link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

お膝犬の役割。

 

英国のチャールズI・II世が寵愛した愛玩犬であるキャバリア。

昔から英国の貴族、王族と非常に密接な関係があったキャバリア。

人様のお膝を暖める、言わば「お膝犬」としての役割果たしていたキャバリア。

 

 

 

シャンスも、そのキャバリアの子孫として恥じることなく

連日

暖め中ですの。

立派にお膝を暖めてくれてます。

 

 

 

一方で

「英国のチャールズI・II世ってどちら様?」なmoccii。

王族とか貴族とは無縁なmoccii。

 

 

 

 

だからシャンスも

のびー。

若干、気が緩みます。

 

 

自分が「やっぱり庶民」だと実感する時間です。

 

スポンサーサイト
しゃんす | comments (10) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。