link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

サマバに突入。

 

「サマワに突入」じゃないよ。

自衛隊員じゃないし。

 

 

では、

「サマバ」とは、何かと申しますと

 

 

これー!

シャンスの夏_edited-1 

そうなのです。そうなのです。

私の「サマー☆バケーション」がスタートしました!

 

 

期間は3週間。てへっ。

このときばかりは、職場に感謝・感激・雨・霰。

 

 

ということで、手始めに本日より国外へドロンします。

(まさか3週間まるまる海外で過ごすほど金はない。)

 

 

シャンスも、すっかりバケーション・モード!

誰よりも夏仕様で行く気満々!

 

 

 

 

じゃっ、シャンスー!

頼んだぞー!!

 

お留守番。

 

 

 

置いてけぼり 

 

当たり前じゃ。

 

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

 

ということで、本日より、しばらくブログもドロンさせていただきます。

前回のコメントのお返しも帰国後になりそうです。ゴメンナサイ・・・

 

では、行ってまいります!

 

 

スポンサーサイト
つれづれ | comments (36) | edit | page top↑

ヨヨコでカフェ。

 

前回の続き。

 

代々木公園で遊んだ後、

向かった先は、公園に程近い「TARLUM」。

とってもオサレで美味しいお店でした。

IMG_4915.jpg 

IMG_4928.jpg 

(りんちゃん家より、写真拝借)

 

お腹は減ってるは、

おしゃべりに夢中になるは、

全く写真の存在を忘れていた私。

 

 

 

唯一、ギリギリで間に合ったシャンスヌードを付けてくれた姿を収めてありました。

 

りんちゃん、小さいのー! 

りんちゃん、ピッタリ?!バブーと言い出しそうな雰囲気。

ちょっと固まって見えるのは、気のせいにしておこう。そうしよう。

 

 

 

あんちゃんキツイ? 

アンちゃんもピッタリ~!と思いきや、ちょっと小さかった模様。

10キロ級サイズ(←プロレス?)なのに?笑

チロっと出た舌が可愛いの?。

 

 

 

そしてハンちゃん。

はんちゃんお掃除中? 

・・・・・。

これは・・・!!

首に巻いたバンダナとコラボして、どうみても「三角巾」。

スヌードをすると、すべての気力を失うという切ないお顔からは

確かに「疲れきった掃除のオバサン」臭が漂うわ。

 

 

 

そして、ずっといい子で、カフェでも床で待ってたらんちゃん、

なかなかシャッターチャンスがなく

IMG_4948.jpg 

はいっ!りんちゃん家より写真拝借~!

シャンス以外、唯一の男子。私のイメージでベージュにしたけど、

うん。間違いなかった模様!

 

 

で、シャンスは、無視。(オイオイ・・・

 

 

 

カフェでの2時間は、あっという間。

本当になごり惜しいまま、バイバイすることになりました。

 

 

 

帰りの車中。

興奮冷めやらぬmocciiの肩で、シャンスは

帰り 

こんなんになってましたけど

本当に楽しい時間でした。

 

らんちゃん、ハンちゃん、りんちゃん、あんちゃん、

また遊んでね!

 

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

 

今回頂戴したプレゼント達。

プレゼントたくさん!! 

そらさん&らんちゃんから、オヤツと手作り石鹸。

 

やえさん&ハンちゃんから、ハンちゃんとおそろいの名札(シャンスが咥えているもの)、

Mobbyのオモチャ、ボール、オヤツ。

 

イスラさんご夫妻から、シュシュ(シャンスが被ってるもの)、そして、

胃の中にすぐ入ってしまったので写真がないけれど、デッカーいマンゴー。

 

fluffyrinさんご夫妻から、ロープオモチャ、伸縮リードのキーホルダー、アイクリーナー

そして、

オタレさん 

見えるかな?

「SHANS」というビーズの入ったネックレスを頂戴しました。

 

 

たくさんのギフトに、目移りしまくって、シャンス焦点合いません。

本当にありがとうございました!

大切にしますね♪

しゃんす | comments (17) | edit | page top↑

ヨヨコで5キャバ。

 

日にちを少しさかのぼること

7月19日、土曜日。

 

ヨヨコこと代々木公園で5キャバが集合。わーお。

 

 

その5キャバとは・・・

 

らんちゃん 

小春日和のそらさんと

とっても穏やかで賢くてお目目がキラキラの、らんまる君。

 

 

はんちゃん 

でかキャバリア*ハンニバルの「以下省略」のやえさんと

見てるだけで口元が緩んじゃう癒し系の、ハンニバルちゃん。

 

  

りんちゃん 

Fluffy Daysのfluffyrinさんご夫妻と

子顔で足長、人間だったらモデル間違いなしの、りんちゃん。

 

 

あんちゃん 

キャバリア アンちゃんのにおいのイスラさんご夫妻と

フワフワ・ゴージャスコートで優しいお顔の、アンちゃん。

 

 

 

んで、なんか一人黒い

楽しいの? 

