link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

小休憩で千鳥格子。



今日は金曜日。

週末も仕事の人には申し訳ないけど、

なんて素敵な響きっ♪

こんな日は、朝からゴージャスにスタバなんか行っちゃうしー。 




スタバで私が毎回、頼むもの。

それはホット・カフェラテ。

ショットを追加して、そして、熱めに作ってもらう。




ちなみに、スタバ用語ではこれを

「ダブルトールラテ・エクストラホット」と言う。

そんなこと何回も聞いてれば、そりゃ覚えてしまう。




だけど、今までオーダーする時、サラッとこれを言ったことがない。

言って「格好いい人」と、「何かブッテルっぽい人」に分かれるとしたら、

間違いなく、私は後者だ。




しかも、カッコ良く言おうとして噛んだりなんてしようもんなら失笑もの。

「カタカナ」ッテ、ムズカシネ。




だから、いつもこう言ってしまう。

「スターバックスラテのホットをトールサイズで、ショットを追加して、で、熱めでお願いします。」




長っ・・・。

結果、余計噛みまくり。








ところで、

「カタカナ」と言えば・・・






マイ母はこのグローバル社会において、未だに堂々と

こうゆうことを言ったりします。





「レモンテー」 (正しくはレモン・ティー)

「東京デズニーランド」 (正しくは東京ディズニーランド)




・・・。

こんな母が、シャンスのことはちゃんと「シャンス」と呼べるから不思議。

だって、シャンスがかかってる町の獣医は「シャンス」のこと

「サンスちゃん」って言うからね。




薬袋もしっかり、

「サンスちゃん」。

(カタカナで良かったと喜ぶべきか?)




なので、先生の前では、私も合わせて

「サンス」

と、しっかり呼ばさせて頂いております。







ちなみに今日は写真なし。

特に書きたかったこともなし。



では、何故書いたかと言うと・・・



←見て!

←見て!

今月のカレンダー、

今日アップすれば、キレイな千鳥格子になるのー!

(半月だけ、だけど。)




・・・だは。




たまには、こんな独り言日記で

ホッと休憩も良いね。

「ダブルトールラテ・エクストラホット」を片手に・・・。





* * * * * * * * * *




さてとっ!

今日は「スーパーエクストラ・ザンギョー(超残業)」。

がむばろ。

スポンサーサイト
つれづれ | edit | page top↑

多頭飼訓練。


これ以上無いであろうビビリ犬、シャンス。



これまで何度となく、シャンスの兄弟の迎え入れを夢み、

何度となく、ワンコ友達を作って慣れてもらおうと奔走した。





しかし、

これが本当に思った通りにいかない。






昨年のお話ですが、

ビビリ克服のため、

はたまた、多頭飼いへの準備として

何か良い案はないか、ないものかと

考え・・・




考え・・・・・






考え抜いて・・・・・・・・









ひらめいたのが・・・・









これぇっ!!
ワンちゃんはじめまして!
名前は「赤子」。

そう、安易なネーミングと分かりつつ、えぇ、「赤子」。






では、当時の鼻息フガフガの気持ちと共に

その記念すべき「訓練第一弾」をお送りします。

皆様、どうぞ期待してご覧ください。






*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*






シャンス。

この子は、動く。そして泣く。

そして、ものすごく小さい。

ノミの心臓を持つあなたに、ワンコを克服できる最大のチャンスだ。



この貴重な、貴重な訓練を

どうか、どうかっ、無駄にしないで、

そして、おかさんに一筋の光を頂戴っ!







多頭飼いへの訓練。



・・・・。

ある意味、尊敬の念すら覚えました。



無欲の尼になりたい。

そう思いました。







*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*







ちなみに、今は・・・

シャンスのブラザー
仲良し♪




・・・ま、どーでもいいけど。












ところで・・・


=mixiユーザーの方へお知らせ=



先日、「うーとパパとらんころ」の、うーさんが

3539162_200.jpg
「わんず ~ワンコ好き集まれ~」



というコミュを立ち上げました。

そして、私、moccii、なんと!副管理人を務めさせて頂いております。

ワンコ大好き人間同士、楽しいトピックで盛り上がりましょー!というコミュです。

興味のある方はドシドシ参加してくださいねー!!



