link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

ハンナママさんから。

 

今日は

眉間にしわ寄せ顔が面白キュートなハンナちゃんのブログ、

「はんなりと。」のハンナママさんからの

ギフトです。

 

こちらも5月20日。

シャンスの誕生日当日指定で我が家に届いていました。

 

なんだか細長いものが二つ。

開けてみると・・・

 

 

こちらー!!

ハンナママさん、ありがとー!
ブルー祭り!?

 

右から

飛び出すバースデーカード。

ハンナちゃんも堂々と飛び出す。(というか、最初から飛び出ている。)

 

ブルーべりーのトリーツ。

これまたシャンスの目のことをとても心配してくれた証。

 

初めて目にしたペット水筒。

 

 

この実用的な水筒、早速使ってみました。

使ったよ!
こんな感じ。

しかも、飲み干せなかった分は、簡単に水筒に戻る仕組み。

これなら、車の中、電車の中でも大活躍間違いなしっ!

 

 

でも・・・

ビールがいいなぁ。
ビールの魅力には叶わない。

 

 

ハンナママさん、ハンナちゃん、

シャンスのこと、いつも気にかけてくれてありがとう!

とってもとっても、優しさが伝わるギフトでした。

これからのどこにお出かけするにも一緒だよ~!!

  

スポンサーサイト
しゃんす | comments (21) | edit | page top↑

ひびさんから。

 

今日は、mocciiの最初のブロ友、

「ねねはハナペチャさ~ん」のひびさんからのギフトをご紹介。

 

5月20日。

シャンスの誕生日当日指定で送られてきた荷物は

これまた巨大!

 

開けてみると、

どれもこれも綺麗にラッピングがされており

開けるのが勿体ないぐらい。

 

 

ソーッと開けたそのギフトたちとは、

これらー!

ひびさん、ありがとー!!
ゴージャスなグッズ達。

 

右から

カクテルグラス風フードボール。ライムのオモチャ付き。

ねねちゃんからのバースデーカード。

ブルーベリーのクッキー。

 

 

しかも、注目すべきは

なにか?
このオシャブリオモチャ。

(一体どこで見つけるの?笑)

 

 

フードボールは、高さも丁度良く、

すでにデイリー仕様。

ただ、特別なものなので、特別なものしか入れません。

 

そして、ブルーベリーのトリーツ。

シャンスの目のことをしっかり考えてくれた優しさに涙です。

 

ひびさん、ねねちゃん、

本当に嬉しくて、言葉になりません。

大切にします。

心からありがとー!!

 

しゃんす | comments (7) | edit | page top↑

ベスマルさんから。

 

今日は、私もシャンスもお会いしたことのある

「キャバリア ベスちゃんの気ままな生活」のベスマルさんからの

ギフトです。

 

ベスマルさん、今はご実家の福岡に帰省中。

それにも関らず、

シャンスの誕生日に合わせてわざわざ贈ってくださいました。

 

届いた荷物は、巨大な袋。

ワクワクしながら開けてみると

出てくる!出てくる!

まるで、福袋です。

 

 

中身はこちらっ!

ベスマルさん、ありがと?!
「ザ・福岡大特集!」

 

右から

明太子入りマヨネーズ。(マヨラーのmocciiにはたまらんとっ!)

博多ニワカ煎餅。(初め、読めんかったばい。)

「すいとー」とこれまた激しく書かれたファイル。(いつ使うと・・・)

九州限定のベビースターのラーメン煎餅。(旦那が夢中になったと!)

 

さらに、こちら!

便箋と
ワンコの便箋。

トライキャバも入ってるの!

勿体なくて使えないわー。

 

 

あ、気になります?シャンスのお面。

これが、ニワカ煎餅です。

 

あ、気になります?一部欠けてるの。

食べた後に気付いたんです。

 

 

忙しい合間に、シャンスの誕生日にギフトを考えてくれたベスマルさん。

嬉しくて、温かくて、感動してしまいました。

 


シャンスには見せびらかすだけで

後は、人間様の胃の中にどんどん収まってます。

お面

ほんとうにありがとー!

帰ってくるの楽しみにしてるよー!!

方言の訂正よろしくね。

 

しゃんす | comments (15) | edit | page top↑

snowさんから。

 

今日は、

元気ハツラツのペロちゃんブログ

「pero☆blo ~キャバリアブログ~」のsnowさんからの

ギフトをご紹介です。

 

 

それは、こちらっ!!

snowさん、ありがとー!
なははは。

ご存知の方は、かなり多いはず。

 

そう、以前、snowさんのブログで企画のあった

「パックン・ポーチ」ですの!!

