link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

美肌を求めて。




シャンス式ピーリング。



20090728.jpg
with 生臭(なまぐさ)アロマ。








なんてことないベロベロ攻撃なのですが、

シャンスに関して言えば、

心を許す家族以外には絶対にしなかった行為。





舌を出すどころか、泡を出すのが当たり前。

特に男性にはガンとして口を開かないという

ささやかな女好き、シャンス。





それがこの日、親友の旦那様にせっせとピーリング施術。

しかもロングタイム&濃厚なピーリングに、

かなーり感動してしまった。







感動したけど・・・







今頃、ふきでもの出てるんじゃないかと心配です。









*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*









ところで、私事ですが・・・

第一弾の夏休みがスタート♪






サクッと国外逃亡してまいります。

なので、もちろんシャンスはお留守ば・・・

200907281.jpg
・・・・・。



それは無理です。


逮捕されます。









ということで、

少しの間、ブログも夏休みに入らせてもらいます。

アチチな毎日が続いてますので、

皆様、夏バテなどには気をつけて下さいね!


200907282.jpg


では、行ってきます♪








スポンサーサイト
しゃんす | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

河原遊びの後は。




河原遊びも満喫し、

ちょっと怪しい雲行きに解散となった後、

シャンス的には、


2009071819.jpg
となった出来事。











それはっ!!







2009071820.jpg
シャビ&ハニョ・コンビ

うぇるかむ・とぅ・まいほーむ♪

なのでし。でしでしっ。









2009071821.jpg
(定番のハニョ・スタイル)






シャビ&ハニョは警戒心ゼロ。

(でもハニョさん、ossanに「あんた、誰よ!」と威嚇吠え。ウケル。)

一番警戒してたのが言うまでもなく

住人であるシャンス。







自分の家なのに存在感ゼロ。

こっそり近づいてはオチリ嗅ぎを試みたりしてる。







そんなシャンスに気付いたのか、
2009071822.jpg
シャビが「どうぞ。お好きなだけ」とばかりに待ってくれた。

いよっ。おとこまえ。

この時再び、シャンスのお目目に白目が光臨したものの(水より怖い模様)、

何だかとっても優しい犬柄を垣間見て心が和んだ。







時間も時間だったし(←言い訳)

何のお構いも出来なかったけど来てくれて嬉しかった♪







一日中活動したシャンス、

さらにその後あえなくシャンプーされ、

ずいぶん早い時間から


2009071823.jpg
夢の中へ。







「オリンピック犬かき部門 年長級 金メダル」

夢の中だけでも獲れるといいね (´▽`)b









*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*









楽しい時間を提供してくれた

やえさん&masaさん、マロ家、ラムぱぱさん、

本当にありがとうございました♪





しゃんす | comments (18) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トレードマーク封印。



さて、河原でランチをいただいた後、

当日のメインである「入水」を決行。






浅瀬 プラス 流れも穏やか、

と来れば入らない理由なんぞありませぬ。







ジャボジャボジャボジャボ ←私、入水。







よしっ!

来いっ シャンス!!







チャプチャプチャプチャプ ←シャンス、入水。


(来た来た来た来た~!!)










と思いきや、
2009071811.jpg
シャンス泣く。シャビ呆ける(口、半開き)。








思い切って「助けて~!!」と叫んでみる。








と、
2009071812.jpg
しれっとラムちゃんに押される。








ダメだ。

泳がない。むむー泣









ここで、私の「Sスイッチ」が点滅開始。










マロ家からスペサル・グッズであるロングリードを借り、

ほぼ(?)強引に引いてみる。


と・・・、

2009071813.jpg
ん?





2009071815.jpg
おおお?






シャンス・・・、




2009071814.jpg
o(≧∇≦o) やるじゃーんっ!!!








しかも、シャンスのトレードマークである白目が見えてなーい。

あれだけ酷かった白目は?(参照記事はコチラ

いちお、動画でもご確認ください。


(注:音あり。逆流のため必死に漕ぐも前進できないシャンへのガンバレー声あり。)





シャンス、5歳にして「水への白目」封印です!

(。TωT)/゚・:*【祝】*:・゚\(TωT。)






2009071816.jpg
オリンピックですか。 そうですか。







ただね、シャンス。

泳いだ場所なんだけど・・・






ハニョさんだったら足つくよ。






おかさん、泳いでくれて嬉しかったけど、

同時に、あなたの短足を実感して、

ちょっと泣けた。








*・*・*・*・*・*(余談)*・*・*・*・*・*








昨日は、皆既日食が46年ぶりに見れたとか。

こちらは曇りでそもそも暗く、気付いたらとっくに終わってました。

連日ニュースで見聞きした限り、

天体愛好家のみならず世界的に盛り上がった出来事だったようですね。



ただ私はちょっとドキっとしました。

というのも10年ほど前に、とあるお国で

ビンゴな皆既日食を見、昼間なのに短時間で一気に暗くなるという

自然の不思議を身をもって経験したのですが、

それから数日後、そのお国で大地震(M7.4/死者1万5千)に巻き込まれたのです。




・・・こえかった。

こえかったよー ・゚゚・(TДT)・゚゚・。

ひとしきり激しく揺らされた後、

「アタシ・・・、イキテル。」と自分の生命力に感謝しましたもん。



皆既日食と地震の関係は定かでないですが、

なんとなく連鎖めいたものを感じてしまうのです。

自然って未知数ですからね。



そんな不吉なことは起こりませんように・・・祈。





 

しゃんす | edit | page top↑

夏→暑→川なのだ!