シャンス。

 ぶさっ。

 

 

 

最強のビビリにして、4キャバと会う。

 

シャンスが発狂してしまうのでは・・・

と心配したものの、

 

 

なんのなんの。

バラバラ。 

みんなそれぞれ無関心で、

 

ばらばら。 

戯れることなど全くなく、

 

バラバラバララン。 

まるで「しつけ教室」状態。  

 

 

ドックランじゃなくても・・・

もしやいけたのでは?

 

 

*・*・*・*・*・*・*

 

 

なんとか頑張ったよ。

集合写真 

ギリです。

 

 

 

*・*・*・*・*

 

 

沢山のキャバちゃんと会うのは今回始めて。

ウホウホの私と、ガクガクのシャンス。

こんなもんだから、撮影なんぞままならず

ビック・イベントだった割には、写真、少なっ!!

 

 私もシャンスもまだまだオフ会新参者ですわい。

 

しゃんす | comments (37) | edit | page top↑

初めての花火。

 

3歳の甥っ子・拓の夏の楽しみ。

花火。

 

 

この日も花火片手にやってきたので、

家の前で見物させてもらった。

 

初花火 

シャンスにとって初めての花火。

 

 

 

なるほどねぇ 

じっと眺めているので、

 

これはもしや、大丈夫?

この調子だと、多摩川の花火大会も見物できちゃう?

と、顔を覗いてみると

 

 

 

! 

・・・・・・。

やっぱりね。

 

 

 

しかも、

後ろへ後ろへ 

私のお股にはまりこんだ上に、

花火が着火するたびに、全身の力を込めて後退しようとする。

 

 

シャンス、それ以上頑張ると、

おかさん、足が長くなります。

 

(ダカラ、頑張レ。)

 

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

 

花火が怖かったシャンス。

でも・・・・

 

 

おばけー! 

あなたの顔が一番怖いです。

 

しゃんす | comments (23) | edit | page top↑

オカマの本性。

 

名の知れぬ地元にも、

年に一度、フィーバーがやってくる。

 

 

 

なんですか?

ズンチャカ・ズンチャカと爆音と共にやってくる行列。

 

 

 

 

え? 

おっと!

 

 

 

えええ? 

おっとぉぉ!!?

 

 

 

そう!

「サンバ・カーニバル」。

 

何故、この町のイベントがサンバなのかは、誰も知らない。

でも毎年繰り広げらるズンチャカ・サンバ。

 

 

 

 

ほぼヌード状態で踊り歩くお姉さま達に

シャンスも思わず・・・

 

 

ええええ! 

あんぐり。

 

 

 

綺麗なお姉さま達が、クネクネ通り過ぎるまで

まじですか・・・ 

恍惚と眺めるシャンス。

 

 

 

 

ほぼ「おヌード」の一群が通り過ぎると

むふふ。 

大興奮。むふ。

 

 

シャンス、お前も男よのぅ。

 

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

 

ただ、ズンチャカ音楽隊が間近に接近すると

その爆音に

逃げる?!! 

大慌てにて、おばあちゃんに確保され、

oh! no~!  

SOSを発信。

 

そうゆうときは、「オカマ」に戻る。

 

しゃんす | comments (25) | edit | page top↑

浜っ子じゃん♪ -夢と現実-。


今日は浜っ子に戻ります。

 

さてさて、前回シャンスが

究極に驚いた訳。

 

 

だって・・・次に行き着いた先、

 

 

 

 

ここですぜっ!!

自宅にて
あは!あはは! そうっ、mocciiの家~!!

 

 

初めて、シャンス以外のワンコが我が家の敷居をまたぎました。

しかも、キャバ~!

なんと嬉しい!

moccii、感激の涙で目の前が見えませんっ。

 

 

そして、同じように前の見えないシャンス。

理由は全く違いますが・・・。

 

 

写真を見ても分かる通り、

どきー
すでに、「どっちが我が子?」状態。

 

 

最初、我が家にも寄ってもらう話をした時、

自分のテリトリーとなれば、違うシャンスを見れるのでは?と

心の底から期待しました。

 

 

 

その期待に対する彼の行動。

どうぞ見て下さい。

夢か?
放心。

ちらり
確認。

現実
頬を殴られた感じ?

 

 

ガラガラ・ドッタン・バッシャーンッ (←期待の崩れる音

 

 

クゥッ(涙) 

 

ここまで来れば、あの手を使うしかない・・・。

そう・・・「飯」じゃっ!!

 

 

では、

食え、食え?!!

並んでお食事
二人仲良く、同じ飯を喰らう。

ほほー。

 

 

でもね、

私が期待したのはね・・・

並んでお食事の希望位地
こうなのよ。

何故、一本線状態なの・・・悲。

 

 

まぁ・・・

食う。
この日、一番長い時間(30秒ぐらい)、一番近くにいたショットとなりましたが。

 

 

 


そして、時刻は7時半。

すっかり日も暮れて、そろそろショコ家が、帰路につこうとする頃

 

お誘い
ショコちゃんから、大胆なお誘いが!!

