link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

ある意味、スッキリ。



今日、

シャンスから、

2008092810.jpg
と、まぁ、なんともありがたいお申し出。





そんなこと言うなら、ぶちまけますよー。

毒、吐いちゃいますよー。



2008092811.jpg


じゃ、じゃぁ、まず・・・



満員電車のオバチャマ連中にもの申ーす!!

あのさ、満員電車のときは、

円陣組んで井戸端会議風な立ち方、やめてくださる?

駅に着く度「もう無理よ~。これ以上入らないわよ」と騒いでますが、

あなた方のその真ん中の空間に3名は立てますー!



2008092812.jpg


次っ!

職場近くのampmのバイトさんたちよー!!

商品の補充は大事。そら大事に決まっとる。

でも、そのラックの商品を見に客が来た時も狭い通路にドカーンと陣取って、

客が君らの補充終了を待たなきゃいけないのはどーでしょかー!

すれ違うときも客が道を開けとるでないかいっ。


通勤してかれこれ、ん年、そこのコンビニを利用してるが

バイトさんのスマイルを今まで一度も見たことないしー!!

あんたらの笑顔はおいくら万円じゃっ!



2008092813.jpg


だっ!旦那ー!!

ご飯が終わって、茶碗洗いに移行する絶妙なタイミングで

「あ、タバコ吸ってくる」って逃げるのはどーかと思います。

少し待っても戻ってこない。

10分・・・15分・・・20分・・・

あなたのタバコは3mぐらいあるのですかー!


んでもって追加の洗物が出たときは

「タバコ、ちゃんと消えてるかな。見てくる。」とこれまた消える。

10分・・・15分・・・20分・・・

どんな消火活動をしてるのですかー!!



2008092815.jpg


んで、シャンスー!!

頼むから、遊んだおもちゃは片付けておくれー。

暗闇に転がるボールに気付かず、思いっきり尻餅ついたでないかいっ!

んで、その音に対して威嚇吠えされるのはダブルで悲しいっ。







ぜぃ、はぁ、ぜぃ、はぁ・・・









・・・・で、
2008092816.jpg




この掃除は私の役目かい・・・。泣


スポンサーサイト
しゃんす | edit | page top↑

おセンチ・オータム。



すっかり日が落ちるのも早く、

朝晩は身を取り巻く空気がヒンヤリする秋がやって来た。




この季節になると、

聴く音楽のチョイスも変わってくる。

そして、何だかとても切なくなる。

200809287_edited-2.jpg



思い出すのは1998年、大阪の秋。

この年のこんな季節にした失恋を思い出す。


200809286_edited-1.jpg


まだ学生だった私。

そして付き合っていたのは社会人。

時間がたっぷりある私と、そうじゃない彼。

うまくいく要素なんて、そもそもなかった。



夏は楽しかった。



でも秋が来る頃には、なんとなく歯車がかみ合わなくなって、

すぐに来る日暮れと、忍び寄る冬に拍車をかけられるように

私たちの間の距離がどんどん、どんどん離れていった。


200809288_edited-1.jpg


付き合ってて寂しいぐらいなら、誰もいなくて寂しい方がいいと、

私の方から別れを切り出した。

心とは裏腹な行動。最後のあがき。



彼は黙った。でも最後に「分かった。」と言った。



辛かった。




夜が嫌で、意味もなく、賑やかな難波や心斎橋を歩いた。


いてもたっても至れなくて、彼の住む街の最寄駅まで行き、

プラットホームで、我に返り、しゃがんで泣いたこともあった。(青いね~



二度と恋愛なんてできない、とその時は思った。

実際は、その後も、出逢いと別れを繰り返したけど。あはは。





ただ、そんな中でも思い出すのは何故かあの失恋。





こんな秋が入り込んだ日は

シトシト降る雨音をバックに当時よく聴いた音楽を流しながら

少しセンチメンタルになっちゃったりなんかしちゃったりして・・・








200809289.jpg

って、

寝ーてーるーしー。

もっち | edit | page top↑

おやじですけど何か。


先日、ハンちゃんとお会いした時、

「ハンナは全く興味ないからいる?」

と聞かれて

「じぇひっ!」と貰った

Fetch(フェッチ)






