link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

方向性が迷走中。







前回の記事の通り、

マイ父からサクッと頂いてきたレンズ達。





一本目。
201112184.jpg
Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM









二本目。
201112183.jpg
Canon EF100mm F2.8 マクロ USM










いずれもフルサイズボディー用だもんで

重いったらありゃしない。










重みでプルプル震える腕で撮った一枚。

201112181.jpg
100%で見るとブレブレなのだろうな、きっと。

(ちなみにこれは12%程度)








今後このレンズ達を生かせるのかどうかなんて

さっぱり分からない。

ただ、

父に言わせると「オモチャだよ、そんなの」な

自分のレンズキットも含め、

レンズが一気に増えた。

201112182.jpg




これらを見てムフフとなる。

ムフフとね。

ムフフだよ。






ただ、







私は一体どこに向かってるのだろう。








と正直、思う。








スポンサーサイト
もっち | edit | page top↑

どどんぱ!



っと

10月の出来事ズを更新しました。






萌える体育の日。


りんれん亭でハジメマシテ。


休憩スタンプ





よろしかったら覗いていってください☆


201110251.jpg


from

moccii and shans





もっち | edit | page top↑

ブログ再開にあたり。





大きな地球の中で、
earth-ver2.jpg

あまりにも小さな島国の、

そしてその針先にも満たない小さな地点で起こった

あまりにも大きな出来事。

地球を、世界地図を目にするに付け

「何故ここなの」という思いを抑えられません。







あの震災から3週間以上が経ちました。






あの日からこれまで

次から次へと流れる悲惨なニュース、映像を見るたびに

何ともやるせない気分に陥り、

その都度、いろんな想いが交錯して

なかなかブログを書く気分になれませんでした。







悔しさ、

悲しみ、

無念さ、

恐怖、

怒り、

苦しみ、

不安。





現に被害にあわれた方たちは

目の前で起きている事実に打ちのめされて

そんな感情を抱くことすら出来ないでいるのだろう。

感情が沸点を越えた先、

そこにはどんな思いがあるのだろう。

きっと「無」だ。





今を生きていなければいけない状況。

自分の感情にとらわれることも、 先の人生を考える余裕もない。

少なくとも私だったら

何も考えられない、考えたくない、

感じられない、感じたくない。

そんな状態になっていると思う。






復興の兆しが見えてきて、

心にようやく余白が出来てきた時、

先に述べた感情が一気に押し寄せてくるのだろう。

現状もやるせないけれど、

その時がやってくることを思うと

それはそれでやるせない。






震災の余波を受けたとは言え、

被災地とは比べものにならない状況にある私。

それなのに、普通の生活を送れることを素直に喜べなかった自分がいます。

嬉しいこと、面白いこと、楽しいことがあって

笑顔になれば、それは不謹慎だと自分を罵り、

被災地のことを思って気分が落ち込めば

まるで偽善者だとまた罵る。







文字に起こしてしまうと、自分自身のことながら

本当に情けなく、恥ずかしいのですが、

こんな気持ちのループの中で、

何のやる気も起きず、

ただただ時間を過ごしていました。






そんな中、

何気なくこのブログのアクセス解析を覗いてみたところ、

震災から1週間足らずにも関わらず

岩手、宮城、福島からのアクセスがあったことを知りました。





涙が止まりませんでした。






もちろん、3県とも至るところ壊滅している訳ではないことを知りつつも、

震災1週間後と言えば、

自分はインターネットを開いてはニュースばかり追い、

友達のブログにすら遊びに行ける精神状態ではなかったのに

私の状況よりも遥かに緊迫している3県から

こんな駄ブログを見に来てくれたという事実に

激しく心を揺さぶられました。







このブログが誰かを元気付ける

なんて到底、思えません。

だけど、私が落ち込むことに到底、意味があるはずもなく。






被災地を励ますつもりだったのに、

逆に励まされ、

ブログを再開することにしました。






読んでくださった皆様、ありがとう。

小さくて大きな日本の元気が一日も早く戻ってくるように

元気な私達が頑張らねば。

待ってろ、東北。

待ってろ、日本。





もっち | edit | page top↑

お見舞い申し上げます。







東北地方太平洋沖地震が起こってから

2日半が経ちました。

日に日に明るみになっていく被害状況を目にする度、

その凄惨さに言葉を失い、胸を痛めています。





現在でもライフラインが断たれている状況下にいる方々は、

どんなに苦しく辛く悲しい思いをしているのだろう。

防ぎようがなかったとは言え、天災の破壊力を恨めしく思います。





こんなことを書いても自分への慰めにしかなりませんが

被災者の方、

ご家族、ご親戚、ご友人、お知り合いの方に

心より謹んでお見舞い申し上げます。






あまりに壊滅してしまった街々の復旧には

どれほどの時間がかかるか分かりませんが、

一日も早い復興に向けて