 

こちらのパックンポーチ、実は企画前に頂戴しておりました。

コメントで残した私好みの生地で用意してくれた心遣いに涙。

 

どっからどう見ても、既製品。

 

ペロちゃん用のカッパに始まり、

自分の洋服も、いとも簡単に作っちゃうsnowさん。

さすがの出来栄えでした。

 

しかもペロちゃんの名刺付き。

 

嬉しすぎて

でへ。

思わず、舌も出ちゃいます。

 

 

私のデイリーバックに鎮座しております。

(シャンス用ではない。もったいないので)

 

snowさん、ペロちゃん、本当にありがとー!!

大切に使わせていただいてます!

 

しゃんす | comments (8) | edit | page top↑

mocha5さんから。

 

今日は、

モカちゃんという、女の子(!!!)のブログ、

「mocha time」のmocha5さんからのギフト。

 

 

じゃじゃーんっ。

mocha5さん、ありがと!

なんと、なんと、なんと!!

これ、手作りリードなのですっ。

 

 

これまでも、mocha5さんの手作りリードは

ブログでアップされる度に、ヨダレを垂らしつつ眺めておりましたが

まさか、シャンスに頂けるとはっ。

 

ど?
正面からも

 

かわい?♪
後ろから見ても

とっても可愛い黄緑ドット。

 

 

黒い毛に良く映えるし、手作りとは思えないしっかりしたリードです。

しかもモカちゃんとお揃いとのこと、嬉しさ倍増です。

 

寸分も狂ってない縫い目。

プロです。

 

遅くなりましたが、mocha5さん、モカちゃん、

本当にありがとー!!

 

春夏秋冬、季節問わず、使わせていただきます。

海に行くときは絶対に使わない、王座に君臨するリードです。

大切にします!(してます!!)

 

しゃんす | comments (16) | edit | page top↑

ナナハルさんから。

 

相変わらず、ワタワタな毎日を過ごしているmocciiです。

3000円ぐらいの「ユンケル」を見つけては、しばし凝視。

鳴り止まない電話、積み上がる書類。

「一回死ねば?」と言われてるような気分になります。(病んでる?

 

 

そんなこんなで遅くなりましたが、

今日からシャンスへの誕生日プレゼント集をお送りします!

 

 

まずは・・・

「lovely キャバ:ハルとなな」のナナハルさんからは・・・

 

 

こちらっ。

ありがと!ななちゃん

一針一針、丁寧に縫ってある刺し子の布巾2枚に

シャンスが遊べるロープのオモチャ。

 

 

ロープのおもちゃには

なんと!

やった?♪
シャンスの名前入り!

 

 

とっても素敵なおもちゃにシャンスもカミカミカミカミ・・・。

すっかりデイリーオモチャの仲間入りです。

 

遅くなりましたが、ナナハルさん、ななちゃん、ありがとー!!

とても心温まるギフトでした。

大切にしますね。

 

*・*・*

 

前記事の分も含め、コメント返しが遅くなりますが必ずお返しします。

コメント下さってる皆様、いつもありがとう、そしてごめんなさい。

 

つれづれ | comments (17) | edit | page top↑

愛情の度合い。

 

シャンスの誕生日だった先日。

 

 

「特別な日」ということで、

ジャジャーン!!

 

これらは?

 

mocciiからお誕生日プレゼントでーすよっ!!

なんて豪華ぁ!

それはそれは嬉しいでしょ?!?

 

 

ジロリ。
え。

なんでよっ・・・。

 

 

サンプル臭
ひぃっ!!

 

 

 

バレマシタカ?

オッシャル トオリデス・・・。

なぬ?

 

い、いや、ほら!

ものよりは公園に行くほうが喜ぶと思って

駒沢公園に行ったらさ、

ビックリ・ビックなサンプル配っててねぇ・・・。

あまりの豪華サンプルだったから、

わざわざ、2回も通り過ぎて、2袋ももらってきたの。うふ。

 

 

愛が足りない。

意外と恥ずかしいのよ。

「もらってない風」を装うの・・・。

 

すべては「愛」のなせる業です。

 

 


*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

誕生日ブログには、たっくさんの愛がつまったコメントを

本当にありがとうございました。

自分の誕生日よりも祝われてて、嫉妬しております。ムキー!

 

また、誕生日に合わせて、たくさんのギフトが届いており

とても温かい気持ちになりました。

後日、改めて紹介させてもらいます!

 

最近、仕事が今期最大の多忙と混迷を極めており、

めずらしく深夜の帰宅や休日出勤なんぞしております。

皆さんのブログに遊びに行くこともできず、本当に無礼者のmocciiです。

ごめんなさい。

あと3週間もすれば、この状況から抜け出せるので

それまで、この無礼を許してくださいね。

 

しゃんす | comments (39) | edit | page top↑

溺愛の理由 パートII。

(パートI のつづき)

 

手術は、午前5時に開始された。

見学も可能だった。

今の私なら、迷わず行ってただろう。

 

でも、そのときは

「そんなに難しい手術じゃないみたいだし」

「仕事に行かないといけないし」

と、行かなかった。

 

人間風寝方

実際、「手術は成功し、今は麻酔で眠っている。」と連絡を受け

これでもう心配が無くなった、と安心もした。

 

入院は一泊。

翌日には迎えに行くことになっていた。

あは?!