その日は、見向きもしなかったのに、

自宅に帰った途端、

200809281.jpg
飛びついた。







喉をガフガフ鳴らしながら
200809282.jpg
噛む。








どんなに近くにカメラがあっても
200809283.jpg
夢中でガリガリ。









激しく
200809284.jpg
ガーリガーリ。









シャンスは、フェッチのフェチになりました。







200809285.jpg



てへっ。


しゃんす | edit | page top↑

秋分デート -カッコつけ-。



秋分デートの続き。




ボールキャッチを楽しんだ後は、

疲れるまで走れ。と

ボールを、私、投げる。ヤツが追う。の繰り返し。





ここまでは至極普通の流れだったのに、





シャンス、
2008092315.jpg
たかだか20cm程のこの雑草が気になるらしく、







何故か、
2008092316.jpg
飛ぶ。








たまたまかと思いきや、
2008092317.jpg
やっぱり飛ぶ。









別に足場が悪いわけでもないのに、
2008092318.jpg
どうしても飛ぶ。









横から見てみても、
2008092319.jpg
間違いなく飛んでる。









しかも、
2008092320.jpg
やたら得意気。











つられてハンちゃんまでも
2008092323.jpg
はひフライングー♪









アジリティでは、まるで無視なジャンプ。




背の高い雑草がそんなに嫌なのか?

と思ったけど・・・







帰路は必ず
2008092321.jpg
ズサズサ踏み荒らして帰ってくる。









あ。

もしや、シャンス・・・




ハンちゃんの手前、かっこつけた?

つけちゃったー!!?








*・*・*・*・*・*・*・*







夕方になると、秋風も気持ち良く、

ワンズもバテることなく、楽しんでました。





ワンズが心地よく疲れたら、当然次は、人間様タ~イムッ♪





ってことで、行ってきました。

PEACE。アゲイン。

(というか、ここが一番の目的?笑)






この日は、夕方から夜にかけて。






この時間のここ、
2008092314_edited-1.jpg
誰彼かまわず「結婚して下さい。」と言いたくなるほどムーディー。








あ、私達?



もちろん、

シャンパン飲み飲みガールズトーク♪

(改めて言うよ。「ガールズ」トーク。お間違いなく。)








パワーチャージ120%の休日でした。
2008092322.jpg
シャンスにとっても私にとっても。





ハンナママ、ハンちゃん、ほんとにありがとね~♪



(完)


しゃんす | comments (27) | edit | page top↑

秋分デート -師匠と弟子-。


昨日、秋分の日。


そのまま、ズヴァリな
200809231.jpg
秋晴れ。






そんなお天気に恵まれたこの日、

200809232.jpg
ハンナちゃんと二子玉で、おデート♪








いつも二子玉チームにいる情熱男こと、
200809060.jpg
シャビは不在。








いつも情熱男の動きに固まってしまうハンちゃん。

よって、この日は・・・・

200809233.jpg

あれ、これってハンちゃん?ってぐらい

200809234.jpg
元気いっぱい。笑







んで、シャンスと一緒にボールキャッチなんぞもしてみました。







では、ハンちゃん!行くよっ!!

200809237.jpg
ん?お手手キャッチ?







もいっちょっ!
200809238.jpg
わお。すごーい・・・(ながーい・・・笑)








ここで、師匠のダメ出し。
200809239.jpg
・・・だってさ。ウザッ・・








じゃ、ハンちゃん、もいっかいっ!
200809235.jpg
!!!

お、お顔が崩れました?










見かねた師匠、またまた
2008092311.jpg

ここぞとばかりに出しゃばります。

2008092312.jpg



・・・。




熱い・・・

熱苦しい・・・。







いいの、いいの。ハンちゃん。

お手手でキャッチするほうが



よっぽど、よっぽど

かわい・・・










いっ!!!?
200809236.jpg






あ、できたし・・・。











これを見た師匠が一言。

2008092313.jpg

・・・・もしや、昌夫のつもりですか?





(続)

しゃんす | comments (26) | edit | page top↑

小骨と秋とお気遣い。



先週の金曜日(←ここ大事)。

秋の代名詞、「さんま」が食卓に並んだ。



「もぅ秋だね?」なんて思いながら頬張ったのが落とし穴。

見事に小骨がのどに刺さった。





慌てて、ご飯を丸飲み。

落ちない・・・。


追い討ちをかけるように、また丸飲み。

と、取れない・・・。





イ イタイ・・・ 涙





それからというもの、


毎朝起きてすぐ、チクッ! 

あくびをするたび、チクチクッ!!

忘れたころに、チクチクチクッ!!!