 

まぁ!シャンス!!

こんなチャンス逃してどうする!

お前もいっぱしの男だ!行けぇぇぇええっ!!

 

シャンスの返事
・・・・・・。

・・・・・・・・・。

 


おかさん、もう何も言うことないです。

 

ただ、一つ。

「困ってない」じゃなくて、「知らない」でしょ。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

こんな感じで、ショコちゃんとのデートは幕を閉じました。

とっても楽しかった~♪ とっても嬉しかった~♪

でも、なんだろ~この惨敗感♪

なんだろ~とっても謝りたくなるこの気持ち♪

いつものことだけどね~♪

壊。

 

 

今回のデートで、ショコ家から

お土産
米袋の様なポテチー(合成っぽいね)と

 

 

ギフト
お名刺、シャンスのオヤツ、そしてデコチョコを頂戴しました♪

 

 

ショコママさん、ショコパパさん、そしてショコちゃん、

楽しい時間をどうもありがとう!

また遊んでね!

 

しゃんす | comments (29) | edit | page top↑

浜っ子休憩。崎っ子に。


前回の浜っ子シリーズでは、

nanndesu.jpg
こんな感じで、予告いたしました。

 

 

がっ!!

 

今日は途中休憩。

シャンスの驚き桃の木は、また明日に先延ばし。

 

 

ということで・・・

「浜っ子」に敵対して、「川崎っ子」、

通称「崎っ子」として、mocciiのことを少々。

 

 

 

私、実は・・・

 

50m走のタイム、なんと9秒なの。(ナニヲ トツゼン・・・

カール・ルイスなんて、この時間で倍の100m走っちゃう。

さらには、

100m走のタイム、これまた数学的に満点をもらいそうな倍数の18秒。(ドーデモイー

カール・ルイスはやっぱり、倍の200m走っちゃうんだろうな。

 

 

だから、遅いもん順で決まる運動会とかのリレーは必ず「第一走者」。

バトンをもらう練習をしたって、もらうことがない。

だって、最初っから持ってるんだもんね。

 

 

悔しかったなぁ。

運動得意の家族の中で、私だけとっても鈍くて

「体育」はいつもアヒルの「2」が通信簿に並んでたなぁ。クワックワッ

 

 

そんな運動オンチな私にもね、今回

「バトンを受け継ぐ」機会が来たのです~!

 

 

ねねはハナペチャさ~ん」のひびさんからっ♪

・・・・・・・。

前置きの長いこと!そして、暗いことっ!!

 

バトン4
(ウィンク・シャンス)

 

 

ゴホン。では、早速。

バトンはなんとなく「左寄せ」で。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 



◆バトンのルール


(1)次の人は時間を見つけてのUpでOK

(2)嘘 偽りなく答えてね

(3)アンカー禁止

(4)回した人は回された人がルールを守っているか見に行く

(5)ルールが守られていなければ罰ゲーム

バトン
優しい言い方のフリして、結構、威圧感ありなルールね。

 



◆ 名前は?

mocciiです。

あだ名もそのまま「もっち」です。

ハンドルネームを取得する際に、「mocchi」が取得できなくて、

「h」を抜いてみました。

ただねぇ・・・変換し忘れると「もっしい」ってなるんだよね。

「もっしい」って・・・。ねぇ。




◆ 年齢は?

レディーに聞くか普通。

でもまぁ、「ロンリー・オカマ32歳」の相棒よりは若いね。

 

◆ 恋人は?

旦那。

バトン2
なんでやねん。

 

 

◆好きなタイプは?

頭が切れるという意味の、頭のいい人。

あとはM系。ぐふふ。

 

◆嫌いなタイプは?

しったかやろぉ

自慢しぃ

かっこつけしぃ

 

◆好きなマンガは?

マンガ・・・。

どちらかというと文学派ですの。おほほほほ?。

でもね、小学校のときは「ときめきトゥナイト」の鈴世にやられてたね?。

大学へ進学する時かな、片付けしてたら「ときめきトゥナイト」が出てきてね、

パラパラめくってたら、最後に「鈴世・命」って書いてあったよ。

自分で、「さっぶ~っ!」って叫びました。

 

◆ 好きな食べ物は?

B級グルメ

 

◆ 好きな音楽は?

ハード系じゃなければ、ジャンル問わず。

 

ちなみに、スピッツのファン暦長いです。

シャンスに是非とも「スピッツ」という名前を与えたかった。

バトン5
そうだけど。

「キャバリアのスピッツです。」って紹介したときの先方の顔が見たい。

 

 

◆好きなブランドは?

いっぱいある。

 

コンビ二はセブンが一番。

タバコはマルボロ・ライト。

明太フランスパンはアフタヌーンティ。

 

 

◆罰ゲーム

朝ごはんは食べろ。

 

 

◆回す人3人。 イメージを色でたとえると?