 

 

そして、翌日。

 

すぐに会わせてもらえるだろうと思ってたのに

長い長い待ち時間と、長い長い獣医の説明が続いた。

 

なんでシャンスが出てこないの?

説明なら後からでもゆっくり聞けるのに。

 

いい加減、ソワソワし始めた頃、

ようやく、シャンスが看護師に抱えられて、私達の前に現れた。

 

 

出てくるときは、必ず笑顔で「おかえり」と言おうと決めていたのに、

見た瞬間、言葉を失った。

終わったよ。

 

現れたシャンスの姿は

首にエリザベスカラーとカテーテルが巻かれ、

右後ろ足から背中にかけて、地肌が露になるほど剃りあげられ、

お腹の部分に、痛み止めのパッチ、

右後ろ足膝には、生々しい縫い跡が見事に露出していた。

多摩川。

笑おう、絶対笑顔で迎えようと決めていたのに、

どうしても、どうしても、それができなくて

ただただ、麻酔から醒めたばかりの痛々しいシャンスを見ていた。

 

「シャンス」

私が言えたのは、ただこの一言。

 

その声が届いたのか分からないけど

シャンスのまだ焦点の合わないうつろな目が私に向けられた。

 

そして、静かに尻尾を振った。

大丈夫。

胸が締め付けられた。

 

 

帰りの車中、それまで聞いたことの無いようなひ弱な声で鳴いていた。

必死に痛みに耐えてるのがひしひしと伝わってきて、

私は、とにかくバカみたいに一人喋り続けた。

手術とは関係のないことを、ただただ喋り続けた。

そうしないと声を上げて、泣きそうだった。

も、かんねんして・・・

 

診察室から現れたシャンスの姿、

頼りなく、でも、確かに振った尻尾。

「頑張ったよ。大丈夫だよ。だからそんな心配そうな目で見ないで」

と言われた気がして

私は、お風呂で何度も泣いた。

 

 

あんな小さな体で手術、よく耐えたね。

ひとりぼっちで寂しかったよね。怖かったよね。

ごめんね。シャンス、何もできなくてごめんね。

そう思いながら泣いた。

クリスマス

その出来事は、私のシャンスに対する思いを一変させた。

それまでもシャンスのことは、好きだし、大切だったけれど、

明らかに自分の中の何かが増幅した。

 

 

まともに走れるまで、半年を要した。

今では皆さんの知ってる通り、

とても手術が施されたとは思えないほど走り、飛ぶ。

とぶ。

今は元気一杯で、パワーを持て余している。

毎日、シャンスの思う存分、走らせてあげられない現実があるのが悔しいぐらいだ。

 

 

犬の十戒の最後は、この文章で締めくくられている。

「忘れないで・・・私はいつもあなたを愛しているという事を」

 

シャンス、

同じように私も願う。

いつも愛しているという事を忘れないで、と。

 

シャンス、

あなたの時計は、私の時計の何倍も早く針を進めている。

だから、この日は嬉しいけれど、同時に寂しい。

 

シャンス、

これからもずっとずっと元気で、私の側にいてね。

 

4歳になりました。

シャンス。

4歳のお誕生日、おめでとう。


しゃんす | comments (63) | edit | page top↑

溺愛の理由 パートI。

 

今日は、ちょっと「ダルユル」を抜けて「おセンチ」ブログです。

 

 

今更ですが、私がこのブログを始めたわけ。

シャンスのことを中心に書き綴っているわけ。

 

それは、シャンスの存在が、

私の生活の中で、感情の中で大きな場所を有してるということに他ならない。

眠い。

 

そうなったのは、実は2年前ぐらいからだ。

まだ二歳にもなってないシャンスの身に突然降りかかった出来事。

私の中でシャンスに対する想いが大きく変化した出来事。

 

 

それを今日は書きたいと思う。

お花と。

 

その日は、

いつものように、起きて

いつものように、散歩に行って

いつものように、ご飯を食べて

いつものように、まどろんで

いつものように、ボール遊んだ。

いつものように元気で、楽しそうで不安なんて何も無かった。

 

ただ、

この後、「いつものように」が続かなかった。

 

突然、足を引きずり始めたからだ。

明らかに右後ろ足が床についていない。

 

突然の出来事に、あわてて動物緊急病院へ車を走らせた。

ちょっと足を引きずってただけで、大げさかなぁ、という私の楽観視は

診察に当たった獣医の一言で見事に砕かれた。

海!