歯磨きしては、チクチクチクチクっ!!!!




まるで、「おはよ♡」 「眠いにょ?」 「忘れないで♡」 「もう寝るの?」

というダイレクトメッセージが喉から発信されているのかと思ってしまう。





そして、4日たった今日、月曜日。

熱烈片思い中の小骨さん、未だに想いを振り切れず、

しつこくメッセージを送ってきます。

(というか、どんだけ深く刺さってる?)







ところがっ!!



そんな小骨さんの気持ちが重荷な憂鬱気分を

一気に払拭してくれるお届けものが到着っ!!





嫉妬のチクチクに苛まれながら

はやる気持ちで開けた箱には、


ななななんとっ!!








じゃじゃーんっ!
200809221.jpg
大量のギフトがっ!!



そう。こちら、キャバリア『ルイ☆こてつ』な生活にっき

こてつ。さん&ルイ君からのプレゼントでした。




ルイ君へ送った誕生日プレゼントのお礼と

シャンスの誕生日を兼ねてのプレゼントということ、

中には、達筆でしたためられた素敵なバースデーカードが入ってました。





人間様用のフリスビーで遊んでいるシャンスを可哀そうに思ったのか

「ワンコ用」のフリスビー、

そしてビスケット、クッキー、ボーロのオヤツ。 ワーイ♪







さらに、泣かせるのが
200809222.jpg
私へのプレゼント。



お仕事の合間に一息ついて下さいのキャンディーと

以前、ここでアレルギーと書いたのを念頭においてくれたであろう、

「涙を拭いて下さい」とのハンドタオル・・・。




お心遣いが温かい。

チクチクチクチクと追い詰められてたイライラも

一旦リセットしました。





本当に嬉しい嬉しいプレゼントでした。

こてつ。さん、ルイ君、ありがとう!!






「たらこシャンス」からも一言。

200809223.jpg
(おパンチュじゃないから安心して!笑)




元気もらった!


さ?て、チクチク小骨さんよっ!

出てこいやっ!!(←高田風に

しゃんす | comments (23) | edit | page top↑

眉毛の効果。



「眉毛」ってよくよく考えると不思議。

お顔の中でそこだけ何故か毛が生えてるし。

かといって「まつ毛」ほど機能を果たしてないし。




でもこんな「無機能毛」でも、

全体的な顔の印象を変えてしまうんだから、

てーしたもんだっ。




過去に第一次アムロ・ブームが到来した時、

ミーハーな私も、調子こいて眉毛の太さを約半分にした。





そしたら、変わった。

確かにすごい変わった!






言うならば

「特等席は自転車のサドルから、爆音カマキリ・バイクの後部座席へ」

ぐらい変わったっ。フガッ(鼻)






・・・自虐っ♪








シャンスの眉毛だってそう。



世の中怖いもんだらけの最強ビビリのくせに、

眉毛のせいで、やたら強い子に見える。

200809184のコピー
(暗示:あなたは何も聞かなかった。)







じゃ、眉毛が下がってたら「らしく」見えるかも?



では。











「待て!」








「だーかーらー!待てゴルァ!」














よしっ、でーきーたっ♪


はいっ!
200809181.jpg
(特製リンゴ眉)




・・・ぶっ。

何かお困りでーちゅかー?(と聞きたくなる。)










ま、それもそーか。

全貌はこーだもんね。

200809182.jpg
ダブル・プレッシャー。











シャンス!


「待てコマンド」と「マネキンわんこ」なんかに負けるでないっ!

そんなんじゃ、強いウルトラマンになれないよ。




200809185.jpg



あ・・門前払い?

しゃんす | comments (25) | edit | page top↑

ビビリ克服大作戦。



先日、masa氏から写真付きの一通のメール。

「シャンスのビビリ克服にひとつどうですか?」と。




その写真を見たとき、

「下さい。」とか「欲しい。」よりもまず

「何故こんなものがー!!」と、笑ってしまったこの子。





ジャジャ ジャンッ!!
200809144.jpg
そう。ワンコ・マネキン。

大きさとしては、シャンスより一回り大きいぐらい。






せっかくのご好意なので、早速シャンスに見せてみようと

意気込んでみたが、




いや!作戦決行はより確実に!と。










テクマクマヤコン テクマクマヤコン♪ ←世代がバレる。










チクチクチクチク・・・












で、

2008091410.jpg
へーんしんっ!!







よし!これで準備バンタン!

