースばかり追い、

友達のブログにすら遊びに行ける精神状態ではなかったのに

私の状況よりも遥かに緊迫している3県から

こんな駄ブログを見に来てくれたという事実に

激しく心を揺さぶられました。







このブログが誰かを元気付ける

なんて到底、思えません。

だけど、私が落ち込むことに到底、意味があるはずもなく。






被災地を励ますつもりだったのに、

逆に励まされ、

ブログを再開することにしました。






読んでくださった皆様、ありがとう。

小さくて大きな日本の元気が一日も早く戻ってくるように

元気な私達が頑張らねば。

待ってろ、東北。

待ってろ、日本。





もっち | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。