「先天性の膝蓋骨脱臼です。」

「犬にとっては、かなり痛いはずです。」

 

 

呆然とする私達。

「あんなに元気に走り回ってたじゃない!」

「キャンとも鳴かずに、ボールを持ってきたじゃない!!」

何とか自分の中で否定しようとする思いばかりがうごめいて

ただ、目の前の診療台に乗っている、1歳のシャンスを眺めていた。

これ、僕の?

そんな時に、我に返された獣医の一言。

「痛みは薬で散らせるけれど、根本的な原因を取り払うには手術しかない。」

 

 

シャンスにはこれから、長い将来が待ってる。

何も心配なく、思いっきり走って欲しい。

そんな思いから、私は迷わず「手術」を選んだ。

すごごご?。

 

今思うと、それが正しかったのか分からない。

継続的に診察を受けることより、この事態から早く開放されたかった、

という自分のエゴかもしれない。

 

 

手術をすると決まってから、

術前検査として何枚ものレントゲンを取られ、血液検査をされ、

桜と。

そして、その日を迎えた。

 

(パートIIへつづく)

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

コメント欄、今日は閉じます。

しゃんす | edit | page top↑

宿敵登場。

 

仕事から帰ってくると、必ずするシャンスの行動。

全力でほふく前進。(激しく早い)

 

 

そして、その後必ず

すりっ
ソファーを蹴りながら、

ウニャニャとゴロゴロする。

 

 

すりすり
ウニャニャニャ。

 

 

すりすりすり
ウニャニャニャニャ。

 

 

すりすりすりすり。
ウニャニャニャニャニャニャ~!!

 

 

この行動の意味が全く分からず、

ずっと背中でも痒いのか?と思ってた。

 

ところが、今月届いた「犬のきもち」で、その行動の意味が判明した。

犬の気持ち
嬉しい時にする、とのこと!

 

まぁ!

全身でこんなに情熱的に喜んでくれてるのね~!!

ありがと~・・ぅ

 

ん?

このチワワ・・・

すいぶんとまた・・・

第二の?
「ご立派」じゃない!!!

 

 

 

シャンスっ!!

ご立派宿敵がいるわよ~!!

ぴたっ!

あ、固まった。

 

 

 

敗者。

 

早くも敗北宣言出ちゃう?

 


しゃんす | comments (34) | edit | page top↑

変貌型オヤツ。

 

さて、「ニボシ」とは、さよならを余儀なくされたシャンス。

 

そんな時、

「ブルーベリーがいいよ!」というコメントをたくさん頂戴した。

 

 

なので、「善は急げ」で早速購入。
生です。
生ぶるーべりー!!(と、興味ゼロのシャンス)

 

 

このパックひとつ、なんと500円。

た、高っ!!

 

明日のランチはインスタント・ラーメンに決定だわ。

しばらく「一平ちゃん」のお世話になりそう。

 

サプリではないので、どれくらい与えていいものか・・・。

とりあえず、4粒、手に取ってみた。(また微妙な数)

 

 

 

ではでは、シャンス。

今日からのオヤツですよ。

それナニ?
・・・あんまり反応がないわねぇ。

 

 

とりあえず食べてみる?

試食。
お。食べた。

 

 

 

では、もいっこ食べる?

もいっこ!
あれ。若干、興奮気味?

 

 

 

ちょだい!!
あれ。若干じゃない?

 

 

 

 

ぐださい?!!
あれれれ~!!!

 

 

 

あの・・・

だれ?
・・・・おたく、どちら?

 

この変貌もブルーベリー効果?

 

 

*・*・*・*・*

 

 

ブルーベリーへの食いつき、上等です。

というか、食べ物全般への食いつきが良いだけですけど。

でも、生は一体どれぐらいあげればいいのか分からない。

4粒ペースだと、大半は腐りそう。

栽培・・・するか?

ちなみにサボテンでも枯らす腕の持ち主ですけど、私。

 

しゃんす | comments (43) | edit | page top↑

トラ・チャラ・キン。


昨日、シャンスにビッグなプレゼントが届きました。

 

初めて見るその大きさと形に、シャンスも大喜び。

掴もうとするのに、手から滑り落ちる。

口で咥えても、ソファーに持って上がるのに

そいつが邪魔で、2、3回は腹をぶつけてしまう。

それが余計に闘争心に火を付ける。

 

そんなプレゼントとは、

 

コチラ~!!

贈り物。
ねっ!ビッグでしょー!!

 

・・・・・・というのは、冗談。

 

 

 

実はこの中に、これらが入ってました。

ジャーン!

designed by masa!
そっ!!

キャバリア ~XAVI~のmasaさんデザイン・ポスター&カード&シール!