ソファーの後ろに隠れ、早速呼んでみる。






では・・・(ゴホンッ)









シャンスーッ!!




カシャカシャカシャカシャ・・・(←歩いてくる音)




来た!来たっ!!




が・・・・






200809145_edited-1.jpg
目を剥いた。






行き詰まって、
200809146.jpg
威嚇吠え。






抜け出せず、
200809147.jpg
お祈り。





・・・・。

あぁ、いつものパターン。

これじゃ、大作戦も失敗。

と、 ため息をついたその時、






ズルズルズルズル・・・(←引きずる音)





そして、ソファーに持ち上げたと思いきや、

















突然っ

200809148.jpg
!!!!!




オ オゥ・・・・・・(照)

目が完全にイッチャッてるし・・・・。

微笑むキャバ・マネキンが無性に痛々しい・・・。





これは、

シャンスに「男」が芽生えたのか?

それとも力の誇示?







試しに、

ザ・マウント返しっ!
2008091412.jpg





・・・でもすぐ、


200809149.jpg
また激しくヘコヘコ。






これは成功なのか?









*・*・*・*・*・*・*・*







しかし、このキャバ・マネキン、

自分で作っておいてなんなんですが・・・・


2008091411.jpg



サザエさん宅のワカメちゃん?


しゃんす | comments (31) | edit | page top↑

かっこ悪っ。


昨日、

200809151.jpg
そう!

お友達ブログでちょくちょく目にしていた

東京都は葛飾区にございます水元公園まで行ってきました。






あまりにも広い公園で、どこに行ったらいいのやら

ウーロウロしてたら、

ドッグランを発見!







ドッグラン内では

200809152.jpg
ダックス君に意を決してご挨拶してみようかと意気込んでも、


200809153.jpg
突然、ジャンピング振り返りをされて白目を剥き、


200809154.jpg
オカマは黙って、美人お姉さん(ダックス君の飼い主)の膝へ避難。










そして、
200809155.jpg
兄弟のような仲良しトイプーにダブル追いかけられても、



200809156.jpg
デンッと待つシーズーにもあと一歩鼻チューには及ばなくとも、



200809157.jpg
オカマは黙ってボールに興ずる。









はたまた、
200809159.jpg
ボール好きなトイプーちゃんと並んでボールを待ち、



2008091510_edited-1.jpg
頑張りすぎて、体が、異常に斜めっても



200809158.jpg
オカマは黙ってごまかし笑い。








・・・・。

かっこわる。






*・*・*・*・*・*・*・*







ドッグランの後、

公園内の人工小川で

2008091511.jpg
ひと遊び。




川遊びしていた少年達も加わり、

「シャンス!」「シャンスー!!」と代わる代わる呼ばれる中、

この日、初めてのキャバ連れのご家族に会いました。



すると、その方

「シャンス君って、ブログのシャンス君ですか?」と。







!!!


そうなのですー!

なんと、このブログを読んで下さってる方でした。

う、嬉しい・・・涙。






ということで、早速、

優しいお顔立ちの小次郎君(3歳)との記念撮影。
2008091512.jpg

・・・・。



こんなことがあるのなら

川には入れなきゃよかったなぁ。



小次郎君が立派なキャバちゃんだけに、

シャンスがさらにドブネズミ風。






・・・・。

かっこわるっ。

泣。

しゃんす | comments (28) | edit | page top↑

お借りしたい。



この季節になるとアレルギー反応を起こすmoccii。




8月頭ぐらいから、

目が痒く、くしゃみを連発し、鼻がつまるという症状。

誰に聞いても、「それは、秋花粉!」と言われる。






ただ、アレルゲンの特定は未だにしていない。

この期に及んで、まだ花粉症とは認めたくないからだ。

幼少の頃、大自然の中で育ったプライドが「都市病」を認めない。






しかも、雨の日にひどく、晴れの日は平気♪

という微妙な反応も「花粉症ではないやろー。」という結論を生み出す。






しかーし、

残念ながら、心と体は一致せず、

目頭がかゆくてかゆくて、

一部、ゾウの肌のように硬化しているのが現状。(パオーン






しかも自分の涙に刺激を受けてさらに痒くなる、という

自爆系の症状。







あー、カイカイカイカイ・・・・







思わず、手を伸ばしてみる。

200809142.jpg





だって、なんか効きそうだし・・・





ボリボリボリボリ・・・・




200809141.jpg







やっぱ、そうかねぇ。








いくらなんでも・・・・











200809143.jpg

これは、いかんか・・・。




ボリッ。 かゆっ。




もっち | comments (76) | edit | page top↑

関西への回覧板。


今日は、関西地区にお住まいの方にご連絡です。



関西宛のご連絡となれば、

mocciiのトリリンガル技を発揮せねば!



