link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

祈り。


大人気ブログ、

でかキャバリア*ハンニバルの以下省略」や

キャバリア『ルイ☆こてつ。』な生活にっき」でも

転載されていたので

ご存知の方も多いかと思いますが、



宮崎県の保護施設「ひまわりの家」で、

飼育放棄されたキャバリア達が保護されています。




20080829d.jpg


獣医による検査の結果、健康な子達だそうです。


34684017_195.jpg

いま、この子達は、新しいお家を探しています。





ただし、その猶予も限られており、

今月9月27日までに、引き取り手が見つからなければ

過酷な運命が、彼らを待っています。




「過酷な運命」。

あえて書きます。









それは「殺処分」という運命です。









何度もお産をさせられた上に

飼育を放棄され、

その上、待っているのが、こんな運命とは

あまりにも理不尽すぎて胸が詰まります。





どうかその子達が

悲しすぎる扉を開けずに済むことを祈ってやみません。








先日、このブログで紹介させてもらった

同じく飼育放棄されていた「キャンディー」ちゃんの

今は、というと・・・


キャンディーちゃん
すごいね!未だに信じられないよ。


優しさと温かさと幸せに包まれて

それを写し出すような澄んだ輝きを放っている瞳。





今、保護されている子も

みんな、みんな、キャンディーのように素敵なお家に迎えられますように。

そしてキャンディーのように瞳に輝きが宿りますように。








追伸:

親友Y子、周知を快く引き受けてくれてありがとう。

スポンサーサイト
つれづれ | comments (29) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。