 

 

「英国」、「国王」、「トライ」、「チャラい」

の4点をテーマに作ってくださったとのこと。

(あれ、ひとつ聞き捨てならない点が・・・)

 

とにかく、開けた瞬間、「ひゃほ~い!かちょえー!」でした。

 

忙しい合間に、「チャラい」シャンスのことを考えながら

世界でたった一つのものを作ってくれたその気持ちに

本当に嬉しくなりました。

 

 

思わず、

シンクロ。
シンクロさせたくなる嬉しさ。

 

 

ポスター達と一緒に手書きのお手紙も入ってました。

男子(←なんじゃ、この言い方)から、手紙をもらうなんてっ!

「今までない」とは、私のプライドが言わせませんよ、

ほ、ほら!年賀状とか、年賀状とか、ねんがじょ・・ぅ、とか。

 

誤字もあって、(しかも、取り消し線の上に「スマセン」って書いてある。笑)

普段、パソコンで文章書くのが当たり前の中、

慣れない手書きで書いてくれたことも、なんだか心に沁みました。

 

最近はシャンスの眼のことでも、たくさん温かい励ましやアドバイスももらってたり

もっぱら、ブロ友に元気をもらいっぱなしです。

まじ、泣くよ。

 

 

masaさん、本当にありがとうです!

今週末、額を買いに行きます♪

 

 

シャンスからもお礼です。

お礼

・・・・糸電話ですか?

 

 

 

 

注:トラ・チャラ・キンとは「トライ」、「チャラい」、「キング」の略ね。

しゃんす | comments (23) | edit | page top↑

禁止令発令。

 

シャンス、昨日、眼科に行ってきました。

眼科

獣医眼科専門の紹介診療しかしてない「Eye Vet (アイ・ベット)」。

 

 

何言われるか不安でドキドキした結果がこちら。

結果

なんか、いろいろ書いてますが

一番の気になっていた部分は、角膜の傷を治すためにできた膜。

病名としては「角膜ジストロフィー」。

痛みはなく、眼に対して害を及ぼすことはないそうな。

とりあえず、様子見、ということでした。

 

 

ここで一気に力が抜け、同時に腰も抜けそうに。

 

 

しかーしっ。

全く気にしていなかった右目に、若干の白内障の症状が現れてるらしい。

キャバリアには若齢時(生後6ヶ月以下)より始まり、急速に進行する傾向があるとのこと。

引き続き、様子を見ていかなければなりません。

 

 

そしてっ!

これまた、何にも気にしてなかった部分に

「カルシウム」&「コレステロール」の固まりがあるとのこと。

あんな粗食で「カルシウム」と「コレストロール」が過剰摂取!!!?

 

・・・・・・。

 

カルシウム。

かるしうむ・・・

 

!!!!!

 

もしや・・・

ニ・ボ・シ!!?

 

カルシウムっていったら、ニボシの他、何があるっ!!?

オゥノゥ・・・。

 

 

!!

ならばっ!

今日から、「ニボシ禁止令」を発令いたします。

 

なんですと?

だから、「ニボシ」さんは、あなたの前にもう現れないってことですよ。

 

がーん

・・・・。

がーん、なのは私ですよ。

 

 

喜ぶ顔が見たくて、今まであげてたけど、

今日からは私も我慢。心を「鬼ーっ!」にします。

鬼

 

 

*・*・*・*・*・*

 

 

一気に力が抜けました。

なんだか悪い方向ばっかり考えてしまいましたが、とりあえず大事には至らないようです。

キャバリアには遺伝的、先天的に非常に眼の病気になりやすいそうです。

疲れ、ストレス、食事。

これらが大きく影響するようです。

 

ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました。

心に沁みるコメントにどれだけ救われたかっ。

ずっとずっと健康でいて欲しいので、私も心機一転頑張ります!

 

しゃんす | comments (35) | edit | page top↑

アイドルのはずが。

 

昨日、我が家でホームパーティを開催。

私は、朝から掃除しまくり。

そのアタフタぶりに便乗してシャンスもソワソワ。

レッツ・パーティー!!

 

午後12時、みんなが集合しはじめた。

シャンスのことを代わる代わる可愛がってくれ、

シャンスの気分も上々。

 

 

パーティー中は、しっかりと位置について

くれる??
アピール。

 

 

 

たとえ、話が盛り上がってて、若干存在が薄くなりつつも、

無視ですか。
めげずにアピール。アピール。

 

 

 

ただ、完全にパーティが盛り上がりを見せると、

 

 

かまってくれない。
もはや、幽霊状態。

 

 

 

そして、

無視された・・・。
しょげる。

 

 

このパーティ、夜の9時頃に終わったけど、

その頃はすでに

もういいの。
敗北感満開のシャンス。

 

一流アイドルへの道は険しいのぉ。

 

 

*・*・*・*・*

 

 

昨日の記事については、いろいろご心配おかけしております。

温かいメッセージ本当にありがとうございます。

シャンスにもmocciiにも・・・。

今日、眼科医に行きますが、結果はまた後日お知らせしますね。

 