ちなみに私のトリリンガルとは・・・・




①.標準語 (レベル:猫かぶり)

東京で仕事を始めてからの8年もの。

別れ際、「ごきげんよう」と自然に出る。(嘘こけ!)





②.石川弁 (レベル:博士号) ←当たり前

生まれてから18年の母国弁。

関西から言わせると、関東なまりの「キモイ」アクセント。

関東から言わせると、関西なまりの「超ダサい」アクセント。

私の人生っぽい、ジプシー系放浪弁。





③.関西弁 (レベル:エセ) 

大学時代に遠慮の無い友人に、石川弁を正される。

ちなみに、授業中の発言も、たまに「あんなー、」で始めるレベル。

(方言というより、発言態度に問題あり。)

離れて結構経つので、だんだんアクセントに支障が生じている。







・・・んなこた、どーでもいい。




とにかく、今日は関西のブログ仲間

R & V 日記」のryokoさんより回覧板を。





せやから、関西弁でかんばったんねん!






*・*・*・*・*




IMG_5229.jpg
この子猫ちゃん達が、捨てられていたのを見かねて

今週の月曜日からryokoさんが、保護してくれてます。





名前を「たま」と「ぽにょ」と言います。





目は目ヤニでふさがり、たどたどしい足取りだったものの

授乳や看護によって、体重も少しずつ増えてきたようです。





手に収まるぐらい小さくて、真っ白な子猫ちゃん。

今日のブログには動画もアップされています。

体がムズムズするぐらい可愛いたまちゃん&ぽにょちゃん。





ryokoさんの献身的な看護で、

小さな小さな命が、懸命に灯を点し続けてます。




このままお世話をし続けること、

そして飼い主になることはできない状況下でも、

「見捨てられない」と今回の保護に走ったryokoさん。

なかなか真似のできないことです。





この愛らしい「たま」と「ぽにょ」に

早く家族が見つかるよう、転載させてもらいました。





関西圏にお住まいの方、どなたか、

真っ白な子猫ちゃんの親になりませんか。


IMG_5225s.jpgちょいと、そこのあなた!



IMG_5224s.jpg助けておくんなませ~。





この子猫ちゃんに関する記事は

コチラ と コチラ に載っています。




一日も早く、温かい家庭に迎え入れられますように。

そして、この小さくても確かな命が救われますように。






*・*・*・*・*





あれ。

全然、関西弁とちゃうやんか・・・。←いまさら?









そして、

今週、日曜日14日には前回もご紹介させてもらった

ひまわりの家」で、再度、譲渡会が行われるそうです。



先の譲渡会で、引き取り手が見つからなかった

「ブサカワちゃん(ぶーちゃん)」や他の子達が、どうか救われますように。

9月27日まで、もう時間がありません!




d12ee644-s.jpg待ってるで!


20080910b.jpg待ってるからな!



ぶーちゃんは関西弁じゃないと思うよ。←どーでもいい




きっと、きっと、みんな、温かい愛に包まれるよね。

ただそれを信じ、祈っております。

つれづれ | comments (16) | edit | page top↑

にこたま雄リターンズ -恋-。



さて、シャビにはだいぶ心を許した模様のシャンス。

では、ハンナちゃんとは、というと・・・


2008090620.jpg
こんな距離でも写真撮れちゃう。

だって、絶対襲ってこないし~♪ ←だれのこと?笑





ただ、

こんないい雰囲気を見逃さない一人(匹)。

当然、フレームインしてきます。




来た!




来た来たっ!







ヤツが来たよ~っ!!







と、その瞬間っ!

2008090621.jpg
!!!


ハンちゃん、意外と露骨ぅ~(笑)

んで、シャンス・・・、何がそんなに楽しい?








そうそう、オンナってのは、

一歩でも動けば、「わしもっ!」という情熱的なタイプもいいが、

たまには、「我関せず」的な無神経タイプも楽だったりする。




例えば、
2008090622.jpg
どんなに強烈なお顔で寝てたって、

どんなに吐息がうるさくても(イビキ?)、

たまにはそれが良かったりするもんだ。








そんな、山の天気のような女心を表したのが

これ。

2008090617.jpg
(ハンドタオルの模様はシャンスの心?)







