link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

シンクロ。



最近仲ゆいアノ娘と・・・











若干、
20090628.jpg
しんくろないずど・すりーぴんぐぅ♪






添い寝まであと100歩。 ←長っ

(これまでかかった歩数10000歩。 ←多っ)












*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*










今まで会ったことのあるワンコ友達の中でも、

非常にシャンスに近いビビリっ子、ハンナ

200906281.jpg
(シャンスのヨダレ染みたっぷりのオモチャでもシレッとお持ち込み。)





そんな2人(匹)だもんで

「お近づき速度」、時速1m。

ゆっくりのんびり、でも確実に。






200906282.jpg
(あなたが元気なのは知っとる、知っとるわい。)






・・・・残りの100歩、ロッククライミング級なのかなぁ。

・・・・贅沢言わんが、せめて山登りぐらいがいいなぁ。










(ちなみに何気にサマーカットされましたの by シャンス)



スポンサーサイト
しゃんす | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ウマウマな週末。



最初に言っておきますが、

私の「ウマウマ」は

「美味美味」ではなく「馬馬」。

そう、ヒヒーンの方。






ブログ休止期間に始めた乗馬ですが、

思いのほか楽しく、ここのところ毎週末の一日を費やしております。

自分だけ勝手に盛り上がるならまだしも、

「馬!馬!」とやかましく騒ぎ立て、

同僚までも「馬世界」に引き込み、

とうとう、やってきました



20090622.jpg
そう!




競馬に!! Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン









初めての競馬なので、

競馬新聞片手に、赤ペンを耳にかけ、

「行け!ごらぁぁ!」と叫ぶには勇気がなく、

200906222.jpg
天候関係なし、

冷暖房完備の指定席にて、

ヘタレ・ギャンブラー。







いえいえ、そもそもギャンブルなんて二の次です。

そもそも馬のしなる筋肉を、

美しい肢体を鑑賞するのが目的なんです。







と言う割には、

第1レースから(!!)真っ向真剣勝負。

200906223.jpg
(速すぎて陰影にしかならない馬達。)








しかし、あれですな。

当たらないものですな。

仕方がないので、自分の誕生日にしてみたり、

ただただ気に入った馬の名前で賭けてみたり。

200906221.jpg
これなんて、「ヤルキマンマン」ですよ。

こりゃ、単勝賭けするでしょう。

(ジョイフルビンゴもツボったが、ガンバルスターも捨てがたかったなぁ・・・。)






結果:問題外と相成る。








・・・どいつもこいつも名前負けしやがって。ちっ。

・・・「ヤルキナイナイ」にした方が勝つんじゃねぇの?

・・・これじゃぁ、弁当代すら戻らないじゃないか。くそっ。










∑(゚m゚=)ハッ!!

わ、私はあくまでも馬の肢体を見に来ただけです。

あ、あと、競馬場の雰囲気とか。

ギャンブルなんて、そんなめっそうもな・・・・








(ゴール手前:ドドドドドドドドドドド・・・・)

わっ!

きぃぃぃたぁぁぁぁあああああ!!

来た!勝った!勝ったぞっ!!

いくらだ?

馬券200円で、いくらになった?







(ドキドキドキドキドキドキドキドキ♪)








はい、出ました。

1.7倍にて340円なーりー。

なーりー。

なー・・・




ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、壊








結局、

指定席(弁当付)に4000円。

つまみ&アルコールに1500円。

馬券に2900円。

合計金額8400円。

バックされた340円で、




-8060円。






ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、壊






競馬って、乗馬より、高いのね。




200906224.jpg
(もはや惨敗のファンファーレにしか聴こえない。)