一国民として、同胞として、

出来ることをしていきたいと思います。






明日から先数週間、輪番停電が実施されるそうです。

もちろん私の自宅がある市も

日に3時間程度、停電するとのことです。

それに限らず、自分が出来得る範囲で節電すべく、

状況が落ち着くまでは

しばらくこのブログも慎ませていただきます。










*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*









ご報告までですが、

私も夫もシャンスも無事です。



当日、夫が夜勤明けで家に居たことが本当に幸運でした。

地震が発生と共にシャンスがけたたましく吠え、

揺れに気付いた夫がシャンスを抱えて机の下に隠れたとのこと。

シャンス自身も恐怖の何ものでもなかったらしく、

不安や緊張や恐怖を感じた時に良く見られるフケを出していたようです。




私自身は帰宅難民となり、

一晩、職場から歩いて行ける友人宅に身を寄せさせてもらいました。

(本当に助かりました。心から、心からありがとう。)





メールやSNSを通じて心配してくれた友人たちにも

この場を借りて心からの感謝を送ります。

本当にありがとう。








もっち | edit | page top↑

馬三昧。





今日の記事は「馬」。

夏休み中の乗馬をまとめただけの記事です。

「犬」でも「キャバリア」でも「シャンス」でもありませんので

興味のない方はスルーして下さいね♪





*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*






プリっプリの

201007311.jpg
を見に小淵沢まで行ってきたのは

夏休みの初日の話。



目的は「八ヶ岳ホースショー」と

翌日の外乗。
201007312.jpg
(馬上から。乗せてくれたのは右の千早ちゃん)




たいした技術も無いのに

2時間の中級外乗なんて選んじゃったから

2度も落馬寸前に。

予想はしていたので、

真夏なのにプロテクターベストまでガッチリ装着。

うぉぉ!とか、うひゃぁ!とかギャーギャー騒ぎながらも

休憩ポイントで余裕(風)な笑顔をかます。

反対に、
201007313.jpg
馬の方がすこぶるバテ気味風に見えるのは

気のせいか。

いや、気のせいではない(反語)。







*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*







帰省中でもお隣の県までビジター乗馬。

覆馬場とは言え、気温35度の中、

選ばれた何とも哀れな馬は

201008102.jpg
ずいぶん男前なモカ君。





騎乗時は相変わらず余裕ゼロで口が半開きな私。

反対に、
201008101.jpg
馬の方は鼻の穴がMAX全開。




この鼻の穴の開きっぷりは

ヤル気みなぎるせいであり、

暑さのせいであり、

決して重さのせいでないことを切に祈る。







*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*






夏休み後半の九州旅行で訪れた阿蘇。

草千里にズラリと並ぶ
201008201.jpg
農耕馬ズ。



こんなのを目の前に私に我慢しろとでも?と

意味不明にキレた後、もちろん騎乗。


しかも、
201008202.jpg
ossanも巻き添え。



乗ったことのあるサラブレットやクォーターホースとは

比べ物にならない巨体。

その胴体もお尻もだけど、特筆すべきはその太い足。

どんだけ太いかと言うと
201008205.jpg
こんだけ太い。



ちなみに、ossanが乗ったのは「ゆうちゃん」。

私が乗ったのは「みよちゃん」。






み、みよちゃんて (* ̄m ̄)プッ イザカヤ?





そのネーミング、素敵過ぎ。

可愛らしい名前なのに激しくデカイのも、素敵過ぎ。




何とも愛嬌のある2頭でしたが、

私を乗せたみよちゃんの仕事上がりは
201008203.jpg
恍惚の表情で頭を器用に掻きまくり、




のち、
201008204.jpg
レディーとは思えない大あくび。





その奔放な振る舞いに

誰かに似てるよなー、と思ったら

それは私だった。

あら、びつくり。








ちなみに、騎乗後の私とossanの会話。



                        も: お初の乗馬は、どーだった?良かった?

                        お: 馬に触れてる自分の足に温もりが・・・

                        も: でしょー♪生物って感じで愛おしいよね。

                        お: いや、何か可哀想で。罪悪感って言うの?

                        も: ・・・。






決定。

私、

ossan的・超極悪非道人。







もっち | edit | page top↑

分家誕生。





☆お知らせ☆





新しいプラグを左メニューに追加しました。

その名も「もしゃつれ分家」。

(もしゃつれとは、このブログの略です。)





最近、いろんな方のブログで見かけた

「つなビィ」。





私も始めてみました。







もっとラフに、カジュアルに。

プチっとテケッと綴っていければなと。






シャンスの本家ブログはこちらなので、

つなビィではmocciiのボヤキばかりになる予定ですが

そんなくだらないmocciiボヤキにも付き合ってやったんでー

という方がいれば覗いて行ってください♪



でば!