おかさん、不覚にも手が震えてしまったよ。







しかもね、

その後、ハンちゃんからシャンスに
2008090618.jpg
ささやきお誘い。あは~ん。








おかさん、不覚にも泣きそうになったよ。








ただね・・・





2009090618.jpg
あっ・・・・・。


情熱男、めっさ見とるっ!!










そして、

当然、この結果。

2008090619.jpg
!!!!



恋敵の報復って、こわひ・・・。









*・*・*・*・*







こんな風に、体をぶつけてくるのは

「兄弟」とか「友達」とか、

慕う相手にする行為と聞いたことがある。


もし、本当にそうならば

この「ドゴッ!」も、私にしたら喜ばしいこと。



今回のオフ会は、ちょっと自分自身も驚くぐらい、

それぞれの距離が縮まっているのを見て、

ビビリ王の飼い主としては、一筋の光を見たような気分になりました。



12時に二子玉に集合して、バイバイしたのが夜8時半。

でもそんな長い時間さえ短く感じる

楽しい時間でした。



シャビもハンちゃんも、去勢・避妊手術を目前にしていたこの日。

「男と女と御釜」という集まりとしては、最後になったけれど、

今度は「ダブル御釜と御鍋」で再会できる日を楽しみにしています。




masaさん、シャビ、

ハンナママ、ハンちゃん、

楽しい時間をありがとー!


そして、ビビリ克服へのかすかな兆しを喜んでくれた皆様、

ほんとうにありがとー!!




(完)

しゃんす | comments (29) | edit | page top↑

にこたま雄リターンズ -友?-。

さて、前回お伝えした通り

今日は、再会したキャバズの様子をお届けします。




*・*・*・*・*




ランチ中、シャンスをお膝でいじくるmasa氏。
200809068.jpg
意味もなく、チャラ毛を出したり、

ご立派さんを凝視したり、もて遊んだり・・・(←犯罪。笑






そんなmasa氏の足元に、ニュっと現れたシャビ。
200809069.jpg
あらら、あくどいお顔して・・・

どちたのー?



と微笑んだ瞬間っ!!





















2008090610_edited-1.jpg
!!!!!!!


ダダダダ! ダイレクトー!!

ダイレクトですかー! かー・・! かー・・・・(山びこ)






シャビよ、気は確かか?

シャンスよ、気を失ってないか?

そして、masa氏よ、何故ほくそ笑んでる?






これは・・・・・。

これは、シャンスがシャビを受け入れたということなのか?








実際、

ランチ後の川遊びも・・・
2008090611.jpg
戯れはしないが、妙な白目は発見できず、





2008090612.jpg
かなり近い距離で同時に岸に戻って来たり、






土手の芝生遊び中も、
2008090613.jpg
何気に体が触れてるのに、

シャンスの目が・・・

目が開いてるし~~!!(薄目だけど)

(暗示:どんな座り方?というmocciiの足をあなたは見ていない)






さらにはっ!!





200809067.jpg
ダボーシャ(ダブル・シャ組)の鼻乗せショットまで!!





今までのシャンスを考えると、

まるで「奇跡」としか言いようがない。





もしや、シャンス、友達できちゃう?





シャンスこと「にこたまお」の「お」が、

前回の「男」から「雄」に昇格したのも納得してもらえたはずでしょう。 むふ。

(って誰も気付いてないと思いますが・・)















まぁ、そうは言っても正直なところ・・・




血気盛んなシャビが、

つれないオッサン・オカマの側に居たいはずもなく、

一緒に過ごした時間の9割9分は、

ハンナにロックオンなシャビ。
2008090615.jpg
行く先々をとうせんぼでブロックし、





2008090614_edited-1.jpg
川でしゃがみこんでもお構いなしな猛アタック。





すなわち、

終始、
2008090616.jpg

こんな感じでしたわ。




えぇ、


追いかけるシャビ。

追いかけられるハンナ。

そして、毎回通りすがりのシャンス。


という図式。







でもね、この後・・・

これまたスゴイ事が起こるのです。


次回の「にこたま雄」は、とうとう!?