しゃんす | comments (21) | edit | page top↑

生き物だもの。

 

人間もそうであるように

ワンコだって、「病気知らずで病院知らず」は稀だと思う。

 

ミックスは意外と強いと聞く。

本能として、より生命力のある遺伝子が選ばれて受け継がれるのだろう。

 

それに引きかえ、純血種は

その血を守るために、弱くなったりする部分があるようだ。

 

シャンス

 

とくに、出目金タイプのキャバリアだと、とかく目に気をつけていないといけない。

これだけ大きくて、目が出ていれば、傷つき易くなるのも分かる。

 

アップ

獣医によれば、キャバに限らず、目の出ている犬種は角膜が厚く

目を守る様に作られているらしい。

 

 

でも・・・

気付いた方、いますか。

目目

シャンスの左目にはずっと治らない、濁った膜ができている。

ずいぶん前から、「角膜炎」と言われ、目薬はかかせない。

日によって、その白濁したり、小さくなったり・・・。

 

今日、再び病院にいって診てもらった。

そして、聞いてみた。

「一年以上、この状態ですけど、角膜炎は治らないものなんですか」と。

 

唸る、獣医。

そして、言われました。

「一度、眼科専門医に行ってみますか」と。

 

 

ということで、月曜日、急遽眼科に連れて行くことになりました。

めんどくさー

・・・んだね。

 

 

・・・ちなみにね、

私、1ヶ月使い捨てコンタクトが切れて、今、2ヶ月目に突入なの。

眼科に先に行かなきゃ行けないのは、

私。

あは。

 

 

シャンスの目が何でもないことを祈っててくださいね?。

 

しゃんす | comments (30) | edit | page top↑

飼い主に似る。

 

シャンスの「眠り」には、どうも3パターンある模様。

 

まずは、「暇で、することなくて、ウトウト」というもの。

そして、「ちゃんとベッドでイビキをかきながら爆睡」というもの。

 

もう一つは、というと、丁度その中間。

「みんなまだ起きてるし、ベッドに行くほどじゃないけど、かなり眠い」

というもの。

 

 

 

そーゆー時は、すかざずここ。

部屋6
そう。

妙なところで寝ます。

 

部屋5
やたら窮屈そうですが・・・

 

 

ここがどこかお分かりですか。

では、もう少しズーム・アウト。

 

 

部屋4
ええ、ええ。

マットが「本来考えていた置き方」ではないのは分ってます。

マットが「本来の目的」を果たしていないのは良く分ってます。

でも、

 

部屋2
ここですもん・・・。仕方ないわー。

 

 

 

シャンスよ。

部屋

何故、あえてそこなのさ。

 

 

*・*・*・*・*・*

 

 

ソファーと壁の隙間が、もっぱらシャンスのお好みスポットとなっている。

どんなに寝返りをうっても問題ない本体(?)よりも落ち着くらしい。

 

そういえば、私達が昨年、海外に旅行したとき、

普通の部屋を予約したのに、現地であてがわれたのは

何故か、リビングと寝室が分かれているコーナースイートだった。

しかもベッドはダブルサイズが2つ。

 

入った瞬間、固まる私達。 

リビングの使い方が分らず、ただオロオロ・ウロウロするだけで

結局、滞在中はずっとベットの端のみ(シングルサイズ)だけで過ごした。

 

広ければ広いほど困惑する、セレブ体質ではない私達。

シャンスは、そんなところまでも私達に似たのか。

悲。

つれづれ | comments (33) | edit | page top↑

かなざわんぬ -実家-。

 

金沢の実家へシャンスと行くのは今回で2度目。

父も母も、前回で慣れたもの。

 

実家に着くとすでに、

シャンスペース
シャンスペース、立派に確保されてます。

 

 

シャンスも慣れたもので、

シャンスペースにて。
あたかも、住人のような風貌。

 

 

 

しかも、実家でのエサ皿は

なんとっ!!

シャンスのエサ皿

ク・リ・ス・タ・ル~♪

 

・・・・・・・。

灰皿に見えるのは、きっと気のせい。

 

 

 

*・*・*・*・*・*

 

 

5月6日。

フルで満喫した連休も、あっちゅーまに終わり、自宅へ帰ってきました。

 

今回の帰省は電車を利用しました。

新幹線と

上越新幹線で越後湯沢まで。越後湯沢から、特急で金沢まで。

所要時間、約4時間。

ただ、今回はワンコ連れなので

往復とも湯沢で一時間ほど休憩をし、ざっと5時間かかりました。

その間、シャンスが騒いだり、吠えたりしたらどうしようと心配もしましたが

「爆睡」という技を駆使したシャンス。

誉めてつかわす。

 

ちなみに、北陸へお出かけの際は

「北陸フリー切符」というJRのプランが本当にお勧め。

「4日以内に往復する」という条件はあるものの、

グリーン車でも往復な~んと24,000円!!

