link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

禁止令発令。

 

シャンス、昨日、眼科に行ってきました。

眼科

獣医眼科専門の紹介診療しかしてない「Eye Vet (アイ・ベット)」。

 

 

何言われるか不安でドキドキした結果がこちら。

結果

なんか、いろいろ書いてますが

一番の気になっていた部分は、角膜の傷を治すためにできた膜。

病名としては「角膜ジストロフィー」。

痛みはなく、眼に対して害を及ぼすことはないそうな。

とりあえず、様子見、ということでした。

 

 

ここで一気に力が抜け、同時に腰も抜けそうに。

 

 

しかーしっ。

全く気にしていなかった右目に、若干の白内障の症状が現れてるらしい。

キャバリアには若齢時(生後6ヶ月以下)より始まり、急速に進行する傾向があるとのこと。

引き続き、様子を見ていかなければなりません。

 

 

そしてっ!

これまた、何にも気にしてなかった部分に

「カルシウム」&「コレステロール」の固まりがあるとのこと。

あんな粗食で「カルシウム」と「コレストロール」が過剰摂取!!!?

 

・・・・・・。

 

カルシウム。

かるしうむ・・・

 

!!!!!

 

もしや・・・

ニ・ボ・シ!!?

 

カルシウムっていったら、ニボシの他、何があるっ!!?

オゥノゥ・・・。

 

 

!!

ならばっ!

今日から、「ニボシ禁止令」を発令いたします。

 

なんですと?

だから、「ニボシ」さんは、あなたの前にもう現れないってことですよ。

 

がーん

・・・・。

がーん、なのは私ですよ。

 

 

喜ぶ顔が見たくて、今まであげてたけど、

今日からは私も我慢。心を「鬼ーっ!」にします。

鬼

 

 

*・*・*・*・*・*

 

 

一気に力が抜けました。

なんだか悪い方向ばっかり考えてしまいましたが、とりあえず大事には至らないようです。

キャバリアには遺伝的、先天的に非常に眼の病気になりやすいそうです。

疲れ、ストレス、食事。

これらが大きく影響するようです。

 

ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました。

心に沁みるコメントにどれだけ救われたかっ。

ずっとずっと健康でいて欲しいので、私も心機一転頑張ります!

 

スポンサーサイト
しゃんす | comments (35) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。