(続)

しゃんす | comments (24) | edit | page top↑

におたま雄リターンズ -再会-。



昨日、土曜日。

二子玉川で「再会」がありました。






二子玉川。

ふたこたまがわ。

にこたま。





と、来れば・・・







そうっ!
200809061_edited-1.jpg
キャバリア ~XAVI シャビ~」のmasaさん&シャビ君、

はんなりと。」のハンナママ&ハンナちゃん

との再会!

(前回の「にこたまお劇場」はこちらから。)







最近、雨降りの多い関東地方。

土曜日に会おう、という話が持ち上がった時点の天気予報は、

「曇りのち雨・降水確率40%」。





晴れ男(masa氏)と晴れ女(ハンナママ)に

「天気の方は、よろしく頼むよ。」と

当たり前のようにお願いした雨女moccii。






そしたら、どうよっ!

次、天気予報を見たときには

「曇り・降水確率40%」に変わり、

前日には、なんとっ、

「曇りのち晴れ・降水確率30%」

という結果に!





天気まで操作しちゃう二人の威力・・・

収穫物でもお供えしないと、バチがあたりそう。







ということで、ありがたくも天気に恵まれ、

私がどうしても行ってみたかった場所でのランチが叶いました。

そのレストランとはこちら~。
200809062.jpg
兵庫島に期間限定でオープンする「PEACE(ピース)」。

ワンコ連れはテラスのみOKなので、

是が非でも「晴れ」が必要だったのです。






天気も良いし、

再会の喜びも相まって、

ハンナママは
200809063.jpg
ピンク色のアルコールッ♪






んで、私は
200809064.jpg
手前の金色のアルコールンッ♪ ルンッ♪


奥に写るのが、masa氏のノン・アルコールンッ♪ ルルルン・・・





・・・・・。

この日、遠くから車で来た彼は、

コーラ、コーヒー、コーヒー、コーヒーを永遠繰り返し、


その間、女性陣は「あら~、悪いわねぇ」と言いながら

シャンパン、シャンパン、ワイン、ワインを繰り返した。

鬼。






さらに、食事で頼んだのが
200809065.jpg
「イベリコ豚の生ハム」だったりして、

遠慮のかけらすら見当たらない。

デビル。







川べりで、残暑と初秋を感じつつ、

おいしいお食事と愉快なおしゃべり。 (と、アルコール)




おいしいお食事と愉快なおしゃべり&おしゃべり。





・・・・で、ワンコは?





ということで、

「再会したキャバズ」の模様は次回、お届けします。

200809066.jpg
(一丁前に一席確保する にこたま雄・シャンス)




前回より劇的な変化があったのか!?

乞うご期待☆




しゃんす | comments (24) | edit | page top↑

祈り。


大人気ブログ、

でかキャバリア*ハンニバルの以下省略」や

キャバリア『ルイ☆こてつ。』な生活にっき」でも

転載されていたので

ご存知の方も多いかと思いますが、



宮崎県の保護施設「ひまわりの家」で、

飼育放棄されたキャバリア達が保護されています。




20080829d.jpg


獣医による検査の結果、健康な子達だそうです。


34684017_195.jpg

いま、この子達は、新しいお家を探しています。





ただし、その猶予も限られており、

今月9月27日までに、引き取り手が見つからなければ

過酷な運命が、彼らを待っています。




「過酷な運命」。

あえて書きます。









それは「殺処分」という運命です。









何度もお産をさせられた上に

飼育を放棄され、

その上、待っているのが、こんな運命とは

あまりにも理不尽すぎて胸が詰まります。





どうかその子達が

悲しすぎる扉を開けずに済むことを祈ってやみません。








先日、このブログで紹介させてもらった

同じく飼育放棄されていた「キャンディー」ちゃんの

今は、というと・・・


キャンディーちゃん
すごいね!未だに信じられないよ。


優しさと温かさと幸せに包まれて

それを写し出すような澄んだ輝きを放っている瞳。





今、保護されている子も

みんな、みんな、キャンディーのように素敵なお家に迎えられますように。

そしてキャンディーのように瞳に輝きが宿りますように。








追伸:

親友Y子、周知を快く引き受けてくれてありがとう。

つれづれ | comments (29) | edit | page top↑

対抗・コツ一つ。


先日、「ショコラハウス ~キャバリアショコラの毎日~」の

ショコちゃんが上手に「待て」をしている動画がアップされてました。

(それはコチラ。)






「オヤツを口に咥えて、待て。」






ショコママ、この「待て」成功へは、



「落ち着いた環境」

「集中力(ワンコの集中力は1回で5分ほどだそうです)」

「根気」

「オーナーさんがSになる」



という4つのコツが必要であると!