GW真っ只中、この切符のおかげで、混雑知らずの快適な旅になりました。

 

切符確保のために、1ヶ月前に早朝から駅に走ってくれた義父、

GW中、シャンスのことを、とっても可愛がってくれた父と母、

豪雨の中、わざわざ会いに来てくれた友人夫妻、

そして、GW中も、地元紹介のようなブログを読みに来てくれた皆様、

本当にありがとうです!

 

しゃんす | comments (35) | edit | page top↑

かなざわんぬ -公園-。

 

かなり日付がズレますが、今回は5月5日のお出かけ。

 

公園
松任市と言いたいところだが、合併して白山市の公園にて。

 

藤棚がとても綺麗な公園ということで行ってきました。

全貌
まさに、お見事?!でした。

 

 

あんまりお花は詳しい乙女ではないにしろ

藤棚
その綺麗さにはうっとりさせられ、

乙女度もアップしたmoccii。

 

と、

藤男
シャンス。

(その若干開いたお口は何を意味する。)

 

 

さらに乙女度アップのために、やっぱりコレ。

つつじのせ。

 

 

 

その後も「公園ハシゴ」。

同じく白山市、鶴来町にある「森林公園」へ。

 

広い広い芝生で散々走って、やっぱりコレ。

モデル再び

芸の無さに多少情けなくなる。

 

 

*・*・*・*・*・*

 

 

今回の連休は、まさにシャンスのためのプランでした。

 

しかしね、ここ石川県、

自然の豊富さには文句ないけど、

ドッグ・カフェとかドッグ・レストランとか

・・・本気で一軒もない。

 

この日はせっかくの帰省ということで、地元の友人夫妻と夜ご飯。

よってシャンスはお留守番。

それに合わせて雲行きが怪しくなり、仕舞には「豪雨」。

 

シャンスの恨みは怖い。

 

しゃんす | edit | page top↑

かなざわんぬ -千里浜-。

 

こちらも5月4日のお話。

 

七尾市の「青柏祭」を見た後、

「千里浜なぎさドライブウェイ」に寄りました。

 

ここ、なんと、一般の車でも波打ち際を走れちゃう、日本で唯一の砂浜道路。

道路といっても、「走って通過する」だけではなく

もちろん車を駐めて、海遊びも可能。

しかも通行料は無料というから嬉しい。

よって「海好きのシャンス(?)」には是が非でも寄りたいところ。

 

 

で、やっぱり。

海だ?!!
ボールが海に落ちれば、

 

海へゴー!
気合い十分で、

 

入るでー!
海に入り、

 

あしか。
若干、アシカ姿でボールへ向かい・・・

 

おーこわこわ。
最初の勇ましさとは逆に、かなり足早に戻ってくる。

 

これをかれこれ一時間。

 

 

帰り際には、持参したお湯で洗われ

ちかれたぁ・・・。
なんとも貧相なお姿へ変貌を遂げる。

 

 

こんなに体は細くなるのに、全く持って細くならないご立派さん。

 

私も、どんな荒波にも負けず、

むしろ、そんな時こそ存在感を際立たせる

ご立派さんのような人生を歩みたい。

 

そう思わせてくれる「千里浜なぎさドライブウェイ」でした。

(きれいにまとまったわ~♪ )

 

 

*・*・*・*・*・*・*

 

 

千里浜なぎさドライブウェイに特製の

「シャンス海苔巻き」を発見。

 

シャンス海苔巻き

全くもって、水が切れてない。

残念。

 

しゃんす | edit | page top↑

かなざわんぬ -七尾・青柏祭-。

 

カレンダー通りの連休での帰省となると

一日の内容が、やたら濃くなる。

 

昨日5月4日は、最高の天気になり能登半島まで足をのばした。

目的は、これ。

青柏祭
平安時代から続く「青柏祭(セイハクサイ)」を見に行くため。

この山車は高さ12m、幅13mの扇状になっていて、

名前はズバリ、「でか山」。

・・・もっと格好いい名前はなかったのかと聞いた瞬間思ってしまう。

 

この日は神社の一角に3台並べられていただけだったけど

翌日にはこれが町中を練り歩くと言うからすごい。

なんなら、「だんじり」のように、最強のコーナリングを見せて欲しい。

 

 

ちなみに、ここ七尾市は日本海に面した場所にあり、

七尾港
マリン・パークなる綺麗な公園もある。

 

 

公園となれば、やっぱりあの方、大ハッスル。

日本海よ

印籠


ご老公

シャンス・・・・。

もっと、上手に紹介しないと、

七尾市広報担当にはなれないよ。

 

 

*・*・*・*・*・*

 

この日、七尾港には「太平洋の白鳥」と呼ばれる

「日本丸」が寄港していました。

日本丸

父よ。

もしやこれが見たかっただけでは・・・。

 

(写真チェックの感想: 「日本丸」の写真、何枚あんのさ!)