あのね、冒頭でもお伝えしたとおり、

バトンをもらうどころか、アンカーというエースになったことがない我が人生。

せめて、ここでゴールテープを切るという経験をさせてもらいやすっ!

 

ひびさんは、私のブログに初めてコメントをくれたこのブログの育て親的な友達です。

だから、初めてリレーでゴールを切ったことも喜んでくれているはず(笑)でしょ?

ちなみに、ねねちゃんイメージカラーは言わずと知れたピンク。

ひびさんは、水色な感じ♪ どちらも癒し系の色だーね。



ということで、自分の罰ゲームは私が・・・。

ちゃんと朝ごはん食べるぞ?!!




バトン3

やった!

これで私もアンカー経験者だっ!!


 



*・*・*・*・*・*・*・*・

 

では、次回は

nanndesu.jpg
これです。

お忘れなく~♪

もっち | comments (23) | edit | page top↑

浜っ子じゃん♪ -食・遊・飲-。

 

さて、落ちつつ、固まりつつ、到着しました。

横浜ベイ・クウォーター。

 

*・*・* 「食」 *・*・*

 

今回、ランチに利用したお店は

ベイ・クウォーター4階の「ハニーズ・バルコニー」。

ランチメニュー
イタリアンのお店です。

ワン連れなのでテラス席に案内されました。

 

 

ちなみに、この日の気温、さ、さ、34度。暑・・・。

テラス席はちょっとキツイかなぁと心配したものの、

ランチ2
なんのなんの!

犬相も変貌するぐらい、海風が心地良かったです。

(シカシ ブサイク・・・)

 

 

美味しいものを食べながら、盛り上がる時間。

ショコちゃんは、

ランチ・パパ抱っこ。
アイドル並みのキューティースマイル炸裂。

 

 

負けてられないシャンスだって、

昇天シャンス。
人様のお膝でエロ顔炸裂。

どうだ!

 

 

そんなこんなの約2時間。

さすがに、慣れたはずと記念撮影にトライ!

 

で!

結果!!!

 

 

 

ランチ。
えっと・・・・・。

そら、ショコちゃんも足で指差さしたくなりますわねぇ。

 

 

港のシャンス ダサダサ ヨコハマ~♪

うぅ。悲・・・

 

 

*・*・* 「遊」 *・*・*

 

 

そんな、ダサっぷりを払拭すべく、次に向かった先とは・・・

山下公園
イエスっ! 山下公園!!

 

恋人達のメッカだし、いいとこ見せちゃおうぜ、シャンス!

 

「いいとこ」・・・

 

つまーりっ!

気温34度の中を走る!

ショコパパ走る!
何故か、ショコパパと。

 

繰り返すが、34度の中

走る走る!!

ショコパパ走る走る!!

しつこいようだが、34度の猛暑で

走る走る走る!!!

 

 

この様子を見ていたショコちゃん、

シャンスに・・・

ショコパパ走る走る走る!!!
・・・目もくれず、パパを案ずる・・・・。

そら、ダサっぷり払拭どころか、迷惑極まりないですよねぇ。

 

 

ベイ・クウォーターで購入したオソロの散歩バックと写真を撮ろうとするも、

オソロバック。
パパが心配でならないショコちゃんと、

もはや座ってられないオッサン・シャンス。

 

 

港のシャンス ケーワイ ヨコハマ~♪

ひぃ。泣・・・。

 

 

*・*・* 「飲」 *・*・*

 

 

この後、人もワンもクールダウンを求めて

山下公園沿いの「カフェ フラワー」へ。

 

ショコママのお膝でくつろぐシャンス。

おちた!

絶妙な撫で撫でが気持ち良すぎて、

気持ち良過ぎて・・・

 

 

 

 

おちるー

シャンス、あなたはどこに向かっているの。

ショコちゃんだけじゃなくて、私も引いてますよ。

 


港のシャンス キョーレツ ヨコハマ~♪

ブワッ。涙・・・。

 

 

*・*・*・*・*・*・*

 

 

なんだか足早に横浜での様子をお伝えしましたが、

この後、実はもう一ヶ所に行くことになってまして・・・

 

それがどこかと言うと・・・

 

ええっ?!!

シャンスがこんなにビックリしちゃう所です。

 

むふふふふ~♪

お楽しみに!

しゃんす | comments (21) | edit | page top↑

浜っ子じゃん♪ -ドライブ-。

 

・・・アンタ あの娘の何なのさ。

 

ショコちゃん。
はいっ、

港のショーコ・ヨコハマ・ヨコスカ~♪ 

 

(横浜銀蝿「港のヨーコ・ヨコマハ・ヨコスカ」より)

 

 

 

ということは?

 

 

イエスッ!

本日、「ショコラハウス ?キャバリア ショコラの毎日?」の

ショコママ&ショコパパ&ショコラちゃんと、横浜デートしてきました!

 

 

デート先が「横浜」と決まったところ、

な、なんと!