祝日ゼロの6月を乗り切り、

ようやくやって来た3連休初日。

お友達ワンズと水遊びのできる河原に行ってきました。






ossanは仕事につき、

わざわざ我が家までお迎えに来てくれたのが、






200907182.jpg
そう、このお方達。

ハニョ&シャビ と やえさん&masaさん。






車中では、
200907181.jpg
相変わらずイタリア的アプローチのシャビに、

口を固く閉ざすシャンス。

(この後、私の肩に避難)





トイレ休憩や買い物でほんの少し車を離れようものなら、

断末魔の叫び如くギャンギャン泣き。

頼むからそのパワーは河原遊び用に温存して下され。





こんな調子で河原で遊ぶのかと

一抹の不安を抱えながらも、いざ河原に到着。








では今回はまず、一緒に遊んでくれたお友達をご紹介します。







始めに
200907185.jpg
ご存じハンニバルことハニョ。

あえて言わなくても皆さん知ってる通り、

デカイ。とにかくデカイ!

日頃シャンスに見慣れてるせいか会う度にそのデカさに圧倒される。

しっかりした胴回りに、ごつい脚。

でもね、とっても繊細で優しい女の子。

コロコロと表情を変え、おしゃべり上手でずっと笑いと癒しを提供してくれました。










ハニョと来ればもちろん、
200907183.jpg
熱い男、イタリアン・シャビ。

いつも朗らかで誰にでも、どのワンコともすぐ仲良しになれる

非常に高い順応性を今回も感じさせてくれました。

同じ犬種でも同じカラーでも、こうも違うか!と心中ツッコミ。

シャンスのビビリ具合も理解した行動に、

思わず、シャンスより年長かと思ってしまったよ。









そして
200907187.jpg
ハンニバルの弟、マロ。

これまで見聞きしてたマロはとってもハイパーだったのに、

意外とビビリなことを発見!うひっ←嬉

つねに父母の側に寄り添って、

人から貰うオヤツは食べないと言うじゃないですか、

もう親近感湧きまくりんぐ。萌。

とは言っても、他のワンコとは上手に遊んでて微笑ましかったなぁ。(もとい、羨ましかった。)












プラス、
200907188.jpg
はじめましてのラムちゃん

パピーのような小ささに、パピーのような有り余るパワーを持つラムちゃん。

ほとんど休むことなく動いており、唯一ブレてないのがこの写真。

正面からはもっともっと可愛いのに、残念極まりない。

(悪いのはラムちゃんでも私でもなく、カメラです。←逃)

お誘いがとっても上手なラムちゃん。

最初にお腹を見せて、その後果敢にお誘いするのは、

私の女人生でも役立ちそう♪(せめて独身の時に勉強したかった。ちっ)







そしてそして!

今回参加した中でも圧倒的に大きな犬。

それは・・・・









こちら?!!!
200907186.jpg
シャビのようなフレンドリーさを振りまく、その名も「マーサ」。

ただ、やっぱりシャンスは完全無視。











河原に到着してからは、

マロ家とハニョシャビ家が用意してくれたランチを頂き、

昼間っからアルコール片手に芝生で遊ぶ。



悲壮感たっぷりだったシャンスも

ひとたびボールを出せば、
2009071824.jpg
ウッキーなお顔で、

背後のハニョ&シャビのラブラブっぷりにも気付かない。








しかし、ハニョとシャビは本当に仲良し。

ずっと、一緒に過ごしてきたような

ずっと、やえさんとmasaさんが飼い主であったかのような

そんな錯覚すら覚えてしまう。








ひとたびmasaさんが場所を離れようものなら、
200907189.jpg
こんな感じ。

何だこのいじらしい背中達は。











でもね、

マーサが去ると寂しいのはハニョ&シャビのみでなく、

実は・・・





2009071810.jpg
このお方も・・・。







シャンス、君はあれか。







ツンデレか。













*・*・*・*・*・*・*(おまけ)*・*・*・*・*・*・*








ハニョとマロ。
2009071817.jpg2009071818.jpg

やっぱり姉弟なんだな~と思わせたショット達。 (薄目達)









次回は「いざ!入水!!」をお届けします。

お楽しみに?♪







(久しぶりに3日連続更新予定!コメント欄は最終話に開けます。)


しゃんす | edit | page top↑

顔なしアトム。



毎日、アチチですね。

皆様バテてませんか?