 

しゃんす | edit | page top↑

かなざわんぬ -散歩-。

 

地元での散歩風景をご紹介。

至極簡単なご紹介です。

至極簡単な散歩なもんで。

 

 

①.目の前の浅野川を下り

朝の散歩

 

 

②.橋を渡り

朝の散歩2

 

 

③.川越しの東茶屋街へ。

朝の散歩3

どれもこれもすごく眠そうなシャンス。

 

悪いけど、お休みも朝6時に起こされる私の方がよっぽど眠い。

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

金沢広報担当として、宣伝は欠かせません。

古都・金澤風にご紹介します。

宣伝

みんな、来まっし?!(来てね。の意)

 

しゃんす | edit | page top↑

かなざわんぬ。

 

暦通りのゴールデンウィーク。

私も今日から4連休です。

 

 

で、

越後湯沢で!
(越後湯沢にて休憩中)

 

そう。地元、金沢に帰ってきました。

東京はジャジャ降りでしたが、こちらは晴天。

シャンス、晴れ男かも。

 

 

金沢には午後3時半に到着。

実家は、目の前に「浅野川」、川越しに「東茶屋街」と観光地にあり、

今日は浅野川で「友禅流し」ならぬ「鯉流し」が行われていたので

散歩がてら覗いてきました。

 

浅野川

観光客に混ざって、

地元のカメラ同好会のような人々がたくさん

高機能そうなカメラを持ち歩いており

さながら芸能人並みに囲まれたシャンス。

 

鯉達
作り笑顔も、仕込み通りバッチリです。

彼のマネージャーのように、それを見届けた私。

 

 

彼にご飯を食べさせてもらえる日も

もしや近い?

 

 

*・*・*・*・*・*

 

 

ゴールデンウィーク中の更新についてはコメント欄を閉じます。

皆様、楽しい連休を過ごしてくださいね♪

 

金沢からmocciiでした。

 

しゃんす | edit | page top↑

残念な末裔。

 

ワンコと暮らす生活もそんなに短くはないのに、

先日、fluffyrinさんのブログで、

初めてワンコに「本名」があると知った。

 

本名!!!

 

それはそれは、早速見てみないと!

と、引き出しの奥から「血統証明書」なるものを引っ張り出した。

 

どれどれ?シャンスの本名は・・・

ほえっ!!!

本名。
ジョ、ジョニー!!!?

ジョニーですかー!!

爆!!

 

ありえん!何たる本名っ!!

 

でも・・・本名ってぐらいだから・・・

YOU、「ジョニー」って呼んじゃいなよ。(←それはジャニさん)

では、(コホンッ

 ジョ、ジョニ~~~!!

カミカミ中
・・・おぅ、見事な無視だわね。

 

 

では。

改めて。(ゴホンッ

 

シャンス~~~!!

なに?
は、早っ!! 反応、早すぎてブレブレだわさ。

 

やっぱ、シャンス、

残念だけど、あんたに「ジョニー」という名前はオサレ過ぎるわね。

なんだろう、でもちょっと安心したよ。

「ジョニー」と呼ばれて、振り向かれたら名付け親としてのプライドが許さんからね。

 

ん?

なんとなく見つめていた証明書の家系図に

本名よりもびっくりな事実を発見!!!

 

曾おじいちゃん。
これって・・・これって?

曾おじいちゃん、「INT.CH.」!!?

 

 

さらには、

おじいちゃんとおとうさん。
おじいちゃんは「CH」!!!?

 

 

「CH」・・・

「C=ちょっと H=外れた」とかじゃ、まさかあるまい。

それだったら、曾おじいちゃんは「国際ちょっとハズレタ犬」になってしまうよ。

おじいちゃんは「ちょっとハズレタ犬」で、曾おじいちゃんよりマシってことか?

お父さんの世代になると、マトモに戻ったと言うこと・・・

 

 

んなわきゃ?ないっ!

私の勘が正しければ、

曾じいちゃんが「国際チャンピオン」でおじいちゃんが「チャンピオン」なはず!

 

と言うことは、

シャンスはチャンピオン犬の末裔!?

お父さんから「チャンピオン」の文字が無いのは残念だけど、

「隔世遺伝」って言葉があるくらいだから、

シャンスにもそんな素質があるのでは?

 

 

そう来たらっ!

YOU、ショードック目指しちゃいなよ!

 

末裔です。
・・・・・・。

そういえば、昨日サマーカットにしたばっか・・・。

 

一瞬で夢、破れ、そしてご立派はさらに目立つ。

 

 

そもそも、チャンピオン犬オーナーたるもの、こんなに下俗であってはいかんね。

mocciiも、シャンスも、とっても「残念」なタイプだわね。

 

しゃんす | comments (43) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。