ショコ家が我が家まで迎えに来てくれることになり、

初めてのドライブ・デートとなりました。

 

 

11時半に我が家に到着したショコカー。

中にシャンス用のシートもご用意してくれるというVIP対応。わお。

 

ショコちゃんとのファースト・コンタクトは車中になりました。

 

 

で、

FC
余裕しゃくしゃくのシャンス。

今日はなんだかご挨拶も出来そうな雰囲気?

 

 

ならば!

ショコちゃん、こっちにおいで~!

 

(ヨッコラセット~♪)

FC1.jpg
はいっ!シャンスの目に注目~♪

出てる、出てる~♪

 

・・・・。

 

あれ、もしや、挨拶出来てない?

 

FC2.jpg
「チビっ子発言」を追求され、平謝りシャンス。

 

FC6.jpg
誠意を示すために、目を剥き反省。

 

FC4.jpg
追求に耐えれず、逃げ場を探すシャンス。

 

 

 

そして・・・

 

 

 

出たよ。

FC5.jpg
「ザ・三角乗り・進化版」

 

・・・・・。

 

なんだ、その顔。

 

 

 

(ちなみにショコカーは3列シート。

これは2列目。

なのでこの後、見事に後ろへ落下。)

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

 

 

 

「やっぱり」の反応で、何度も、あっちにこっちに落ちまくって

到着した先はこちら~!

BAY QUARTER
「横浜ベイ・クウォーター」

 

その様子は次回に・・・♪

しゃんす | comments (29) | edit | page top↑

気持ち届きました。

 

前回の「咲楽(キャンディー)」ちゃんの記事にはたくさんのコメント

本当にありがとうございました。

 

実際、レスキュー活動を行っているうーさんとTAMAさんからも

コメントが入っています。

 

私も含め、みんなに宛てたコメントですので、是非、紹介させてください。

 

 

*・*・*・*・* うーさんから *・*・*・*・*

 

今回のことで私は、多くのキャバリア飼いさんの力をお借りしたことを

ここで、感謝いたします。

 

レスキューってね、

ただ、お世話をするだけがレスキューとは、言わないんですよ。

 

もちろん、お世話する人も大切な役割ですが、

後方支援を下さる人。

ブログで、近況をUPして下さる人。

そのブログを読み共感し、応援して下さる人。

 

そんなすべての方の力で、1つの尊い命が救われるのです。

 

出来る人が出来る時に出来ることをしてくだされば、無理なく続けられる。

レスキューってそういうものだと思っています。

 

キャバリアだから、目にとまった

いいじゃないですか?

悪いことなんてどこにもないですよ。

 

後方支援をされた方…。

素晴らしいです。なかなか出来ることじゃないですよ!

満足したっていいじゃない。

その優しさが、命を救ったのだから…。

 

何も恥じることなどありません。

 

むしろ、うーは、うれしく思っています。

愛犬を愛しているからこそ、同じ犬種に目をとめて下さったのでしょう。

 

何もできない・・・

いいえ、今、あなたは、このブログを読んで涙を流している・・・。

それだけで私はうれしい。

 

例え、それが、読み逃げでも、私は、うれしいのです。

 

キャンディをいう1匹のキャバリアを少しでも知ってもらえたなら、それだけで満足です。

 

みなさん本当にありがとう。

これからも、かわいい愛犬達のブログを書き続けて下さい。

それが、私うーからの願いです。

 

 

 

*・*・*・*・* TAMAさんから *・*・*・*・*

 

キャンディの保護から旅立ちまで、

多くのキャバ仲間の方にブログを通じて応援して励ましていただき、

本当にうれしかったです。

 

みなさんへの感謝の気持ちは、う?ちゃんの書いてるとおり・・・

皆さんのコメントでどれだけ勇気が湧いたか・・・

 

そして、今も同じく繁殖場からのキャバリア・オスも保護しています。

今日もまた、河川敷で迷子になっていたキャバリアを、

新たに仲間が保護するという情報が入ってきました。

 

私たちの保護活動、詳細はミクシィ内のコミュニティーでやっています。

キャバはじめ、犬種問わず犬猫問わず、できることをやっていこう・・・

という、名もなき個人ボランティアの集まりです。

もしも、ミクシィをされている方でコミュに参加してみたい方がいらっしゃったら、

メールをくださいね。

 

ネットを通じて、多くの方と情報だけでなく、

感動や勇気や、悲しみも怒りも分け合い励まし合い・・・

小さな力がいつか大きな力になるのを信じて、

一歩一歩進んでいきます。

 

(TAMAさんのメールアドレスは前回のコメント欄にあります。)

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

多くのコメントにもあったように

私自身も、何も出来ないことに情けなさと憤りを感じていました。

 

キャバリアだけか?他のワンコは?

ワンコだけか?他の動物は?

動物よりも、苦しんでる人間が先じゃないのか?

たかだかスヌードを作ったぐらいで、協力したことになるのか?

偽善じゃないか?