(なお、マイミクへのリクエストにはお応えできませんのでご了承ください。)



しゃんす | comments (33) | edit | page top↑

遊戯と接待。



夕御飯の後のシャンス。




「遊ぼう!遊ぼう!」とお誘いに余念がない。

いいよ。投げて
(ちなみに、おもちゃはmocciiの腿の上。)





テレビを見ながらなので、多少反応が遅いと、

投げてもいいよ・・・
目がショボショボ。







オモチャを取って身構えると、

まっとるでー!!
シャキーンっと期待にあふれた態勢を取り、



シュタッ!
「あぁ・・フローリングがぁ・・(涙)」という音を奏でてダッシュ。



今行くよー!!
軽い足取りで持ってきて、






そして、
はい!どーぞ!
とても無視できないナイス・ポイントに置く。






これがずっと続く。










ただし、時間が経つと、必ずこうなる。

投げる?





(律儀に待つ。)





早く投げとくれ。







(集中力が欠けてくる)














そして・・・

コクッ。




・・・。

シャンス、 眠いなら、もう寝れば?








*・*・*・*・*・*・*・*






私はこの行動を

シャンスが遊びたいんだと、ずっと思ってたけど、

コクッ、コクッと落ちながらも

ひたすらオモチャを持ってくるのを見て




もしや・・・・

私は、ヤツに接待されてるのか?




と思わざるを得ない。





接待の心得。

いやいやいや・・・・

お願いだから、普通に寝て下さい。


しゃんす | comments (21) | edit | page top↑

マジック・ハンド。



2年ほど前のお話。


ちょうどマイ母が家に来ていたとき、

予兆も無しに突然、私の具合が悪くなった。




予兆が無いだけに、風邪とも思えず、

とりあえずソファーに横になって体のモヤモヤと闘っていた。




寝られれば楽になりそうなものなのに、

何だか眠れなくてイライラしていら、

マイ母がおもむろに、手を伸ばして「熱は?」と聞きながら

私のおでこに手を置いた。








その瞬間、

なんだろう、フッと心が安らんで、

ストーンッと一瞬にして眠りに落ちたのをよく覚えている。







いい大人が、自分に熱があるかも分からず、

しかも、母親におでこを触られて安心したなんて・・・

お前は小学生かっ!と自分を罵ったね。

恥ずかしくって誰にも言えやしない。(イッテルヨー








・・・でも、





不思議なくらいの安らぎだった。

温かくて優しくて、まるで魔法にかけられたようだった。








そんな「マジック・ハンド」に憧れて・・・

シャンスにも、あの安らぎを感じて欲しくて・・・







いざ!検証実験スタート。





では、

お休みのところ失礼しまーす。
ちょっと触れてみる。
(この時点でそもそも出だしが間違っているのは、あなたの勘違い。)





ナデナデ・・・

ほ~ら、落ち着くでしょ~






ナデナデ・・・

あなたはどんどん眠くなる~(←催眠術?






寝てる寝てる~♪

やったぞ!

私もどうやら「マジック・ハンド」の持ち合わせている~!!





にゃははは~♪

にゃはは。

にゃは






・・・・って、
あれ、おこした?

起きたし。

睨まれたし。

しかも、シャンスのお手手が若干、「やめて。」モードだし。





かと思ったら・・

























(ガバッ!!)

かゆいかゆいかゆい!!
カーイカイカイカイカイカイカイカイカイカイッ!!!






・・・・私のお手手は、「バイキン・ハンド」?