乗馬に競馬と馬馬尽くしだった先週末。

良い経験にはなったけど、





やっぱり私は乗馬がいい。



ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、崩壊







もっち | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新しい家族。



我が家に新しい家族がやってきました。







こちらっ!!
200906212.jpg
黒トイプーのハナちゃん。





とある事情で成犬になってやってきました。







ビビリ・シャンスはどう思ってるかな。

仲良くしてくれるかな。

でも、やっぱり嫉妬するかな。







なんて、シャンスのことが頭をかすめるも、

可愛くて嬉しくて、
200906213.jpg
ハナちゃんだけ連れてノリノリで散歩に行ったり。

d=(´▽`)=b ィェーィ♪






























・・・という夢を見ました。

アハ、(^▽^;)アハハハ・・・










目が覚めて、

夢だと知ったけど、

現実じゃないと分かったけど、


20080621.jpg
視線が痛い。






ゆ、夢だけじゃないか、シャンスゥ・゚・(ノД`;)・゚・ユルセ。










*・*・*・*・*・*・*・*・*









夢なのに、まるで見られてしまったかのように焦った私。

朝っぱらから妙にシャンスに優しくしてしまう。

「あなただけに決まってるじゃない。」という

訳の分からん言葉をかけながら。





ちなみに、シャンスが私の夢に登場することも多々ありますが、

彼が人間語を喋っている場面に出くわしたことがありません。

先代犬は夢に出てきてはよく喋ってました。

「もぅ寒いねん。はよ家に帰ろうや。」とか。

毎回、なぜか関西弁でした。

しかも、ずいぶんと甲高い声でした。






皆さんのワンズは喋りますか。









*トイプーの写真は、画像検索で勝手に拝借しました。すみません m(_ _)m

もっち | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハローグッバイ。




ぐっばい。

200906152.jpg
SADAKOちゃん。










そして・・・










はろー。

200906151.jpg
WAKAMEちゃん。











*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*










20年間定番だったロングを

バサーリ。

激しくバサーリ。







どうせこれほど切るのなら、

一箇所を結わいて、

ドラマさながらに自分でハサミを入れ、

「父の仇じゃっ!」と半紙にでも包みたかったのですが、

美容院で認めてもらえず、

ならば、落ちた毛でもと下を見たら、

あまりに痛んだ毛に「汚っ!」となり、

とりあえず「南無南無」と手を合わせました。

ちなみに父は健在です。







あまりにもロングが定着していたので、

周りからは「どんな心境で?失恋?」なんて聞かれますが、

失恋て。

アタシ、キコンシャ アルネ。






ただただ「切りたい」という衝動に駆られ。






切り終えた今、

その衝動が行き先を失い、

ターゲット探索中 。

(・_・ )))))((((( ・_・) キョロキョロ









おっ!!!!






200906153.jpg

発見っ♪

Ψ(`▽´)Ψ ウシシシ・・・









もっち | comments (22) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雫ドロップ。


とうとう梅雨入り。




外出時の雨降りはムキっとしてしまいますが、

家で聞く雨音は時に心を落ち着かせます。





そして、

夜な夜な降り続けた雨は

翌朝、素敵なプレゼントを残してくれます。
200905302.jpg
少し揺らぐとコロコロとこぼれ落ちてしまう朝露。

絶妙なバランスで朝日を受け、儚い輝きを見せてくれます。

まるで私のお肌のよう。

20年前の。











綺麗なのは何も朝露だけではありません。

「雫」という形が何故あの形になったのかを忠実に再現し、

見事にその形を留めながら照明の光に応える。

キラキラ・ドロップに目を奪われ、

同時に心を和ませてくれる、












夜露。


200905301_edited-1.jpg




という名の





200905301.jpg
鼻汁。




ハナジル☆キラリ








しゃんす | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

惜すぃーの連続。



今回の伊豆旅行で利用させてもらったお宿。


2009060717.jpg
伊豆高原に位置する「ペンション モルゲン」さん。






お値段もお財布にやさしいので、

あまり期待はしてなかったけど、
200906079.jpg
清潔だし、アットホームでいいお宿でした。







ちなみに、こちらのペンションには
2009060710.jpg
天然芝のドッグランもあります。







ただね、

蚊の多さに驚愕。

30分ほどで刺された箇所、8つ。

「うぉぉぉ、かいぃぃ!」とボリンボリン掻いてる途中に、

耳元でプー・・・ン。

バチッとしとめては、手につく血痕に

「うぉぉぉ、ちぃぃぃ!」の繰り返し。








では、その言葉になってない副音声(叫び)と共に

シャンスのボール遊びをご覧ください。





かいぃぃぃぃ!!ボリボリ(掻)
2009060711.jpg





ち(血)ぃぃぃぃぃ!!
2009060713.jpg






かいぃぃぃぃっ!!ボリンボリン(掻)
2009060714.jpg






なんじゃこりゃぁぁぁぁあ!!←殉職する松田優作風に
2009060715.jpg






うぉぉぉぉおおおおっ!!
2009060712.jpg





うぉぉぉ・・・






ってシャンス、

ボールを取りに行くときと持ってくるときの、

そのあからさまなテンションの違いは何?

2009060724.jpg



あご、外れたの?