 

こんな葛藤の中で、記事にするのも悩みました。

 

でも、今は記事にしたことを後悔してません。

「衝撃が走ること、そこで一旦立ち止まって自分なりに考えること、

それが私達にとって大事。」

と、うーさんは言ってくれました。

微力ながら、このきっかけを作れたのだとしたら。

 

咲楽ちゃんのような事例を真摯に受け止めて、

溢れる感情を言葉に残してくれたみんなの気持ちは、

必ず、うーさん、TAMAさんを始めとするレスキュー団体に届くと思います。

 

共感してくれた仲間。

涙してくれた仲間。

決意を新たにしてくれた仲間。

 

みんな、みんな私の大切な仲間です。

心からありがとう。

 

つれづれ | edit | page top↑

キャンディーのような犬生。

 

私の記憶の中にとどめておきたいこと。

大きな衝撃と感動。

それを今日は書きたいと思う。

 

 

ボーダーコリーのオーナー、うーさんの「うーとパパとらんころ」でアップされ

犬ばか日誌2007?」のtomoさんが転載してくれたことで知った

「咲楽(サラ)」ちゃん。

咲楽ちゃん1
(4月16日)

 

繁殖されるだけに使われたキャバリアの女の子。

 これを見たときのショック、悲しみ、怒りは忘れられない。

 

保護された時は、激しい掻痒感の為、全身掻き毟られ、

皮膚の一部は、硬化している状態だったそう。

咲楽ちゃん6
(4月20日)

 

こうゆう事実があるのは知っていた。

キャバリアのみならず、他の犬種でも同じ事が起こっているのも知っている。

そして、この事例はほんの氷山の一角に過ぎないことも。

 咲楽ちゃん5
(4月23日)

 

それでも保護したワンコを手厚く看病し、

一日も早く、あるべき生活に戻そうと奔走している人がいる。

 

体全体が痒すぎて、ケージにこすり付けて血だらけになっても

諦めずに続けられる治療と看護。

 そして、咲楽もそれに応えるかのように、渾身の力で生きることを選んだ。

咲楽ちゃん2
(4月23日)

 

うーさんは咲楽のその生命力に気付いていたのかもしれない。

うーさんのブログで綴られる咲楽の記事はどれも前向きで、温かくて強かった。

 

でも、お電話でお話させてもらったとき、

「咲楽は死んでしまうかもしれないと思った」と言っていた。

咲楽ちゃん3
(4月23日)

 

見守る方も、見守られる方も、私が経験したことのないこと。

私がうーさんと同じ状況だったら、どうだろう。

私が咲楽と同じ状況だったら、どうだろう。

うーさんのように、強い意志を持っていられたのだろうか。

厳しい環境でも、咲楽のようにひたすら「生きる」ために「生きる」ことができるかな。

5月1日
(5月1日)

 

私はこの件で、こうゆう現実があるということ、

それを諦めずに、無償の愛情で支えている人たちがいるということ、

「必ず生きる」という溢れる生命力が備わっていることを学んだ。

咲楽ちゃん
(5月8日)

 

この件は、「キャバリア」だったから、私の目に留まったということ、

もしも「キャバリア」じゃなかったら、

こんな風に考える機会がなかったかもしれないことも

恥ずかしながら白状しなければいけない。

咲楽ちゃん7
(5月16日)

 

犬種を超えて、ひとつの「命」として懸命な保護活動をしている

TAMAさんと、うーさんの「本来の優しさ」と「大きな心」に

 感謝とか、尊敬とじゃなく、ただ「すごい」としか言えない。

 

そして、まだ綺麗とは言えず、

さらには先天性の膝蓋骨脱臼と診断された咲楽を受け入れた里親がいる。

キャンディーちゃん
(5月20日)

 

過去も、現在も全て受け入れると言う懐の厚さ。

咲楽を抱きしめて「可愛い」と何度もつぶやいたそうだ。

 キャンディーちゃん1.
(6月2日)

 

咲楽は「キャンディー」という新しい名前をもらい、新しい犬生をスタートさせた。

キャンディーには、これから今までの分を取り戻すだけの幸せと愛情が注がれるだろう。

全身が痒くて、全ての被毛をむしってしまうような、

暗くて汚い環境で、満足な食事も与えられないような

そんな日は二度と来ない。

キャンディーちゃん。
(7月4日)

 

今はこんなにも綺麗になったキャンディー。 

「奇跡ってあるんだね」と書いた、うーさんの言葉の重さは計り知れない。

 

私はキャンディーの回復に何もできることなんて無かった。

ただ、うーさんのブログで近況をしることしかできなかった。

うーさんのブログに遊びにいけなかったときは、

わざわざ、コメントで状況を教えてくれたうーさん。

 

そして、

「咲楽(キャンディー)の耳毛が長くなったからスヌード作りたい」

というコメントをもらって、

やっと私もほんの少しだけ役に立てるときが来たと嬉しくなった。

精一杯の愛。

私にできること。

情けないけど、これだけ。

 

でも、これで一杯ご飯を食べて、いろんなところに連れてってもらって、

これからの新しい犬生の側に置いてもらえれば嬉しい。

 

キャンディー、

その名前の通り、「甘い犬生」を送ってね。

 



 無償の保護活動を続けるうーさん、TAMAさん、

知るきっかけを作ってくれたtomoさん、

そして、

命の強さを教えてくれたキャンディー、

ただただ、ありがとう。

 

つれづれ | comments (39) | edit | page top↑

野獣検定。

 

室内犬と言えども、愛玩犬と言えども

シャンスだって、れっきとしたオオカミの血を持つ犬に違いない。

 

ならばっ!!