私はというと、

もともと暑さにはかなり打たれ弱く、

あのモフンという熱気に包まれるたびに、

私のモチベーションが1ポイントづつ奪われ、

心身ともホケーとしとります。








よってリハビリ・ブログも

スランプ真っ只中。

(言い訳。)








こんなに暑いので、

職場も自宅もすでに冷房フル稼働状態なのですが、

「冷え性」とは縁の無い私。

寒いからと靴下を履くとかブランケットをかけるとか、

私的には「!!!?」の世界。

それどころか、足の裏から炎が出ん勢い。







近く、その勢いに飛べるようになるのではないかと。






そう、こんな感じに。







200907152.jpg

いえす!あすとろぼーい!







ただ、

足は燃焼系でも、心身がヘタレなので、

どっちかと言うと、









こんな感じでしょうね。








200907151.jpg














*・*・*・*・*・*オマケ*・*・*・*・*・*





職場では、

デスクで隠れることをいいことに

200907153.jpg

何気に放熱ちぅ。








もっち | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ポートーレートー。



200907063.jpg
うんうん。

背後に背後霊いるよ。



(↑「馬から落馬」、「右に右折」と同レベル表現。)









もっと近くで見てみる?

見てみる?











200907061.jpg




何だそのふざけた見方。









*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*











シャンスのポートレート油絵ふう。
200907064.jpg
(※クリックで拡大。)

かなり美しくてちょっと照れる。










もしかして違う子がモデルかも

という不安を払拭すべく、

200907062.jpg
強制シンクロ。










ちなみにこの画家は

この人です。
200907065.jpg
いえ、違います。

さらにはそれは水墨画用の顔料です。

とことん残念です。








こちら、

いつもシャンスを我が子のように愛してくれる

友達ご夫妻からの贈り物。

その仕上がりに「ふぉぉぉ!!」と叫んでしまったほど綺麗。

(ほんとにありがとー♪)








昔、小学校の卒業アルバムの表紙が

自作の自画像だったのですが、

これまだどーして本人よりも何倍も美少女に描いてしまった私。

本人よりもブサに描かれていれば「謙遜」と好感度アップなのに、

「ザ・自意識過剰」的なポートレートに、

何年も包装紙で隠し通さざるを得なくなったことを思い出して苦笑い。



そろそろあの包装紙も剥がそうか。

笑っちゃう苦い思い出と逢瀬しませうか。

七夕だもんね。








しゃんす | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ムキムキ原宿。



週に5日は原宿に出向く私。

普段なら素通りしそうな外観でも、

地下に続く階段が怪しすぎても、

そこが素敵なお店だったり、

美味いレストランだったりするのも知っている。

そして街全体が常に流行を求めて、

日々変化を遂げているのもしっかり見ている。

いや。言い方を変えれば、

原宿は・・・、













ちょwwwww変化し過ぎwwwww。(←チャネラー風に)












いやいや、何も好きで原宿に出向いてる訳ではありません。

仕事です。仕事。あくまでも。

私、三十路女、原宿には日頃ご用などありませぬ。

できれば、あの雑踏に紛れることなく、

駅と職場を往復したいものです。







私がまだ原宿初心者の頃から

すでに始まっていた地下鉄13号線(副都心線)の工事。

何年もの間、工事のせいで車幅が狭められ、

その影響も受けて歩道も極狭に。

人の数と歩道の狭さが全く釣り合わず、常にンマクック(←サザエ)状態。

「いつか終わる。いつかこの歩道も歩き易くなる。」と

信じ続けた数年後、念願かなって完成したメトロ。

完成した地下鉄にはウケるぐらい恩恵を受けないのに、

歩道が広くなることだけに喜んだ。










ところがさ、

副都心線を追うように、あっちゅーまに現れた
200907013.jpg
H&M。



もぅそりゃすごい騒ぎ。

朝から行列。

歩道の半分は行列に取られ、

入店客が歩行者より優先されるんだから、

ムキーなりますよ。

H&Mなんて言うから「ほっともっと弁当!?」

なんて下手に喜んだもんだから、まさに撃墜&撃沈。








でもまぁゆうても騒ぎはいつか鎮火する、

と待つこと数か月。

ようやくお祭りモードから抜けかけた

その時っ!






ドーン。
200907012.jpg
出ました。「フォーエバー21」。

「永遠の21歳」がテーマのファスト・ファッション。

永遠の21歳。

ちょwwww余計入り辛いしwwwwww。

そんな私の目の前で民族大移動のような

永遠21歳グループの行列。

「センチュリー21」のVIP版かと思ってたから大間違い。

歩けないわ、若いわで、

いろんな意味でムッキムキーなりますのん。

キー!











ちなみにね、

昨日のことなんですが、










200907011.jpg
・・・にゅーおーぷん。








だってさ。



煮てさ。

焼いてさ。

食ってさ。

(壊)






更なる人口増加必至。

私の願い「普通に歩ける歩道」はもはや幻想と化す。







「三十路はキャラメルよりも味噌汁の方がお好きですか。」

て、ヤカマシわっ。











*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*








同じく三十路道、猛進中のシャンスさん、

200907014.jpg


ダイナソー乗せて「永遠の3歳」目指してます。







つれづれ | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。