*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*







まだ蚊が出るほどじゃない、と

何の虫除けも持っていかなかった私達。

せめてムヒでもあれば、

もうちょっとドッグランを満喫できたのに、

惜すぃーなぁ。







ちなみに食堂のテーブルに2日間、

しっかり立てられていたこちら。

2009060716.jpg

もっと惜すぃー。







しゃんす | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

己の小ささを知る。



伊豆旅行の2日目。




今回の旅行の目的は、




海が見たい。

太平洋が見たいっ。

ぱしふぃっく・おーしゃんの大きさに圧倒されて

そして己の小ささを改めて思い知りたいのだー!!





でした。





なので早速。

2009060719.jpg
シャンス、入るのだー!





2009060721.jpg
相手は太平洋だが、負けるでないのだー!





2009060720.jpg
引いては返す波にとらわれてはいけないのだー!





2009060723.jpg
無事、荒波(ドコが?)から脱出なのだー!







を繰り返し、

2009060718.jpg

極細になったシャンスを見て

無事思い知ることが出来ました。

「シャンスの小ささ」を。(そっちかい。)


これからも守って見せるからのっ。








てか、シャンス、宇宙人みたいだのっ。

てか、濡れると耳毛が3本になるんだのっ。

てか、この語尾、何なんだのっ。






(次回はお宿をご紹介します。)




しゃんす | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

moccii と shans と ossanと。。。

200906078_edited-1.jpg

身投げに。









はい、嘘。

アメリカン・ジョーク(ブラック過ぎ)。









ここは、静岡県伊東市。
200906071.jpg
城ヶ崎海岸。

先週の週末にプチ旅行してきました。







ここは岩壁にある公園で、

眼下には吸い込まれそうな青い海が広がっています。

例によって、悲しいかなここで命を絶つ方もいるようで、

冒頭に載せたような短歌とともに

電話番号が書かれた看板が掲げられていました。







ちなみにここの公園、
200906072.jpg
吊り橋で有名。







と来れば、

もちろんS系の血は騒ぐわけで、

シャンスの反応が非常に楽しみなわけで、

渡らざるを得ないわけで、



で、
200906073.jpg
ぐふふふ。

ビビったか。ビビっただろ。

高いねぇー。怖いねぇー。







シャンス、真下は深い海な・・・
200906074.jpg
・・・んだけど?

何故、お手手が縁に?








んで、何故・・・
200906075.jpg
乗り出しとるんじゃぁぁぁいっ。








このまま飛び込むのでは!

飛びこんでしまうのでは? と、

私の方が緊張。

リードを握る手に必要以上の力が入る。







あぁ、

し て や ら れ た り。

(≡д≡)ガビン・・・








吊り橋はシャンスのビビリング・アンテナに無反応らしい。

200906076.jpg


あっそ。

(↑期待した反応が見られず意気消沈。)








*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・* 






ちなみに、高所恐怖症のossan。



私達がゆっくり満喫して渡りきった時、

涼しい顔して岩に腰かけていましたが・・・





私、知ってますよ。





あなたが、わき目もふらず吊橋を疾走していったのを。

ワキャキャと吊り橋を揺らす観光客に

ものずごい眼光を飛ばしていたのを。






ossan、「おとこんこ」以下です。







しゃんす | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トライカラー崩壊の危機。




シャンスの謎毛シリーズ最終回。

今日の毛ネタはロン毛バケーションとは関係ないです。






キャバリアという犬種で被毛は4色。

言わずと知れたブレン・トライ・ブラタン・ルビー。

シャンスお坊ったんは、その内のトライカラー。






ところが最近、

お坊ったんの脳天に異変が起きてるですよ。

200905294.jpg
この辺に。







黒い毛で覆われたこの部分を、

めくってみるとですね、

実はですね、

不思議なことにですね、

何とですね、
200905293.jpg
茶毛の密集地帯があったですよ。






なぜ。


なに。


どーして。





トライのくせに、

ブレナム・スポットとか、ローゼンジー・マークとか

作る気なのかしら。







どうしよう。

トライと信じてやまなかったシャンスが、
2009052917_edited-1.jpg



ブレンになったら。







なっちゃったら。
2009052916.jpg
!!!