ここで、シャンスに眠る野生的本能を試そうじゃないかっ!!

 

で、

 

ドーンッ!!

選択肢
可愛い系クッキー vs 野獣系アキレス。

 

見たとおり、大きさも甚だしく違う。

これは野生的本能として、大きいほうを選ばないといけない。

 

 

では、シャンス、位置について・・・

用意

よしっ!!

 

 

 

 

選んだもの

・・・・・・・。

 

何の迷いもなく、クッキーに一直線。

 

 

 

しかも、食べ終わった後は、

食べ終わりました。
見事に「ごちそうさま」モード。

アキレスに、見~向~き~も~し~な~~~いっ!!

 

 

シャンス、

目の前にあるもの、それ、食べ物です。

ワンコなら喜んで飛びつく品のはずなんです!

 

何ですの?これ
お!気付いたか?気付いたかっ?

 

 

(行くか?行くか? 野生出ちゃう? ドキドキドキドキ・・・)

 

 

食べもん違う。
えぇぇぇぇえええ~~~・・・!!!

アキレスに食~い~つ~き~も~し~な~~~いっ!!

 

 

 

しかも、

あのね、あのね。
おっとぉ、席を外して・・・

 

(トコトコトコトコ・・・)

 

クッキーが欲しい!
近くでオネダリ。

 

・・・・・・。

 

シャンス、君は乙女か。

 

しゃんす | comments (41) | edit | page top↑

にこたまお劇場。-ラスト・ステージ-

 

「にこたまお劇場」第5話(ラスト・ステージ)

 

多摩川河川敷で遊んだ後、

高島屋ガーデンアイランドにてお茶タイム。

話がとどまることもなく、盛り上がり、盛り上がり・・・。

ふと、時計を見たら、

な、なんと、7時っ!!

 

誰も本当に気付かなかったのか、

はたまた、mocciiに言い出すのが怖かったのか。(可能性大)

 

ジョーカーも閉店寸前で滑り込み、買い物を済ませた後、

なごり惜しくもバイバイとなったとさ。(←何故、昔話風・・・?)

 

 

では、カーテンコール♪

主役達が皆様にご挨拶申し上げます。

 

 

膝渡り犬、紅一点のハンナ~♪

カーテンコール:ハンナ
萌♪ (シャビの背中にピントが・・・悔)

 

カーテンコール:ハンナ1
おっさん、おっさんっ!!

 

 

 

続きまして、求愛の戦士、シャビ~♪

カーテンコール:シャビ
セール品?笑

 

カーテンコール:シャビ1
「男子たるもの、クールでいろっ!」 by masa

 

 

 

そして、ミスター・カラマワーリ、シャンス~♪

カーテンコール:シャンス
シャンス!うしろ、うしろーっ!!

 

カーテンコール:シャンス1
シャンス!よこ、よこーっ!!

 

 

 

そして最後は、みんな一斉に!!

カーテンコール:みんな
ありがとー!!楽しかったよ!!また遊んでね!!

 

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ・・・

 

 

「にこたまお劇場」はこれをもちまして、すべての演目が終了いたしました。

みなさま、お忘れ物のないよう、足元に気をつけてお帰りください。

ご訪問ありがとうございました。

 

 

(余談:このアナウンス、ちょうど一ヶ月前に、私、とある劇場で行いました。

mocciiの本職、ますます迷走中。)

 

 

*・*・*・*・*・*・*

 

 

今回、記念のお土産に

ハンナママさんから

お土産。
ボールとガムと保冷剤付きケースを頂戴しました。

 

 

そしてmasaさんからは

うちわ うちわ。裏
こんなオリジナル団扇を頂戴しました。

シャンスの視力、0.01。

めがね、いよいよ必要だわ・・・。

 

 

ハンナママさん!masaさん!

とっても楽しい時間をありがとうございました♪

 

そして、「にこたまお劇場」に遊びに来てくれた皆様、

本当にありがとうございました!!


しゃんす | comments (23) | edit | page top↑

にこたまお劇場。-モノクロ-

 

「にこたまお劇場」第4話。

 

新しい犬種と相成ったシャンス。

このまま、マイウェイを突っ走るんだろうな。

 

 

だって・・・、

Wシャ。

ほら、バッラバラ~。モノクロカラーだけは同じだけど。

 

 

たまーに、並走しても

Wシャ。
なんだろう。この微妙な距離感。

・・・・・。

 

 

 

でもね。

Wシャ。
なんだかちょっと楽しそう?