※※※ おまけ ※※※




その後、
そして誰も居なくなった。


ヨダレ染みだけ残してヤツは去った。



しゃんす | comments (31) | edit | page top↑

堕天使なのか。


最近、認識を新たにさせられることがありました。




というのも、先日、姉とジャンケンをしたとき、

チョキを出した姉の手がね・・・







私のピース。
これだったのです。 ぶぶっ。





久しく、このチョキを見てなかったので

思わず、「古っ!!」って言ってしまったのだけど、

よくよく考えると、

私も地元では「チョキ」といえばこのスタイルだった。






いつ頃だったか、とにかく、いい歳になって

「なんじゃ、そのチョキ~!!」

って言われたのをきっかけに封印し、

かといって、一般的なチョキは咄嗟に出せず、

それ以降、私はジャンケンで「グー」か「パー」しか出さなくなった。







こうゆう違いって、他を知らないと気付かないものなんだなぁ。

(姉は「チョキといえばコレでしょ!」と最後まで頑張って言い張ってたけど・・・)







でね、






私もブログを始めて以来、いろんなキャバちゃんを見て

「同じキャバリアと言えど、シャンスと違うんだ~」と発見することが多々ある。





そのひとつが 、

「シャンスの白目」。(イマサラカイ・・・






シャンスの白目が独特なのは、いろんな方のコメントで知っていた。

だけど、他のキャバちゃんだって、

同じ状況だと絶対に白目を剥いてるんだ!と信じてやまなかった。





ところがね、ここ最近、

「川に行ったよ!」とか「海で泳いだよ!」の記事が多くて

お友達ワンコが泳いでる姿を良く目にする訳。






例えば・・・

キャバリア アンちゃんのにおい」のアンちゃんは
アンちゃんの場合。
こんな余裕の表情で泳ぐみたい。(写真拝借)





はたまた「サンゴさんちのカブ太朗」のカブ君は
カブ君の場合。
ビビリンなのに、こんな平静に。(写真拝借)





そして、「ショコラハウス ~キャバリア ショコラの毎日~」のショコちゃんは
ショコちゃんの場合。
泳ぎ初挑戦で怖かったのに可愛いお顔を崩さない。(写真拝借)






これを見て、私、

ちょっと、いや、かな?り、

自分の考えが甘かったと思いましたの。






だって、シャンスの初泳ぎ(2007年)の表情、見ます?

見ちゃいます?


これですよ。























どーんっ!
シャンスの初泳ぎ。


ひ ひどい・・・・・。








優しい皆様はきっとこれが

「ブレてるからだよ~!」って言ってくれそうですが・・・






ちょっとコチラをご覧下さいませ。(BGMあり)
初泳ぎ。




ね・・・。






ヒットエンドラ~ン♪ ヒットエンドラ~ン♪

マサコの仲間か しゃ・ん・すっ!



しゃんす | comments (32) | edit | page top↑

〆なのに。


さて、シャンスへのつぐなひとして

〆に向かった場所。





アッロハ~! アロハオエ~!

そっ! ワ・イ・ハ~♪

ホノルル空港。
(ホノルル空港 31/07/2008)





青い海!青い空!
ワイキキビーチ。
(ワイキキビーチ 03/08/2008)













・・・・んな感じのレストラン、

TSUNAMI」 in 駒沢。









うけけ。騙された?




ここは、ドッグカフェではないけれど、

テラス席はワンコ同伴OK。(4名用と2名用の2席のみ。)






そんなお席に案内してもらったところ・・・
何か感じます。
シャンスがなんだか挙動不審。





どした?
気のせいじゃなくて・・・
やっぱり何だか落ち着かない。






うけけけ~!

それもそか~!!
気のせいだと思ひたい・・・。

シャーンスっ!!

気のせいなんかじゃないのよ~♪ (すでにおかしなテンション)







こんな偶然ってあるもんだ!

