link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

偉大なUSA。


夏休みに出掛けたサンフランシスコ。




USAに来たからには、

野球場
やっぱりメジャーリーグ、だそうです。 (まるで他人事。)





ここは、オークランド・アスレチックスのホーム球場。

どこと対戦したかなんてヤボな質問はノン・ノン。 (忘れた。)






そもそも、野球のルールなんぞ、てんで分からない上に

日本人の選手がいないとなれば、

必然的に野球観戦の醍醐味が、
やっぱりジャンク
コレダーケネー!





ただし、

こんな生半可な気持ちで見に行った割には

お土産は「オークランド・アスレチックス」なものを選ぶという

典型的なジャップ・moccii。





ということで、

シャンスにも、アスレチックスの土産を・・・






ドーン!!
Asリード
A's のカラー&リード。

(ヘルメットちっくなのには、ポップコーンが入っていた。)







では早速!装着!


っと・・・


タグを切った瞬間、妙なことに気付いたよ。






このリード、





ちょっと・・・・





いや、かなり・・・・・・






というより、異常に・・・・・・・






リード長さ比較
ナガーイネー!







日本で見るリードの普通サイズの2倍ほど。

さすがアメリカと誉めるべき?









実際、散歩中どうゆう感じかというと、




普通リードだと
通常リードで尿
こんな距離のニョ・スタイルも、






アスレチックスにかかればこの通り、
Asリードで尿
トオーイネー!






なんなんだ、この長さは。

USAの歩道がそんなに広かった覚えはない。

たとえ広かったとしても、この長さは他の歩行者に迷惑なのでは?

おそろしくアバウト。




しかも、これら、リードとカラーで別々に販売してたのに

レジのお姉さん、安いカラー代金だけをレジにピッ。

それはご好意?それとも見落とし?

鬼のようにアバウト。



・・・。






そんなことはさておき、

もちろん、ここ日本では、狭い狭い道路ゆえ

ぐるぐるしちゃいます。
お手手が緊急時に発動できないぐらい、がんじがらめ。






シャンスが電柱見つけた喜びのジャンプ走りにて、

キリキリと食い込み、

その上、ウンチョス回収となると、

自分の手が鳥のクチバシのようになってて

使い辛いことこの上ない。







でも、




そうしないと、




私・・・





間違いなく・・・
このままだと・・・
車にヒカレルネー。


スポンサーサイト
しゃんす | comments (27) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。