 

 

Wシャ。
シャビのドタバタ走りが気になるが・・・・近い。

 

 

Wシャ.
やっぱり、シャビのドタバタ走りが気になるけど、・・・近い近いっ!!

(シャンスが服を着たり、脱いだり、着たり、脱いだりしてるのは目の錯覚。)

 

 

 

オヤツがあれば、ほら!このとーり!!

Wシャ6
白黒白黒白黒白黒。んで、茶。(←色の比率)

 

 

コミュニケーション?
シャンスが目を瞑ってるのと、多少、傾いてるのを無視すれば

仲良しみたいじゃないか~!!!(感泣)

 

 

とは言っても、シャビは「なんとなーく上から目線」。

 

 

 

絶対、こんなことをシャンスに言ってるんだ。

Wシャ7
シャンス、おバカだからねぇ。聞きたくなるよねぇ。

 

 

 

そんなモノクロ隊を遠くから眺める

ハンナちゃん。

ハンちゃん。
!!!!

ほしのあきへ宣戦布告?

あははん。

 

 

*・*・*・*・*・*・*

 

 

ボールしか見えないシャンス。

ボールは興味ないが、masa氏が走れば、走るシャビ。

結果、

「masa氏、ボールを持って走れ!」(ドコマデS・・・)

 

こんな裏工作はあったものの、ぐんぐん距離の縮まる様子に

私、年甲斐もなく我を忘れました。

多分、masa氏、かなり走ってます。あははん。

 

さてさて、どんだけ引っ張る「にこたまお」。

次回、カーテンコール♪ (最終回)

 

しゃんす | comments (23) | edit | page top↑

にこたまお劇場。-挽回戦-

 

「におたまお劇場」第3話。

 

前回の「ねるとん」では空気と化したシャンス。

 

ハンナちゃんにも玉砕され、シャビ君のライバルにすらなれなかった

ロンリー・オカマ、シャンス。

 

 

さて、どーする?

 

奥の手出しちゃう?
むむ。「奥の手」とは・・・?

 

 

これですがな。

あらよっと!
片足上げで、キュートさを表現。 

ギャラリー:見てない。

 

 

見て!
ボディービル風ポーズで力強さを表現。

ギャラリー:ワンコ呼び戻し中。

 

 

見て見て?!
耳毛目隠しキャッチで神業を表現。

ギャラリー:ナンパ中。

 

 

何のこれしき?!
カメラ目線で余裕を表現。

ギャラリー:イチャイチャ中。

 

 

見たか?!!
見事な二足立ちで、「ワンコの進化」を表現。(ご立派はカメラ目線)

ギャラリー:撮影中。(パシャーパシャーパシャー

 

・・・・・。

 

ポクポクポクポク・・・

ちーん・・・・・。

 

 

ねぇ、シャンス・・・

もぅ諦めよーよ・・・

 

ね?

 

シャ・・・

 

来た?!!
!!!!

目をつむり、渾身の力を込めてキャ~ッチッ!

ひ、必死~っ!!!

 

 

 

・・・・でもね、

シャンス、気付いてる?

 

シャビのつぶやき。

後ろに呆れてる方がいるの。

せっかく気付いてくれたのに、見事に「ザ・空回~り」だね。

 

 

シャンス・・・

あなた、「キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル」じゃないよ。

 

本当の犬種名は

「キャバリア・ロンリー・カラマワーリ・スパニエル」

でしょ・・・。

 

ブワッ (涙)

  

しゃんす | comments (31) | edit | page top↑

にこたまお劇場。-ねるとん紅鯨団-

 

「にこたまお劇場」第2話。

 

最強のビビリ犬、シャンス。

ファースト・コンタクトで果たしてどんな反応を示したかというと・・・

 

 

 

出たっ!

挨拶にて。
目が皆既日食。

 

 

 

出たっ!!

挨拶にて2。
呪文唱え中。

 

 

 

んで・・・

挨拶にて3。
パニック中に付き、もはや、masa氏の足は防護壁の何者でもない。

おいおい・・・(泣)

 

 

 

そんなもんだから、

ハンナちゃんのみならず、シャビ君にまで相手にされない結果に早々から陥った、

ロンリー・オカマ32歳。(←人間年齢)

 

 

 

よって、芝生での「愛をはぐくむフリー☆ターイム」では、

 

 

絡む二人。
見事に、かやの外で。

 

 

 

絡む二人。2
ちょっと近寄ってみても、若い2人(匹)にとって、まるで幽霊で。

 

 

 

絡む二人。3
醍醐味の告白タイムで「ちょっと待ったぁ?っ!」の勇気もなくて、

 

 

ただただ

 

 

 

絡む二人。4
見事成立したカップルを遠目で眺める。

 

 

 

 

 

こうゆう人を見ては、切ない気持ちになったけど

まさか自分の側にいるとはねぇ・・・。

 

 

さて、次回、シャンスの挽回劇、成功なるか!?

乞うご期待☆

 

しゃんす | comments (29) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。