で、私の耳に残ったのが、もちろんコレねー。

「オーナーさんがSになる」





「オーナーさんがSになる」 (ソウソウ。







「オーナーさんが、ドSになる」 (オヒョッ♪











「オーナーさんは、ドSでいい」 (オットォ!













「オーナーさんは、ドSがいい」


はいッ!

こーこーにー行ーきー着ーいーたーっ!!








ということで・・・・

現行のシャンスへの「強烈!熱血!待て練習」、

心おきなく公開できる運びとなりました。






まずはコチラをご覧下さいませ。

(mocciiの「待て!」声、入ってます。)

食ってる途中で待て!

おほほーい!強烈ー!




そうなのです。そうなのです。

「咀嚼中の待て」を訓練しております。








んで、このまま調子乗って・・・

(BGM&moccii声あり。)

待て!良し!うっとーし。

・・・あー、かわいそー。(棒読み)







でも、これ、なんとなく、

シャンスが私のコマンドを予測した動きに見えるわねぇ。




きっと、私の声よりも何よりも

熱い視線から普通に食べるのを躊躇してるのね。

それは、ちょっと悲しい。








これなんて、まさにその代表例。

「待て」なんて、一言も言ってないのに・・・・

食っていいの?だめなの?






めちゃビビッとる・・・。うぷぷ。








*・*・*・*・*・*・*







誤解のないように追記しますが

これは「拾い食い」をした時、危険を避けるために練習しています。

もちろん、「拾い食い」をしないように管理することが優先です。



そして、この強烈待てコマンドが成功したときは、

ムツさんが憑いたように

「よーしゃっしゃしゃしゃっ!!」と誉めまくることも忘れません。

とは言え、シャンスはワシャワシャと撫でられまくることに

拒否反応を見せますが・・・あは。



・・・ん?

私がSというよりは・・・もしや、ヤツがM!?

しゃんす | comments (40) | edit | page top↑

偉大なUSA。


夏休みに出掛けたサンフランシスコ。




USAに来たからには、

野球場
やっぱりメジャーリーグ、だそうです。 (まるで他人事。)





ここは、オークランド・アスレチックスのホーム球場。

どこと対戦したかなんてヤボな質問はノン・ノン。 (忘れた。)






そもそも、野球のルールなんぞ、てんで分からない上に

日本人の選手がいないとなれば、

必然的に野球観戦の醍醐味が、
やっぱりジャンク
コレダーケネー!





ただし、

こんな生半可な気持ちで見に行った割には

お土産は「オークランド・アスレチックス」なものを選ぶという

典型的なジャップ・moccii。





ということで、

シャンスにも、アスレチックスの土産を・・・






ドーン!!
Asリード
A's のカラー&リード。

(ヘルメットちっくなのには、ポップコーンが入っていた。)







では早速!装着!


っと・・・


タグを切った瞬間、妙なことに気付いたよ。






このリード、





ちょっと・・・・





いや、かなり・・・・・・






というより、異常に・・・・・・・






リード長さ比較
ナガーイネー!







日本で見るリードの普通サイズの2倍ほど。

さすがアメリカと誉めるべき?









実際、散歩中どうゆう感じかというと、




普通リードだと
通常リードで尿
こんな距離のニョ・スタイルも、






アスレチックスにかかればこの通り、
Asリードで尿
トオーイネー!






なんなんだ、この長さは。

USAの歩道がそんなに広かった覚えはない。

たとえ広かったとしても、この長さは他の歩行者に迷惑なのでは?

おそろしくアバウト。




しかも、これら、リードとカラーで別々に販売してたのに

レジのお姉さん、安いカラー代金だけをレジにピッ。

それはご好意?それとも見落とし?

鬼のようにアバウト。



・・・。






そんなことはさておき、

もちろん、ここ日本では、狭い狭い道路ゆえ

ぐるぐるしちゃいます。
お手手が緊急時に発動できないぐらい、がんじがらめ。






シャンスが電柱見つけた喜びのジャンプ走りにて、

キリキリと食い込み、

その上、ウンチョス回収となると、

自分の手が鳥のクチバシのようになってて

使い辛いことこの上ない。







でも、




そうしないと、




私・・・





間違いなく・・・
このままだと・・・
車にヒカレルネー。


しゃんす | comments (27) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。