2席しかないのに、トライ・キャバちゃんを連れたご家族がお隣に。





ツルリンとサマーカットされたトライ・キャバちゃん!
こーちゃん
こうちゃん。







本場よりも美味しい
ロコモコ
ロコモコを前にしても、




本場よりも本場らしい
デザート盛り合わせ♪
デザートを前にしても、




どーにも、こーにもテンションMAXのmoccii。

めったにない出来事に食事放棄。

こうちゃん家族も、妙なテンションのお隣さんに戸惑ったに違いない。







ただ・・・





そのテンションに付いていけなかったのは・・・・




おうちに帰りたいです。




お隣さんだけじゃなかった模様。







*・*・*・*・*・*・*・*






〆に選んだ場所は誰がどう見ても人間様用。

ワンコメニューもないし~♪

・・・・・・・。

ま、シャンスへの「つぐなひ任務」は無事完了しました。 (ナゲヤリ・・・




そして、記事中に載せた写真は、今回サマバで訪れたハワイで撮影したもの。


ただ、帰ってきてビックリさ。

ハワイで撮った風景写真、

これだけ・・・。



あは。あははは。

しゃんす | comments (21) | edit | page top↑

つぐなひ旅・ドッグラン。



水遊びで冷えた体を温めるべく向かった先は、

山中湖 フォレストコテージ」内にあるドッグラン。

(コテージに宿泊していなくても、料金を払えば利用可能。)


ドッグランにて。




ここのドッグランは2タイプに別れていて、

ひとつは木陰がたくさんある土タイプ。




そうとくれば、この方。

やっぱりこれしかないのです。






では・・・


200808151.jpg
皆様っ!




200808152.jpg
ご立派からっ!!





200808153.jpg
残暑見舞い申し上げるっ!!!





200808154.jpg



・・・・・。





がっつり食いました。

シャンス、

それは、耳毛。







*・*・*・*・*






そして、もうひとつのドッグランとは

なんちゃってアジリティが楽しめるウッドチップ・タイプ。




せっかくの機会。

シャンスもアジに初挑戦。





ご存知の通り、高く細いところを得意とするシャンス。




よって、
アジ挑戦。
こんなアジはオチャノコサイサイで、






余裕だし?!
高いところもモーマンタイ!







たとえ、
200808155.jpg
傾斜がきつくとも・・・











ぐわし。

腕力にもの言わせます。







次期五輪・新体操チームからの召集、

心よりお待ちしております。



しゃんす | comments (29) | edit | page top↑

つぐなひ旅・清流。



長い留守を守ってくれたシャンスへの「つぐなひ旅」。

向かった先は山中湖。




いつもは高速を利用するけど、

山中湖までの下道(R413)は清流沿いにあるので

今回は下道で行ってきました。






その清流の名は「道志川(ドウシガワ)」。






涼を求めて、道中にある「道の駅」で水遊び♪



任しとき!
投げられたフリスビーに意気揚々のシャンス。




ただ、
沈むし。
ボールと違い取ろうとすればするほど、沈むフリスビー。



深い!!
夢中になって、思いがけず深みにはまりつつも



獲れました!
ドブネズミの様相に気付かず、ブリッ子で獲ったことをアピる。





しかし、ここ道志川、清流だけに結構ひんやり。

思う存分遊んでしまうと

意外と冷えます。
プルプルと震えが止まらなくなるので要注意。




そして、

取り方を間違えると



ここはどこ??
奇妙な円盤動物になるので

これまた要注意。








*・*・*・* おまけ *・*・*・*






一気飲み?
一気飲み?


その顎力に金メダル。


しゃんす | comments (11) | edit | page top↑

おぼんですー。

  

お久しぶりです。 

ただいまです。

 

というか、だいぶ前に日本には帰ってきてましたが、

あまりにも気候のいいところに行ってたもので、

帰ってきてこの異常な暑さに

こんなんなってましてん。

 

 

 

 

こんなんに。

1129752.jpg 

あ・・・・あ・・・ あ・・つ・・・・ぃ・・・。

(でも食うよ。)

 

 

 

 *・*・*・*・*・*・*

 

 

海外旅行はサンフランシスコ&ホノルルに行っておりました。

帰って来て、プンスカ・シャンスへ「つぐなひの旅」もしましたが

山中湖 

(山中湖畔にある「PAPER MOON」のオープンテラスにて。)

 その様子はまた後日。

 

 

 

 

だって、 今はまだ

sen.jpg 

こんなんなんで・・・。

 

あ・・・・あ・・・

しゃんす | comments (23) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。