もっち | edit | page top↑

新しい年と希望。




今日から世間では新しい年。

201004011416000.jpg




すがすがしい春の陽気に恵まれた今日、

出勤する電車の中でも、

ピシーっと、折り目クッキリ・ハッキリーの

スーツを着た若者達が照れながら

「入社式」の話なんかしてて

なんだか妙に羨ましいな、と思ってしまった。

あのフレッシュ感やまぶしい感じはとっくの昔に置いてきたなぁ。






社会人一年生。

おめでとう。

明るい未来の構築へ向けて存分に力を注いでください。

多少の荒波に揉まれることがなんぼです。

ステキ大人への階段を着実に上がっていってください。







そして大切なお願いです。






通勤ラッシュ&帰宅ラッシュの停車駅では、

「ここではまだ降りないんですー!!」と

ドア付近で踏ん張らないでおくれ。

後ろにいる人が降りられない。

あなたが足を伸ばす場所は未知の世界ではないのだよ。

ただのプラットホームだ。






頼むで、しかし。






続きを読んじゃう?
もっち | comments (18) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ずるい。




同じものを身に纏っているのに、

似合う・似合わないがある。







その理由はなんでしょかね。







ヤツだって生粋の日本生まれ。

ご先祖様がブリティッシュだから?






201003152.jpg
オウマサン201003157.jpgパッカ パッカ=))))






ずいぶん姿勢がいいな。

私より遥かに似合うな。

ずるいな。







いつか私もヤツの胸毛調ブラウスで騎乗したい。

いつか私もヤツのように似合うと言わせたい。







人馬二体が人馬一体を目指して

ドスコイ乗馬、継続中です。




もっち | edit | page top↑

産みました。



過去見た同じ夢を見るってことありますか?

私はあります。



今日で3回目。





*・*・* その夢の内容 *・*・*




私は妊婦さん。

突然お腹が痛くなってトイレに駆け込んだ。

そしたら生まれた。







なんと・・・

犬!!





犬種はキャバリア・ブレン。

しかも成犬。






「人間のお腹で育ったから大きく生まれるのよ」

と誰かが教えてくれた。

妙に納得。





生まれたはずなのにまたお腹が痛くなる。

「犬なんだから一匹だけじゃないでしょ」

と誰かが教えてくれた。

すこぶる納得・・・






で、覚醒。

膀胱が破裂寸前。




私の場合「トイレに行きたい」時の夢は

キャバリア出産です。

ossanも「お父さん」の顔で喜びます。

私もすごく幸せな気分で覚醒します。








・・・病んでる。






シャンス看護師
是非、受診をば。









*・*・*・*・*・*・*・*・*・*









お友達の告知を転載。


webptr_s002.jpg

個人で犬猫保護のボランティアをされている方々が集まって

譲渡会を開かれるとのことだそうです。





『シェルシェ譲渡会』

開催日:2010年3月22日(祝)

開催時間:11時から15時

開催場所:ウェルカムセンター原(品川区西大井、西大井駅徒歩6分)


1Fの第一多目的室にて犬の譲渡会

2Fの第二多目的室にて猫の譲渡会


詳しくはコチラをクリック♪

(ペット同伴来場は不可だそうです。)







タカラモノを手にすると

動物を出産するという摩訶不思議な夢が見れるかも(ウィンク♪)。

(あれ、逆効果?)







もっち | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

野生的年間予定。



この時期になると

「毎年、同じ心身行動パターンにはまっている自分」に気付く。





思い立って

moccii年間は月別で大体こんな感じという統計を出してみる。





それがこちら。 
 

 1月    毎日ひたすら眠い
 2月    無駄に創作意欲が湧く
 3月    風邪をひく
 4月    転職願望に苛まれる
 5月    趣味の新規開拓
 6月    髪型を変える
 7月    夏バテする
 8月    海外逃亡
 9月    センチメンタルになる
 10月   仕事に追われる
 11月   風邪をひく
 12月   焦る


・・・・・ナンコレ。







ただね、この「2月」。

ブログ前に綴っていたmixiとか日記とか読み返してみて

不覚にも笑ってしまった。






と言うのも

2006年の2月に突然、憑かれたように「ものづくり意欲」が高まり

洋裁道具を買いあさり、作ったものが「冬物コート」。

初めてにして挑戦し過ぎwww。

春に一応仕上がったが、時すでに遅し、着る季節ではなく、

陽の目を浴びずに一年またいで、結局は友人に貰ってもらった。






2007年の2月には

シャンス服作りに没頭していた。

201003036.jpg 201003031.jpg 201003032.jpg 201003037.jpg





2008年の2月には

シャンスのアップリケをデザイン。
201003035.jpg






2009年2月は

ブログ・バテしていた(あれ、創作意欲は?)。







んで迎えた今年2010年は

昨日の記事の通りスワロ事情、と。






年代は挙げられないけれど、

イラストにハマったあの時期もバレンタインデー付近。

編み物にハマったあの時期も出来上がりから逆算すると、に、2月・・・。





こわい。

なんか、我の事ながら・・・不気味。





と言うか、1月に背負う眠気との闘いから一変、

ムクムク起き出すその姿。

まるで冬眠から覚める動物のよう。






自分の血に「野生」を感じずにいられない。






 

続きを読んじゃう?
もっち | comments (15) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。