(* ̄m ̄)ブブッ






やめとけ、シャンス。









しゃんす | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

起爆材カーリー。




シャンスの謎毛シリーズ第3弾。






前回、「腹毛が後ろから前」とお伝えしましたが、

オチリにいたっては、
200905295.jpg
説明不可能。











ただし、

濡れると
2009052912.jpg
あらま、ガーリッシュ。









こんなガーリーパーマなのに、

やっぱり乾くと、
200905299.jpg
ボンバー・ブルマー尻にしかならない。






とことん残念すぎる。







*・*・*・*・*・*・*・*・*・*






ちなみに、お尻の白い部分は、

盛り上がる黒毛とは対照的に盛り下がります。(?)

癖は黒毛に強く出るようで、

白毛の部分だけ凹んでます。

このままだとこの白毛部分も、黒毛に覆いかぶされます。

黒毛の猛威、恐るべし。



胸毛よ、足毛よ、頭毛よ。

白毛隊に告ぐ。

敵はすぐ近くだ、気を付けろ。





・・・敵?







(次回で毛の謎、最終回です。 )



しゃんす | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ロンバケ・サマカ。


タイトルを略してみた。

ロンバケ・サマカ。

ロンバケ様か。

何それ。

自分で書いておいて、その意味迷走中じゃん。







さて、引き続きロン毛シャンスの謎毛シリーズ。




サマーカットのときは気付かなかったけど、

伸ばしてみたら、その毛流癖に思わず「は?」となること多々。






ロングにして、

背中から地に向かって真っ直ぐたなびく毛を、

毎日丁寧にブラッシングして、

歩くたびにサラサラと揺らぐ毛に高級感を満喫する








はずだったのに。








シャンスさんや、
200905296.jpg
君の毛は何故、後ろから前に向かって生えるの?




上から下にー。真っ直ぐ下にー。とブラシをかけると、

逆毛を立てたようにボリュームアップするのは何故。



擬音語だと「モコモコ」が適切で、

「サラサラ」が極めて不適切なのは何故。



頭部から流れる毛とぶつかり合って、
200905297.jpg
自分でエリカラを作るのは何故。



そして、その自己エリカラを見るにつけ、

ここにマッチを何本乗せられるだろう、

爪楊枝だったら軽く十本はいけるな!と

無性に試したくなるのは

何故。





まるで「何故」だらけ。






おしえて おじいさん。

おしえて アルムのもみの木よ。








ちなみに、この何故スパイラル、まだ続きます。





しゃんす | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ロンゲバケーション -サマーカットは突然に-。



シャンス、生まれて始めての経験。

それは、ロン毛。




ゴージャスコートを身にまとったお友達キャバに会うたび、

シャンスのゴージャス版も見てみたいと思うようになり、

「真冬でもサマーカット」という信念を圧し折り、

半年以上、パウ毛とケツ毛以外にハサミを入れませんでした。






結果。
2009052910.jpg
こうなった。






ただ、

なんか違う。

なんかすごく違う。

目指してたゴージャス感と全然違う。









まず、足が短い。そして細い。

そして毛流がおかしい。

モフモフと横にボリュームアップした体には

不釣合いな短く細い足2本。









シャンス、

あなたのその体型を見るにつけ、

おかさん、なぜか
2009052918.jpg
ピ?

と呟いてしまいますぴ。








(シャン毛の謎シリーズ、続きます。)




しゃんす | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

リハビリ的復活。


ブログ休止宣言から早4ヶ月。

ほったらかしブログが頭をかすめるも、

体的・心的お尻の重いこと、重いこと。

どすこい。はっけよいのこった。





そんな訳で(どんな訳さ)、

リハビリ的な更新ではありますが、

また少しずつシャンスお坊ちゃまのことを綴っていければ、

と思っとるぶぁい。←おぼっちゃまくん





休止の理由に「そろそろやりたいことしないとな。」と

書いておりましたが、

何をしてたかと言うと、








まず、
2009052914.jpg
ファイアーキングを集めてみた。

1ヶ月で燃え尽き症候群。








だから、
2009052913.jpg
馬に乗ってみた。

本気で自分の尻の重みを感じました。どすこい。

お馬さんもマジで萎えてるではないか。

こりゃぁいい自己啓発になるではないかと、

馬の背骨にヒップ・アターックしながら現在も継続中。






ブログ復活の暁にどんな報告が聞けるかと、

期待してた皆様を玉砕する内容ですみま千両←おぼっちゃまくん





もちろん、シャンスお坊ちゃまと

お友達に会ったり、旅行に行ったり。

その様子は、また追い追い。





では、今日はここまで。

さいならっきょ。





次回は、ちゃま語から抜け出せてますように。祈






もっち | comments (20) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。